back number – 水平線

動画投稿日:2020-08-18 00:00:14
動画の評価:👍27202👎76
再生回数 :250826回

カテゴリー:Music
タグ   :back number,バックナンバー,MUSIC VIDEO,ミュージックビデオ,MV,水平線

費やし重ねてきたものを発揮する場所を失くす事は、
仕方ないから、とか、悲しいのは自分だけじゃないから、
などの言葉で到底納得出来るものではありません。
選手達と運営の生徒達に向け、何か出来る事はないかと相談を受けた時、
長い時間自分達の中にあるモヤモヤの正体と、これから何をすべきなのかが分かった気がしました。

先人としてなのか大人としてなのか
野暮な台詞を探してしまいますが、
俺たちはバンドマンなので
慰めでも励ましでも無く音楽を
ここに置いておきます。

清水依与吏(back number)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナウイルス感染拡大は私たちの生活に大きな影響を与え、
back numberとしても心苦しい選択を強いられて来ました。

そんな中、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)が史上初めての中止、という決定が下され、
それまで開催に向けて尽力してきた運営を担当する高校生たちからback numberに手紙が届きました。
学生時代に自身も陸上競技でインターハイを目指していた清水依与吏は、
今年のインターハイの開催県が地元・群馬県であったこと、
開会式で「SISTER」が演奏される予定だったことを知り、
何か彼らや彼女たちのために出来ないか考え、急遽制作し、完成した楽曲が『水平線』です。

本来、インターハイの開会式が行われるはずだった、本日8月18日に公開致します。

「水平線」
words & music : 清水依与吏
arrangement : back number & 島田昌典
produced by 島田昌典

=======================================

▼back number LINK
official HP
http://backnumber.info/
staff Twitter

official LINE
https://line.me/R/ti/p/@backnumber
official YouTube
https://www.youtube.com/c/backnumberchannel
download & stream
https://umj.lnk.to/backnumber_st

======================================

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店





01

100 件のコメント

  • back numberの歌は心の奥底に眠ってる感情を汲み取って繊細な言葉で並べてくれているような安心感を与えてくれる。悲しい歌の中に光を感じる歌詞があったり、問いかける歌詞があったり、寄り添いながらも最終決定は自分だぞって言うなんて言うのかな、、道を照らしてくれるというか道標になってくれるというか、、。聴けば聞くほど大好きになる。同じ時代に生まれて幸せ

  • 毎日backnumberを聞いてるわけじゃないけど
    思い返すと何かあってしんどい時は絶対にbacknumberを聴いている

  • コロナによって、世界中が暗く狭くなった気がする。
    また、水平線のように明るく広い世界に戻ってほしい。
    back numberさんありがとう。

  • back numberはいつも人々のやり場の無い気持ちを抽象度高めの美しい言葉選びと音楽で救ってくれますよね…
    もちろん見える歌詞でもなんだけれど、歌詞には現れない情景でも僕らの心に寄り添ってくれるback numberが僕は大好きです

  • 「心は誰にも見えないのだから
    見えるものよりも大事にするといい」
    ここの歌詞に、依与吏さんらしさがほんとに溢れている気がする。大好き。

  • こういうアーティストは
    世に出してないだけで
    数えきれんほど音楽作ってるから毎日。

    全然新曲ださんやんとか
    なるべく言わないようにしよう

  • この歌詞を書く人間性と作曲する実力と努力だけで本当にすごいのに、この優しい声と歌唱力にも恵まれて、それで天狗にならずに音楽に対しても人間に対しても謙虚な清水さん
    本当に素晴らしいです。
    一生back numberを聴ける自信があります、一生ついて行きます
    本当にいつも素敵な音楽をありがとうございます。

  • 「あなたはそれを知るでしょう」
    「あなたは自分を知るでしょう」
    メロの最後にいよりさんっぽさを
    残してくる辺り、惹かれるなあ

  • 最近ずっと他のバンドとかアイドルばっか聞いてたけど、久々に聞くとやっぱり1番心に染みる声だし最高すぎるなって思った。
    これからも応援し続けます。

  • 2020年インターハイの開催地が群馬県、しかしコロナウイルスの影響で中止、このようなことが無かったら【水平線】とも出会えなかったのかな。そう思うと…なんだかなぁ

