【ゆっくり解説】6月最新!蝗害はどこへ?インドに向かった4000億匹のバッタの大群…

動画投稿日:2020-06-03 21:00:12
動画の評価:👍3950👎89
再生回数 :167619回

カテゴリー:Entertainment
タグ   :動物,生き物,へんないきもの,蝗害,バッタ,アフリカ,サバクトビバッタ,ニュース

うちのチャンネルでも定期的に取り上げている、今年2月に発生したアフリカ大陸で発生した4000億匹のバッタの大群の蝗害のニュースですが、5月下旬にまた大きな動きがありました。

東アフリカで留まっていたバッタの大群たちはアフリカの角と呼ばれる端っこの部分から移動し、再びパキスタン、インドを目指して、最も経済発展をしていると言われる州都ムンバイを目指して移動している可能性が示唆されています。

今後、バッタの大群はどこへ向かうのか…6月時点の最新の蝗害のニュースを追ってみました。

※訂正:ムンバイは首都ではなく州都でした

【蝗害の関連動画】
パート1:バッタ4000億匹!?蝗害の恐ろしさとバッタに隠された特殊能力とは…


パート2:人類VSバッタ!4000億匹の蝗害バッタは駆除できるのか!?~考察編~

パート3:バッタ4000億匹はどこへ?蝗害のその後はまさかの…

パート4:視聴中の動画

【おすすめの関連動画】
人類VS蛾!ツマジロクサヨトウの恐ろしき襲来…

【参考記事】
インドの蝗害の様子を写した動画

India prepares to battle locust influx, invades Rajasthan & Madhya Pradesh

アフリカから迫るバッタ巨大群の第二波――食糧危機は加速するか(六辻彰二)
https://news.yahoo.co.jp/byline/mutsujishoji/20200518-00178960/

インド西部の州、3か月で農民600人以上自殺 不作で経済的に困窮か
https://www.afpbb.com/articles/-/3182810

【参考書籍/Amazonの購入はこちら】
バッタを倒しにアフリカへ
https://amzn.to/38sE4EO

孤独なバッタが群れるとき―サバクトビバッタの相変異と大発生
https://amzn.to/38pE4FP

★へんないきものチャンネル公式Twitter★

(目次)
01:22 4000億匹のバッタの次の行方は…
06:24 終末感が漂う2020年…
08:39 バッタの今後の進行ルートの予測

【🦊本が出ました🦝】
タイトル:キモイけど実はイイヤツなんです。

「生き物ってこんなに面白いんだ!」そんな気持ちを持ってもらいたくて本を出しました📘
ユニークな生き物が80種ほど詰まった、子供から大人まで楽しめる一冊になってます👍

Amazonやネット書店で購入できます
(中身も試し読み出来ます)
https://amzn.to/36AIavy

【おすすめプレイリスト】
▶へんないきもの集


▶獣害事件・人間VS生き物

▶動物の感動話・歴史に残る生き物

▶いきもの解説

▶生き物ランキング

▶いきもの生息地

▶【全動画が一気見できる再生リスト(おすすめ)】

【メンバーシップ特典について】
このチャンネルのメンバーになると、未公開の動画のサムネイルが先行公開で見られます!
https://www.youtube.com/channel/UC6SEj6I-vKEL9tL5aAHHyZg/join

共同運営チャンネル「ぼいきゃす」
https://www.youtube.com/channel/UCVLFqCkNOUPxc90D0HWs8Gw?view_as=subscriber
こちらでも投稿してます!

#蝗害 #バッタ

きつねさん・たぬきさん立ち絵制作者:バニえもん様

Q.背景がなんで動いてるの?
A.収益剥奪対策のために行っています。

※プレミア公開前のコメント、チャットでのネタバレは概要欄に書いている内容であってもご遠慮下さい。

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス





01

107 件のコメント

  • ※Youtubeのコミュニティガイドライン上、特定の国や地域に対する批判的、差別的コメントはお控え下さい

  • 4:18 東京ドーム約一万個分ってことは…


    東京ドーム約一万個分ってことですか……?(錯乱)

  • 『鳴かぬなら
        鳴くまで待とう
              ホトトギス』

    人類最大の危機だろうと
    俺はとにかく生きる!
    絶対俺は老衰してやる!

