躰道vs総合格闘技!世界4連覇の達人が放つ「躰道」を食らう・・!

動画投稿日:2020-06-12 19:00:11
動画の評価:👍4202👎74
再生回数 :164222回

カテゴリー:Sports
タグ   :矢地祐介,RIZIN,ヤッチくんチャンネル,UC1sCMCM2yQqS3dggBcTbNSg,格闘技,MMA,躰道,武道,武術,中野哲爾

躰道の達人、中野哲爾先生から躰道を学びます!
驚異の達人技ご覧あれ。

中野先生の道場です。
己錬館
http://taido.korenkan.com

YOUTUBEでのお仕事のご依頼はこちらのメールアドレスまでお願いします!
yatchikun.channel@gmail.com

矢地祐介 インスタグラム
https://instagram.com/usk_yachi?utm_source=ig_profile_share&igshid=ztfeirtxspda

植野行雄 インスタグラム
https://www.instagram.com/denis_yukio/?hl=ja

矢地祐介 アメーバブログ
https://ameblo.jp/usk-0513/

#躰道#矢地祐介#ヤッチくんチャンネル#武道#中野哲爾#植野行雄

おすすめショップ


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


1628円(送料込)
楽天ブックス





01

113 件のコメント

  • 海老蹴りは脚広げて後屈立ちからじゃないと素早く上半身落とせないから総合では難しいかもね
    あと躰道の実戦で海老蹴りがあまり使われないのはぶっちゃけ当たらないからw真正面から相手が突っ込んでこないと使えないからね!

  • 一流の方々が気軽に見せて、教えてくれてるのも感動的
    スゲー!速い!重い!って素直に楽しんでくれてるから、見せるのも楽しいんだろうなぁ。
    ここまで来ると、矢地さんの人柄がすごいw

  • どう動いても体の軸がズレないのが凄すぎる…。

    ところで、結局2人の出会いは何だったのでしょうか?

  • もし、本当に強い格闘技ならば総合出ても戦っていける。出てこないってことはそういうこと。
    矢地選手は分かっているはず。
    基本的にレスリング、BJJ、ボクシングが強い。日本は空手、柔道が追加される。

  • 昔、付き合いで躰道やっていましたが、道場生みんなやる気なくて今思えばこの動画の先生とおなじ武術とは思えないです(笑)

  • 中野先生が今回見せてくれた回転蹴りは、克己が花山戦で加藤と末堂の応援で復活した時に出した蹴りに似てますね
    あと植野さんの「素人が・・」発言で草生える

  • 東洋のカポエイラと言ったところでしょうか。
    カポエイラは長い手足を活かして遠い間合いから行く感じですが、
    躰道はその真逆のように見えます。
    カポエイラと躰道の交流試合があれば面白そうですね。
    興味深い動画をありがとうございます。

  • この躰道ゆうのはよくわからんけど、すごぉ~!
    質は違うんだろうけどなんかカポエラみたい

    • 回転で遠心力を加味するカポエイラ。(円を描く攻撃)

      回転を慣性(重心移動速度)を増加させてる躰道。(直線的な攻撃)

      怖いのは、両方とも幾ら動き回っても、顔は常に相手の方を向いてブレないというところですね。

  • 上地流唐手を30年以上やってますが、躰道は邪流として自分の師は見ています。
    勿論、競技空手も邪流とみてます。
    唐手の基礎は「護るための武術」だからです。

    それを競技化する事で、技を競い合う事になっていますので
    利き腕の概念・相手を倒すための技・頭部を狙った蹴り
    唐手の基礎を逸脱し、相手を痛めつける結果になっているからです。

    修斗の道場で極真の帯持ちと、唐手として対峙したことがありますが
    はっきり言って話になりませんでした。
    こちらは五体を堅牢な砦と、人を数手で行動不能にする業を身に付けています
    ですが競技化したものは、唐手とは別物で全くダメージを受けませんでした
    唐手の前蹴りは、爪先を使うのでそれで終わりました。

    躰道も正直言って、唐手の発展系とは言えず
    個々の身体能力に依存する部分が多く、生涯の道として極める武術とは言えないかと思うので
    唐手の本質と原点を、忘れないで欲しいと思います。

    • 柔術から柔道が生まれ多くの競技者含め世界に認知され格闘技も興行として成り立ってる世界で何いってんだか、
      護身術は素晴らしいがそれだけが全てではない
      このチャンネルに出てる達人と呼ばれる方も矢地選手もあなたのような傲慢さはなく武術家としてはともかく人間としてはずっと上ですね
      上地流唐手を否定する気はありませんがあなたの人間性は疑いますね

