トランプ大統領「WHOへの資金止める!」に、中国が“次の一手”? WHO巡る米中対立が「先進国」対「新興国」にも…その「背景」は

動画投稿日:2020-05-06 15:38:01
動画の評価:👍6234👎354
再生回数 :490174回

カテゴリー:News & Politics
タグ   :

テドロス事務局長「WHOは当初から迅速かつ断固として行動し、世界に繰り返し警告していました」「早い時期から世界に対して、感染拡大を防止し準備するよう繰り返し言ってきた」「非常事態宣言」から3ヵ月となる4月30日を前にこう述べた、WHOのテドロス事務局長。
世界に実績をアピールしましたが、その2週間前…トランプ大統領「私はWHOへの資金提供をやめるようきょう、政府に指示した」「WHOの不当な運営などについて評価が完了するまでだ」アメリカのトランプ大統領が、WHOへの資金供給を停止する、と発表。
WHOと、トップのテドロス氏に「NO」を突きつけていました。
「われわれはずっとWHOへの最大の貢献者だった。しかしWHOはわれわれ「ミスリード」した」「今やWHOは文字通り中国の“パイプオルガン”だ」今や新型コロナウイルスで世界最多の感染者と死者が出ているアメリカ。
トランプ大統領は「WHOの中国寄りの姿勢が今回の感染拡大を招いた」と繰り返し激しい口調で非難を重ねています。
4月16日のG7電話首脳会談の場では、各国のトップに「WHOの徹底的な見直しと改革」を呼びかけました。
すると…イギリス・ラーブ外相「ウイルスがどのようにして発生したのか、感染拡大をもっと早く止められた可能性について厳しい質問をしなければならない」イギリスのラーブ外相が真っ先に応じました。
フランス・マクロン大統領もフィナンシャル・タイムズのインタビューに対し中国からの感染拡大について「起きていながらわれわれが知らないことがある」と、中国による事実の隠蔽を指摘。
さらに、「中国の方がずっとうまく新型コロナに対処しているなどと、ばか正直でいることのないように」と忠告しました。
そして、中国との貿易をことさら重視してきたドイツのメルケル首相は…「中国がこのウイルスの出現の話をより透明にすればするほど、全世界の私たちがよろ対応しやすくなる」「でも私たちはまだそれについて話が出来ていない」さらに、中国への警戒感が高まりつつあるオーストラリアも…「このウイルスは世界中で20万以上の人々の命を奪い、世界経済をシャットダウンした。その影響は驚くべきものだ。ウイルスがどのように起こったのか、世界が独立した評価を求めるのは当然のことだ」被害拡大に苦しむG7各国がにわかに展開する、WHOと中国への包囲網。
これに対して…ロシア・ラブロフ外相「国家として、世界全体として協力することによってのみパンデミックのような課題に効果的に立ち向かうことが出来る」ロシアが、WHOと中国の側につきました。
さらにそのロシアとブラジル、インド、南アフリカに中国を加えたBRICS=新興諸国も4月28日、外相会合を開いて、逆にWHOへの支持を表明。
BRICS各国をめぐっては、金融危機の時に資金を融通し合う外貨準備の基金を作っています。
およそ10兆円規模を目指す、と2014年に合意したさい4割を超える拠出金を中国が担うことになりました。
各国の結びつきの背景にある、「チャイナマネー」。
そして…。
「中国政府は先に発表した21億円に加えてあらたに32億円をWHOへ寄付する。寄付金は新型コロナウイルスの予防や発展途上国の保健システム構築に使われる」WHOに、さらなる「チャイナ・マネー」が注ぎ込まれることに。
資金供給をとめる、と発表したアメリカに代わって中国がカネを出すことで、影響力を強めようという思惑も…さらに中国は、「新型コロナ外交」も展開。
感染防止のため127の国に防護マスクなどを提供し、11ヵ国に医療チームを派遣して存在感をアピールしています。
「言いたくは無いが感染拡大は止められた。中国が止めてさえいれば全世界はそう思っている」「WHOは全世界で何10万もの人々を死に追いやった。WHOは恥を知れ」トランプ大統領は4月30日、今回のパンデミックの責任は「中国とWHO」にあると断言。
今後の報復を示唆しています。
WHOをめぐる米中の対立は「先進国」対「新興国」にも飛び火して、さらに激しくなりそうです。