  • 人間が食うと考えるからアレなんじゃんないの?海のものやら家畜の餌とかなんとかならないの?
    殺虫剤とか中途半端にまくと抗体もつ個体がでてくるだけじゃないの?

  • いつも勉強になります。一個人では何もすることが無い(出来ない)ので対策 (冷凍食品等の食糧を幾らか買い込む)を考えるくらいです。

  • 紅茶と珈琲好きなんだけど、
    バッタのせいで値段高騰するのかな?

  • ボイスロイドかボーカロイドかわからんけどこんなに自然に喋ってるように発声させれるもんなんやな

  • 我が家では、随分前に安物の腐葉土買ったものだから、オンブバッタの卵があったのか大量発生、カラスノエンドウも大量発生でしたが、
    オンブバッタはやっと今年は駆除に成功したようです。
    後はカラスノエンドウを、来年殲滅させる予定。

  • ミニガンのエアガン4つぐらい束ねたやつを100機ぐらい用意して失禁しながらフルオートで撃っても全く意味なさそう

  • 日本で蝗害といえばトノサマバッタ。
    単に大きくて立派だから殿様と名付けられたと思っていましたが、農作物を根こそぎ奪い去る様が、重税で民を苦しめる暴君みたいだからじゃないか…と思えてきました。

  • 蒼天已死 黄天當立 歳在甲子 天下大吉
    蒼天すでに死す、黄天まさに立つべし。歳は甲子に在りて、天下大吉
    なんか、これを思い出す状況

  • こんだけやばい上に異常気象並に暑いからなぁ
    ギリシャ神話のゼウスもまた人類滅ぼそうとしてんのかも

  • 今年ってか令和になってから情勢動きすぎて辛い
    去年の消費増税もあいまって経済もガダガダよヽ(;▽;)ノ

  • 昔、なんかの雑誌で「これが未来だ!」とか言って作物を全てガラス製?のドーム内で育ててるような絵が描かれていたけど、それも案外間違った未来でも無いのかもしれない…

  • お願いがあるのですが…
    「サンスベリア」は本当に昼も夜も酸素を出し続けているのか?
    本当にマイナスイオンを出して、人間の体に良い影響を与えているのか?
    という動画を作ってUPしてほしいです!…(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ♡

  • 以前に、日本にもあった事を紹介していましたよね。

    気になって調べた所、『蝗害』wikiに日本での件の概要があり、その中に農薬の使用と『エントモフトラ属(ハエカビ属・ハエカビ目)』なるカビにより収束したという記事が😲
    (ちなみにvs50億のトノサマバッタ)

    『虫』に寄生するカビとして、防除に使われた事もあったそうです
    しかも、培養も難しくないとか

    ただ、『虫全体(クモ類含む・特にハエ・アブ類を好む)』要は益虫だろうと寄生する問題が😨

    使い方次第だと思うのですが
    今の被害国に農薬だけでなく、この菌を使わせるというのはどうかと。

    将来的に掛け合わせや遺伝子改良で『vsサバクトビバッタ(群生相)』に特化させたモノが出来たら良いのですが…😅

  • わかる人少ないだろうけど、サノスおばさん達が招いた怪獣達の大暴走と今起きてることが重なって見える……
    報いを受ける覚悟でも決めておくか……

  • 今年すぐに戦争になりそうになった
    新型コロナウイルスが世界的に広まる
    バッタがやばい
    これで半年ってまじ?

  • 過去の蝗害動画を含めてコメ欄で少し気になったのは,「日本に来るんじゃないか…」ってコメが存外多いってことだな。
    リンク先の記事とかを読んでみると,分布域や到達域について書いてあるから,日本に来るというのは確率が低いってことが分かると思う。
    そう考えると,コロナも蝗害もそれ以外も,「よく知ること」と「正しく恐れる」ってことは重要だと思う。

  • 2019年10月の豪雨が観測史上一位の過去にない規模と被害だったのが記憶に新しいです
    この蝗害も元をただせば豪雨の影響ですし
    起こってしまったことへの対策は必要だけど
    災害や蝗害など別々に技術と資金を投入するより温暖化対策に絞ったほうが効果的に万事に通ずると思う
    近年の日本だとイノシシやシカの被害、今年の兵庫の過去にないカメムシ大量発生で農家が被害にあってるのも冬があたたかく死なずに繁殖してるせい