    • 体だけじゃなく精神も鍛えてくれる事を望みます まああなたの師匠もそういう人間だから難しいのでしょうけど あなたのそのくだらないコメントで、他の上地流修行者も上地流も貶めているという事に早く気付けると良いですね
      武術や武道もその技術はとても素晴らしいものがありますが、競技をされている人達の練習量や絶え間なく切磋琢磨し技術を高めていく様は、決して武道武術に劣るような物ではありません
      まあ貴方のような人間は他の武道や武術にも沢山居ますよ 自流だけが最高 他は紛い物という人は 大山倍達氏も、宗道臣氏もそうでした

    • この人の過去コメ探ると石井先生の動画でも序盤の基礎の型の紹介みたいなときには
      マウントとってて出稽古以降のガチよりの技術動画になると一言からの無言になってるから面白いよ

    • @kj これは、入門時に言われたことですが
      どんな綺麗事を並べようと、武術というのは単なる「暴力」でしか無い
      精神修行をしたいのなら、寺にでも入れば良い。
      これをまず最初に必ず言われます。

      そんな「暴力」を、使えるようにするに値するかどうかを
      唐手の基礎の三戦と各部位強化だけを、延々とさせられます。
      これが唐手という「暴力」を持った時、暴力として使う輩か?防衛として最終手段で使う輩か?を
      篩にかけるんです。

      その課程は、身体中痣だらけになり脛も骨が露出したり
      抜手の鍛錬で瓶に入れた砂を突く修練で、爪の中に砂が入り
      毎日竹を削ったヘラで掻き出す、そのような修練が続きます。

      この修練を乗り越え、師に認められない限り業は教えてもらえません。
      その業を使うに値しないとみられていると言う事になりますから。

      ですからそんな武術としての「暴力」を、誰でも習得出来るよう競技化するのには
      賛同出来ないんです。

  • 昔、お笑い芸人のTAIGAさんが躰道の技を見せながらネタをやるという
    シュールな芸をやってましたが、これは楽しみ!

  • 中野先生と石井先生スパーしたら躰道とジークンドーは引き分けになりそう(理由)中野先生のメリット 石井先生が突き打てない 石井先生のメリット 中野先生は海老蹴りもhttps://youtu.be/_MPUYXI-erw ここの7分57秒に受け方がありますそれで受けそう

    • 回転蹴りはそうだろうけど海老蹴りは狭い路地裏でも直接的なので出来るしリーチあるし結構有効だと思う
      路上ファイト漫画のホーリーランドでも剣道相手に決め手として使ってた記憶

  • ジークンドーvs躰道、見てみたいですね。
    どっちが強いのかも気になります。

    武術の達人て、結構小柄な人多い気がします。
    気のせい?

  • この跳んだり跳ねたりの技は見せる技で実際の試合では正攻法では使いにくい、というか見切られてしまいます。カウンターで相手の意表を突いて避けられない状況を作らないと当てるのは難しい、と見た。

  • 石井先生、中野先生からの宮平先生とか期待しちゃうな。
    矢地さんは素人目から見ても体が硬いように感じるので、達人の方々から何かを吸収してトップに返り咲いて欲しい。
    往年のキム○ク状態の路上王はピットブルあたりにフルボッコされて堕ちてくだろうしw

    • 身体の重心がぶれないのはいいことだけど
      身体硬すぎて重心を移動できてないってのがスピードの遅い原因だよねw
      速く鋭い蹴りは数年くらいかかりそう

  • カポエラ使いの総合の試合みたら相手がめちゃくちゃやりにくそうにしてたから
    海老蹴りもマスターしたら攻撃の幅がかなり広がりそう

  • ついに躰道に来ましたか!あのバックキックはちょっとカポエラにも似ています。
    キレのある連続した動きは躰道ですね。ジークンドーにしても躰道にしても今の矢地さんは総合格闘家ゆえにアンマッチなところがあると思います。タックルや寝技・関節技への配慮ゆえか。しかし何度見ても躰道の先生、小柄なのに震脚がスゴイ。蹴りはまさに踏み抜く感覚。ジークンドーの素早さも驚異的でしたがあちらは中国拳法の流れがあって一撃で数カ所の打撃へ展開。躰道は空手の流れがあって一撃が必殺的に重い。

  • ジャングルテレビでKさんが(ここで言う回転蹴りで)連続板割りした以来、こういう映像で躰道久々に観たなぁ。なんかわくわくしちゃう。
    こうやって時代もテクノロジーも躰道もかなり進化しているなぁと、つくづく感じてしまう。
    あぁ、躰動かしたい!

  • 躰道という武道初めて知りました。アクロバティックな動きなのに精度といい目線もあんな動きでちゃんと相手を捉えていて理にかなっているという凄さ。中野先生も常にニコニコしていて石井先生同様本当に楽しそうで物凄く魅力的で惹きつける力がありますよね(*´ω`*)

  • 視界から消えて蹴りが来るんじゃなくて消えた瞬間がインパクトなのすごい。目で追ったら詰みじゃん…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です