次の新島誕生有力候補。伊豆諸島の「明神礁」を紹介します。(資源も豊富)【1.25倍推奨】

動画投稿日:2020-04-29 16:48:44
動画の評価:👍2946👎60
再生回数 :151188回

カテゴリー:News & Politics
タグ   :西之島,西之島噴火,明神礁,伊豆諸島,小笠原諸島,硫黄島,青ヶ島,火山

今回は西之島に続き、次の新島誕生の最有力候補「明神礁」の紹介です。

明神礁は過去に何度も新島を形成しており、最近の付近で起きている激しい火山活動を考えるといつ噴火してもおかしくありません。

そして、海底資源も豊富なんです。

今日はそんな希望にあふれる海底火山「明神礁」についての歴史・ポテンシャルをまとめてみました。

☆Twitter登録もお願いします。ユーザー名:@hitsuji_bright
 Twitterでも明るいニュースを取り上げています。

~参考にした主なサイト~
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jgeography1889/62/3/62_3_100/_pdf/-char/ja
明神礁の海底噴火について(諏訪 彰)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kazanc/34/3/34_KJ00003270807/_pdf/-char/ja
明神礁 1952年9月23日の噴火と最近の海底地形

https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KIKAKU/press/2017/20170502.pdf
海上保安庁
https://storage.googleapis.com/natureasia-assets/ja-jp/ndigest/pdf/v5/n2/ndigest.2008.080212.pdf
日本の未来を握る海底熱水鉱床

http://www.jogmec.go.jp/news/release/release0002.html
JOGMEC

https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/souran/main/66_Beyonesu_Rocks.pdf
気象庁

https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo14-2.htm
海上保安庁

https://ja.wikipedia.org/wiki/明神礁
Wikipedia

https://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181031002/20181031002-1.pdf
経済産業省

〜検索用〜
明神礁 西之島 西之島噴火 伊豆小笠原 新島

おすすめショップ


1958円(送料込)
楽天ブックス


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店





01

107 件のコメント

  • 新島誕生なんて喜んでる場合ではない。
    それだけ活動が活発って事だから近々、大きな地震が来ても不思議ではないですよ

  • 明神礁とは場所が違いますが、小笠原方面は防空識別圏が設けられていないのが、残念です😭 「力の空白地帯」はつくってはなりませんから。放置しておくと共産中国が手を出してきそう。

  • 日本が南北に伸びて日本大国が出来る様にお祈りしましょう。地球温暖化の原因は、海底火山の影響でしょう。CO2の影響ではないと思うよ。

  • またまた嬉しい知らせをありがとうございます。新天新地へ向かって地球が動いているように感じます。新安山岩の登場でどのように改造されていくのでしょうか楽しみです。

  • また黄金の国.白銀の国と称されたジパングの再来ですね~
    喉から手がでるほど、採りたいモノですが…どーやって採りますかね…
    しかも正規空母と強襲揚陸艦と次世代戦術核の配備と開発に余念がない、中国海軍やらがよく出没するそうな…

  • 日本の海底資源は「今すぐに」と言うよりコストとの折り合いで海外輸入先への牽制に先ずは使える利点がありますね。
    世界的にコストが上がって来るようであれば、自国で賄えるように整備しておくと良いと思われます。

  • 噴火に巻き込まれて殉職された方がいるなど知りませんでした。
    確かにそんなに大きな爆発を起こす火山は、砕け散って盛り上がるのは難しいかもしれませんね。

  • 小松左京「日本沈没」にもこの明神礁の名前出てたな。
    ただ、潮が激しいからすぐ水没するんやな。
    さて今回わ???

  • 東京都だよね。かんばれ、ガンバ明神礁。待ってますよ。魚釣りに、⁉️行けるでしょ👍👍🍶🍻、

  • 日本の領土、領海、領空が増えるのと同時に、貴重な鉱物資源も取れるとなると、国土は狭くても資源大国になれるかも知れませんね😃

  • 貴重な情報乙であります。
    夢のある話なのに、私も横山光輝さんのマーズを思い出してしまいました。
    連載当時小学生だった私にはバッドエンドは刺激が強かった。

  • 伊豆小笠原諸島の地下の活動を長年研究してきた結果、将来的にはこの海域が陸地になる可能性が非常に高いということです。当然日本の領土領海の拡大です。実はこの海域は海底資源の宝庫です。地下から噴き出る溶岩に含まれている鉱物には貴重な資源となる鉱物が多くあります。金や銀の他、産業用レアメタルもです。

  • どなたかも書いていましたが、1870年は江戸時代ではありません。
    東京奠都後の明治3年です。
    更にアヘン戦争は1840~42年です。
    細かいことですが、念のため。

  • 日本は領土の広さは世界60位とそこまで広くないが、領海の広さは世界6位
    海底資源を採掘できる現在、その領海の広さが非常に強みを持つ事から、他国が日本を狙う事例が多数見受けられる。多くの国民が防衛費の拡充を希望しています。

  • 日本は、明神礁の貴重な海底資源を、何が何でも守らねばなりません。貴金属の宝庫だけではなく、ハイテク産業に不可欠な貴重なレアアースの宝庫かもしれません。伊豆・小笠原海溝付近の地殻変動と小笠原西方沖深発地震が巨大化した場合は、4大プレートが交差するバランスにどのような影響を与えるか心配ですが、日本に大きな恵みを与えてくれる資源の宝庫として期待の動画、ありがとうございました。