  • 私は吹奏楽部のOBです。
    インターハイや甲子園ばかりに目を向けられますが、全国の吹奏楽コンクールもインターハイ同様、中止となりました。
    高校を卒業して随分経ってしまいましたが、
    あの頃の自分の気持ちを思い出すと、今の子たちが気の毒でなりません。
    この曲が、私の後輩や全国の現役の子たちに届けばいいな。

  • 楽器やってる友達がback numberはダサいとかバンドじゃないとか言ってるけど、俺はback numberで感動できる人でよかったほんとに😭

  • 海外留学中でしたが、コロナのせいで台無しにされました。20超えてから決心して行ったのに。日本でオンライン授業しながらバイトの毎日ですが、頑張って生きていきたいと思います。

  • 語らせていただきます。
    部活は陸上部に入りました。動機は楽しそうだったから。そんな軽い考えで入った部活の同級生は6人でした。でも、いろいろな理由があり、2人だけになりました。この先やっていけるか不安な中、先輩、後輩に恵まれ、きつい中でも楽しい思い出を残すことができました。私は生まれてから一度も上位大会に行ったことがありませんでした。ですが、高校2年の新人戦で、初めて上位大会に行くことができました。その時努力が報われたと思いました。来年の総体でも同じ景色が見たいなと頑張っていました。そんな時にコロナウイルスが流行し、モチベーションはもう、無くなっていました。代替大会も私は出ずに、引退しました。それはもう、悔しかったです。代替大会にでない決断をするときも泣きました。ここまでなんのためにやってきたんだと思いました。でも、最後の練習。後輩が楽しませてくれるように色々計画してくれました。最後に全員リレーをし、最後は三年生同士の、バトンパスでした。後輩に応援され、大会を想像しながら走ったら、涙が出そうでした。でも、我慢して、笑って走り切りました。悔いはありましたが、楽しく終われて良かった。そう思いました。練習後、後輩と焼肉を食べに行き、たくさん笑いました。食べ終わり、帰ろうとしない後輩たちに早く帰ろうと私は急かしていると、急に音楽を流し、引退おめでとうと、デザートを出してきました。こういう系では泣かないだろうとテレビなど見て思っていましたが、その時は涙が止まりませんでした。
    3年間頑張ったなと報われたなと思いました。誰に何言われようと私は頑張ったんだと自分を褒めました。納得した終わり方にはなりませんでしたがとても楽しい陸上人生を送ることができました。私と同じ気持ちの人が何人もいると思います。でも、これから絶対に良いことが待ってます。コロナに負けず、頑張りましょう。長々と語らせてもらいました。ある高校生1人の人生経験です。

  • back numberは弱さや脆さを否定しない。
    哀しみや苦しみを無理に捨てさせようとはしない。
    押し付けがましくない、気づいたらそばにあるみたいな、陽だまりのような優しさで背中に手を当ててくれる。
    いつも寄り添ってくれてありがとう。

  • この曲イチやられた歌詞
    「自分の背中は見えない」
    当たり前なのだけど殴られた感
    やべぇ、子は親の背中を見て育つってやつか?
    (ちょっと違う)

    それにしても奥さん!
    夜景を見て
    「あんなに綺麗に光ってても自分は見えない」
    だなんて普通思います⁈
    ホンマこの人の視点にはかないまへん
    このしんどい日々にあたらしい歌を
    ありがとうやで

  • 高校3年生です。部活の大会や実行委員をしてきた学校行事も中止になって、何も出来なくなって自暴自棄になっていました。
    ですが、この曲を聴いて物凄く励まされました。ありがとうございます。これからもback numberが大好きです。

  • 怪我で走れなくなって部活やめて、同級生は大会だ練習だで忙しそうにしてるのに自分は塾とバイト以外なにをすることもないまま過ぎていく高校生活に、中学の時期待していた自分に申し訳なくなりながら毎日絶望してる高校生の歌は作ってくれませんか。

  • 3:15 “誰の心に残ることも
    目に焼き付くこともない今日も
    雑音と足音の奥で
    私はここだと叫んでいる”
    この歌詞が1番すき

  • 歌詞です!!
    0:33から始まります𓂃𓈒𓏸

    出来るだけ嘘は無いように
    どんな時も優しくあれるように
    人が痛みを感じた時には
    自分の事のように思えるように
    正しさを別の正しさで
    失くす悲しみにも出会うけれど
    水平線が光る朝に
    あなたの希望が崩れ落ちて
    風に飛ばされる欠片に
    誰かが綺麗と呟いてる
    悲しい声で歌いながら
    いつしか海に流れ着いて
    光って
    あなたはそれを見るでしょう