#WHO#テドロス#トランプ#中国#アメリカ#新型コロナ#新型コロナウイルス#チャイナマネー

おすすめショップ


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店





01

100 件のコメント

  • 中国から感染拡大したことは事実なんだから、素直に非を認めて今後正しく世界に貢献していけばこんなに怒りを買わなかったんじゃ…

  • こんなにアメリカにいじられ 絞られ 犬みたい見られでも アメリカが好きなんだね 違う意味ですごいと思う

  • 日本はどんな立場を取るのか明確で無い。中国の側につく事の方がメリットが多いと考える大企業が多い様思うが、このまま行くと日本が消滅するのではと危機感を持っている。

  • 失敗を認めるはずもなく賠償金など払うわけがない中国の製品には来月から200%の関税でいいんじゃないか?

  • 【悪夢の様な安倍政権】
    習近平にスリスリし、その後WHOにもスリスリし、「恥ずかちぃ~国」へと日本を変えてくれた安倍ボクちゃんは、一体どうするのだろう。。。

  • 「中国が徹底してたらウイルス拡大は止まってた」
    それは難しいでしょう、そんな簡単に阻止できたら、日本もダイヤモンドプリンセス号で制圧できてたはず、この感染力の強さだもんねぇ🤔

  • σ(`-ω-´)ぅう~~んと・・・G7って・・・フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ。 あと一カ国がどこだったか思い出せないぉ・・・

  • テドロスは2月位からの自分の発言を
    ダイジェストでまとめて意味を話さないとな♫
    てか、映像流しながら弁解してもしきらんやろうけどね♫爆笑🤣
    中国擁護の発言ばっかやったし。

  • マジで他の国も日本もトランプさんに賛同してあげよう?今こそG7で足並み揃えてしっかり発信してくべき。

  • 中国は世界を代表する国になりたければ、世界から信頼を得なければなりませんね。
    アメリカは力があっただけじゃない。信頼を得続けたからこそトップになった。
    中国はいくら力をつけても、世界から信頼を得られなければトップにはなれないどころか壊滅する。
    最後は人間力なんだよ。
    その点でいうと、インドが今後アメリカと一緒に世界を代表する国になる可能性はあるね。

  • 過剰反応するな?国境を解放すべき?中国に感謝?あなたの発言のせいで世界は混乱し沢山の人が死にました。新型ウイルスにいつも最適な対応ができるとは思わないけど、今回は誰が見ても最悪の行動でしたね。責任は中国及びWHOにあることは明白です。責任とって下さい。

  • みんなが思っていることをトランプ大統領が代弁してくれてる。面と向かって言えるのはこの人だけだからな。
    中国がちゃんと事実を公表してくれればここまでの騒ぎにはなってなかった。

  • 中国よりの国があるのは残念です。何とかトランプ大統領頑張ってください。共産党は怖いです。

  • コロナだけじゃなくてコロナによる社会情勢の変化と私たちに及ぶ影響を見据えて心構えをすべきかもね。(今更感)

  • 2月時点で日本人の多くは「パンデミックなんて早い早い」とか「コロナなんてすぐ収まる、日本には来ないでしょ」とか言ってたのに流行り出した途端「whoパンデミック宣言出すの遅!テドロスのせいだ!」とか言い出す。おかしくね?