  • そっと抱き上げろ!失敗は許されない‼

  • 0:14にドイツ語の世界地図がでてくるが、Korea Straßeというドイツ語が出てくる。
    つまり韓国海峡もしくは朝鮮海峡だ。みんな知っていたか?
    日本では全体を対馬海峡と呼んでいる。国際的にはKorea Straitと呼んでいるらしい。
    もちろん韓国では朝鮮海峡と呼んでいる。

  • なかなか暴れん坊な火山で、西ノ島見たく山が出来にくいですね。 しかし、付近の海底は海底鉱物資源地帯が広がってますね!日本の領海ですから、開発搬出は問題無し、後は技術革新をするだけですなぁ‼️

  • 高校地理の地図帳に出ておらず、明神礁及びそれにまつわる話を初めて知り、大変勉強になりました。個別で見ると明神礁の陸地化は大変うれしい話題となりますが、ここのプレート境界の一連の火山活動・陸地の隆起化が本土に影響を及ぼさないかと、一抹の不安も感じさせます。

  • 明神礁も西之島と同じく成長を続け···

    21XX年、資源を求め大西之島帝国と明神列島国がにらみ合いを続けていた·····

  • 明神礁を調査中の海上保安庁の船が、多分突然の噴火で沈没し、全員が亡くなってしまった悲劇的な事故は、
    通信連絡も不充分だった時代、事故の詳細もよく分からないのです。
    子供心に忘れられませんでしたし、明神礁と聞くと恐ろしいのです。
    地球の活動の恐ろしさを肝に銘じたいものです。
    あの時の記憶は明るい気分になれないかな、、。

  • ひつじさんの動画を始めてみたのは昨年でした。
    それまでほとんど知らなかった海底事情(?)でしたが、これ程までに面白いのかと
    思ったものです。
    これからも動画を楽しみにしています。

  • 資源を発見する事は探査技術の向上で今後も可能だがそれ等を取得する迄の技術力は日本が進んでいると言う事に喜びを感じます。
    海洋開発には想像を越えたポテンシャルが有るので是非頑張って下さい!

  • 此れまで資源を輸入に頼っていた日本には
    近海に資源ある話し 嬉しいね
    出来たら世界各国に其の資源を 此れまで
    お世話に成った分  供給出来たら良いですね。

  • 外国人のつけた名前をいつっまで使ってんねん
    喩え熱水鉱床でもちゃんと日本名をつけて解かないとChinaに突っ込まれる隙を与える

  • 水さしてごめんなさい。だけどねぇ・・・
    伊豆・小笠原火山帯の活発化は地震につながるんであまり喜んでも居られないんですよ。
    最近地震多くなって来てそんな話も出てるからねぇ。大きく揺れたら洒落になんないもん。

    • カルデラといえば、北海道からカムチャッカ半島にも大きいのがあったよね。
      まあ日本列島全てにカルデラ火山はあるけどね。

  • 海上保安庁には大変ですが公海上の新島を発見して貰いたい!島国国家の日本だから新島を発見して領土領海を増やす事は重要だ!

  • 環太平洋の島は噴火が活溌ですね。長野では地震が続発。いずれ富士山が大爆発を起こさないかと懸念しているところです。環太平洋は巨大な海底火山があると思います。コロナ騒動の中、災害グッズは欠かせませんね。

  • 令和の赤子が誕生し、大きく成長して日本に富をもたらしてほしいです! 
    情報いつもありがとうございます。

  • プレートの移動で海底火山が噴火するということは、プレートの移動の歪で巨大地震が我が国を襲ってくることの裏返し。新島ができることは嬉しいが、何の罪もない多数の人が命を落とすという予測を聞くとやるせない。お互い来るべき「東南海地震」を生き残りたいもんですな。

  • 解説してるけど、明神礁の新島は難しいと思うよ。
    長期間噴火が継続して溶岩で表層が被覆されることでようやく浸食に対抗できるようになるからね。

  • なんだか嬉しいですね。 頑張れ〜。新島になあれ‼️
    ひつじさん嬉しい知らせをありがとうございます😊

  • 随分以前ですが、夜間ベヨネーズ列岩の真上を通過したことがあります。 補助資料には、この海域はできれば航行しないようにと書いてありましたけど。 月夜に見える岩礁がちょっと怖かったです^^

  • 1870年は明治3年ですが。×福徳岡野場◯福徳岡ノ場。明るいはずのニュースも、誤り有ると明るさが吹き飛ぶおそれがあるのでご注意を。資源には期待したいです。吹き飛ばずに陸地になってくれる方法があれば。

  • いつも日本の将来が明るくなれる情報をありがとうございます。現在新型コロナウィルスの暗い情報ばかりで日本中、いや世界中でも将来が見えない従来の文化、社会が破滅してしまうかもしれないとんでもない時代になってしまう恐れで萎縮してる毎日ですがこのようなワクワク感で明日への期待で生きる希望溢れる動画、説明に感動。生きる力をもらっているのは私一人だけではないでしょう。

  • 近年は活動が小規模になりつつありますね。昔は島が出来るくらいの活動してたのに。
    でも、安山岩質の溶岩では一時的な島は出来ても、西之島の様な安定した島は無理でしょうね。
    安山岩質の火山は激しい噴火をする事が多いので、島が出来ても大噴火で島そのものを吹き飛ばす可能性もあるし・・・
    ただ、溶岩の性質が変わる事も良くある事なので玄武岩質の溶岩に変われば安定した島が出来る可能性はありますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です