  • このまま中国にまで乗り込んだら、食物の値段が高騰するでしょうね。その辺りも考えてある程度備蓄した方が良いかもしれませんね。

  • 蝗害の続報ありがとうございます
    引き返したと思ったらもうインドにまで到達してたんですね(*_*)
    時期が時期なだけに自然な終息は難しそうだし….. 日本も対策を考えなければですね

  • 「地球の危機」というよりも、「人間の危機」なのかな、外出自粛で環境が改善された……みたいな報道もあったし

  • なんだろう、このまま変化を続けて鋼の外格や耐寒特性を身に付けそうで恐い(まずあり得ないとは思うけど)..。

  • 近年の日本の虫の大発生というとマイマイガがヤバかった
    夜になるとコンビニやショッピングセンターの明かりのついてる窓という窓に群がって全部覆いつくして中の様子が全く見えなくなってた。
    昼間もいろんな場所にびっしり隙間なく張り付いて気持ち悪かった
    どこにでもフワフワの毛のはえたタマゴをびっしり産み付けていくんだけどこれが取るのが厄介で固くてヘラを使わないと取れないし毒があるから下手に触れない吸わないようにマスクや防護メガネも駆除する時にいるという厄介さ。しかも取った後は洗剤でその場所を拭くなどのめんどくささもあった。
    タマゴがかえると一ミリにも満たない小さい幼虫が大量に出てきて高いところに集まってそこから糸を垂らして降りてくる
    店の休憩室の見えない場所にタマゴを植え付けられていたとき食事中に上から幼虫が大量に降ってきて大パニックになったな
    結局人海戦術でタマゴを駆除して落ち着いたけど店ののぼり旗が何書いてあるか見えなくなるほど張り付いていたり、商品の段ボールの中に持ち手の穴から侵入してクレーム入ったりと大量発生の恐ろしさを思いしったよ

  • 元もない事だけど食べられるぐらいだったら稲や食べ物になる植物を燃やしてしまうというのはどうでしょう?

  • 我々ジユ主義諸国がぼやぼやしているとバッタもウィルスもチャイナが弱小国を囲い込む為に利用するだろう。ANTIFAから各マスメディアまで反トランプの左巻きは自分で自分の首を絞めていると何時気付くんだろう。

  • 可能性はあるけどコンテナで殺し合いして全滅してそう
    と思ったら中国に来てたんだ…

  • むかし『滅びの笛』という小説と漫画がありましたが、それを思い出す。

    30年周期で開花する熊笹の開花時期があるとき一致してしまい、膨大なネズミの餌が大地に溢れかえる。そして数十億匹に増えたネズミは実を食べ尽くし、今度は飢餓状態から”あらゆるものを食い尽くす悪魔の軍団”となって人間社会に襲いかかるというもの。

    作物はもちろん、家畜、人間、果ては火炎放射器で対抗する自衛隊までもが餌食となってしまう。ナパームで山野ごと焼け野原にするも群れは甲府盆地に到達、逃げ遅れた人間に襲いかかり、ついに東京がその射程圏内に入ってしまった。

    果たして東京都民一千万の命運やいかに⁉︎

    漫画も小説もAmazonで売ってます。怖いもの知らずの方はぜひこの機会に(*^▽^*)ウヒヒヒヒ

  • コロナでリモートワークの発展又は見直し
    なら、蝗害で農業の発展、見直しがあるとすれば、農業の自動化機械化データ化が進むんだろうな。

  • 仮面ライダーゼロワンでちょうど蝗害発生時期に蝗害をモチーフにしたメタルクラスタホッパーを登場させたのはびびった。

  • すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。 わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである」。
    ‭‭マタイによる福音書‬ ‭11:28-30‬ ‭

  • インド東部からアラカン山脈南部の1000m級の山々(横に1000km)を超えてくる可能性があったりして…。
    1000m級なら植物も生えてるし標高もあまり高くないため、バッタ達も全滅するわけじゃないだろうし、アラカン山脈を超えてミャンマー、タイと来たら日本もそのうち…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です