    自分の背中は見えないのだから
    恥ずかしがらず人に尋ねるといい
    心は誰にも見えないのだから
    見えるものよりも大事にするといい
    毎日が重なる事で
    会えなくなる人も出来るけれど
    透き通るほど淡い夜に
    あなたの夢がひとつ叶って
    歓声と拍手の中に
    誰かの悲鳴が隠れている
    耐える理由を探しながら
    いくつも答えを抱かかえながら
    悩んで
    あなたは自分を知るでしょう

    誰の心に残る事も
    目に焼き付く事もない今日も
    雑音と足音の奥で
    私はここだと叫んでいる
    水平線が光る朝に
    あなたの希望が崩れ落ちて
    風に飛ばされる欠片に
    誰かが綺麗と呟いてる
    悲しい声で歌いながら
    いつしか海に流れ着いて
    光って
    あなたはそれを見るでしょう
    あなたはそれを見るでしょう

  • 初めて聴いて鳥肌がたちました。
    もう何回も何回も聴いたけど、やっぱり鳥肌がたちました。歌詞が、メロディが、声が全部綺麗で、ネガティブな思考だったのが嘘みたいになくなって、本当に浄化された気分になりました。
    友達とも、やっぱり天才やなって言い合って、また声が聴けることが嬉しくて頑張って生きようと思いました。
    ありがとう。

  • 今年で14年間やってきた新体操を引退する予定です。全日本に試合出て終わる予定だったのに中止になり引退試合も無観客で応援もなくてとても寂しいです。最後の年だからこそ主人公になって試合直後に頑張ったねって言われたかったです、、

  • コロナで学校の行事も、部活の大会も、定期演奏会もなくなる中でも、どこか実感がないままで、現実を受け止めきれずにいました。
    この歌を聴いて初めて、やっと心から悔しい・悲しいという気持ちで泣けた気がします。
    やっぱりback numberはいつだって確実に心に寄り添ってくれるバンドでした。ありがとうございます。

  • buck numberは多くの人の心を救ってる
    私も救われた中の一人です。
    出会えたことに感謝します。
    これからも応援させていただきます

  • この感情を言葉にできなさすぎる。とりあえず鳥肌がたってるから自分が今感動してることだけ分かる。ありがとうback number

  • 一年以上新曲も出てなくて、コロナで楽しみにしてたoneroompartyも、なくなっちゃって、少し違うアーティストさんも推すようになっちゃったけどやっぱりここが音楽をすきにさせてくれた原点です。

  • 50代だけど、心に語りかけるようなback numberの曲を毎日聴いている。そこにまたひとつこの「水平線」が加わりました。

  • うちの高校です!!!
    高校からは海と山が見えます超田舎です笑
    なのにここで撮影してくれるなんて……

  • この動画のコメント欄みて中学最後の大会出来ただけですごい幸せなんだなって思った。最後までチームに貢献出来てよかった。

  • back numberは人生で初めて好きになったアーティストです。
    何度もCDを聴いて、ライブに行って……。私に音楽の楽しさを教えてくれたのは、back numberです。
    そして今、私はレコーディングエンジニアになるという夢を見つけました。
    back numberの皆さん、音楽の楽しさを教えてくれて、夢を与えてくれてありがとうございます

  • 大人になったら理不尽なことなんていくらでもあると大人は言うけれど、欲しいのはそんな言葉じゃないんだよ。
    納得できるはずもないけど受け入れざるを得なかった皆のことを考えるとどうしても胸が痛くなる。負ける悔しさも勝つ嬉しさも知っている私だけど、どちらも感じられずに終わる虚しさは、知らない。けれど、彼らの思いを想像することは容易なんじゃないか。想像してよ。1度でも努力をしたことがあるなら、きっと解るはずだ。
    彼らを心から強いと思う。理不尽に、耐えてくれてありがとう。前を向いてくれてありがとう。どうか皆に幸せが訪れるように

  • いろんなアーティストをここ最近聴いてきて、どの人たちも魅力的だったけど、結局back number が一番好きな自分に気づいてしまった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です