  • コメント欄って全然わけわからん自論並べてる人多くておもろい笑笑
    一個嫌いになったらそれ全部がダメみたいな考えって怖え笑

  • フランスなどがこうして抗議をしている狙いとしては、多額の資金投入でゴリ押しをしてきた中国に対して優位性を持ち、自国での強引なポジション奪取を防ぐことがあるのかもな。

    つまり、武漢肺炎が無ければこういう対処はできなかったともとれる。それだけ侵食されていた、また脅威に感じていたとも考えられる。

    また、尖閣諸島の話題、中国共産党やWHOへのバッシングから機運が高まりつつある安倍内閣の憲法改正

    いろんな利害が各国、中国に対して一致してるんだろな。

    中国、なかんずく中国共産党が相当ヤバい所まで来ていた、と。

  • ここで聞くことじゃないかも知れないんですけど、中国が発生源という証拠って見つかったんですか?
    コロナ始まった頃は「コウモリなどの野生動物から感染した」と言っていたのに今は「研究所からウイルスが流れ出た」と言っています。詳しいことは知らないけど、発言があまりにも無責任です。中国で蔓延しだしたのは事実で証拠もあるけど、中国が発生源だという決定的証拠がない場合無責任なことは言えないと思います。
    今までの中国をみると、決定的証拠を出さない限り認めませんよ。出しても認めるかは分からないけど。ただ、今はどこが発生源とか言ってる場合じゃない。これ以上、感染者、死者を増やさないことを目標にいち早く抑えるのが先。どこの国が発生源だとかそんな事は後でいいだろ。今そこが解決しても死んだ人は帰ってこないし、その間またたくさんの人が死ぬことになる。今、犯人を探しても無意味。それよりも、早く抑えろよ。マスクしろし。

  • 今回のWHOと中国の対応は最悪だったのは事実だけど、こうしたパンデミックさえ無ければ中国も世界の健康の為に結構お金使ってたのも事実だしそこは評価したい

  • えー、WHOも非はあるだろうけど、マスクつけたアジア人差別したり、コロナなんて大したことないとか言ったり、トランプあんだけコロナ舐め腐った事言ってたからだろ〜。
    WHOって世界まとめるような役割なんだから慎重に発言するから強い発言を最初の段階でしないのは当然のこと。
    むしろ、あの最初の段階でWHOがまだ感染状況は初期段階だという発言も、実際にこのコロナの感染のグラフをみたら初期段階だし。
    中国がWHOに大きい額のお金払うのはマイナスにならないし。
    実際にそれで中国寄りになったとしても今は解決策を求めてる以上、中国からの資金が大切になるのも当たり前。

  • 中国のやり方はとても上手い。
    先進的な国、日本国、英国、仏国、米国国民は懐疑的な考えがあるし、中国やWHOに対して怒りがあるが、そうでない国はマスクやゴーグルなどの提供や、WHOへの資金を増やすことで、素晴らしい対策と思いやりがあると思うことだろう。

  • てかまだいんのかよダイオキシン、あ、違ったテドロスドキシン、あ違うテドロス記憶喪失事務局長

  • 日本もいい加減中国に忖度ばかりしているとアメリカに見放されるぞ‼️

    今すぐ
    中国にハニー・トラップにやられて脅かされているやつらが居るのなら
    早く暴露して最初からやり直した方が良い‼️

  • 最近テレビ見てない(見る気がない)ので分からないんですが、テレ東以外にこれを報道してるメディアってあります?

  • 10〜20年前に成長最有望株としてさんざん持ち上げられてたBRICSも、結局まともに成長できたのはCとIだけ。ロシアなんて最早うるさいだけの存在になってしまった。フランスもイギリスも。

  • 役に立たないんだから切り捨てられて当然だろ

    薬を開発する訳で無し、対抗策を早期に広めた訳で無し、危険性を早期に忠告した訳でも無し
    単なるスピーカーにしかならないなら、100均のスピーカー使った方が安上がりだわ

  • 武漢肺炎が流行ってから中国がマスクを大量に売り出したり、YouTubeの広告が中国産のスマホゲームのものばっかりだな…

    あれ…?

  • 日本にマスクの輸出を制限して、その分を世界に回すってわけか
    ほんとこわい!
    ロシアも黙ってたけど、中国から何をもらったんだろ

  • インド、ブラジルがそっち側についたのはデカイな。
    特にインドはこの先、世界でもトップクラスの大国になることが予想される国。
    この一件以外でも中共側との結びつきが生まれてしまうのは非常に由々しき事態だが、そうならないことを祈る。

  • WHO解体しかない。中国の金に転ぶか、自由主義を守るか。インド、ブラジルも金に転んだか、大丈夫か?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です