【レッスン】スライスが止まらないアマチュアから脱するためのダウンスイングの基本

動画投稿日:2020-08-29 19:00:43
動画の評価:👍1872👎34
再生回数 :115125回

カテゴリー:Entertainment
タグ   :ゴルフ,片山晋呉,練習,レッスン,基本,スイング,ゴルゴ松本,ゴルゴ,切り返し,ダウンスイング

おすすめショップ


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


156000円(送料別)
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)





01

94 件のコメント

  • なるほど‼️自分を動画で見ると上から打っていたので、練習方法がわかりました。ひたすら、練習します。

  • 10時の位置までのテークバックの説明、リーディングエッジがずっと綺麗に軌道を通過して、アイアンヘッドが
    ブランコの様に見えて、相変わらず良いイメージしやすいです!!!
    良いイメージのまま、早速、練習に行こうと思ったら、急な雷雨で・・・
    今日は 自宅で晋呉プロ、J・フューリック 、 D・デュバルをイメージしての素振りだけにしておきます。

  • いつも動画を心待ちにしております。
    「小さい動きで」目に鱗です。
    これが出来ると、劇的にゴルフが変わるのを最近体感しています。
    平均80台で70台を目指していますが、本当に参考になる動画ばかりです。
    これからも楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  • アマチュアにとって非常に分かりやすい。アマチュアは先ずは基本のスイング作りからですね。ボール打たず練習します。

  • とても分かりやすい説明ですね。とても初心者目線に立っていて、実はしっかりと理屈を踏まえた説明になっていますね。この流れで色々なことを解説して下さい。続編期待しております。

  • アマチュア目線の優しい&分かりやすいレッスンありがとうございます。
    クルクル回す!これならできそう! と思っている人は、自分だけではないハズです。
    でも、きっと片山プロだから簡単にできちゃうんですよね~
    毎日コツコツ練習します。←なによりこれが一番難しいですが、、、

  • 自己流です。雑誌とかでスイングプレーンとか言っておきながら、スイングがきれいと思う方達の動画を見るとテイクバックとダウンスイングで軌道が違うのはなんでだろうと思っていました。
    この回転が関係してると考えると妙に納得しました。
    スイング軌道が安定せず、よくシャンクしたりしていましたが、軌道がボールを狙ってくれるような安心感を感じ、スイング中に感じる悪い予感が少なくなる気がします。

  • 先日のグリップの動画を試してラウンドしてから、自己ベストを更新し、すべて70台での回れました。
    でも、まだまだ球筋がスライス系なので、練習場で、今回の動画を参考に練習してみます。
    ドライバーの飛距離アップが課題です。

  • 中心軸の位置と角度を変えずに先に回るから手が綺麗に遅れのが判りやすい。
    我欲が出ると、一番繊細な神経集まっている手が軸の切返しを待てずに始動した後に軸が回る。
    シャローイングとは全然関係ないですが、凄くよく観察出来ました。ありがとうございます。

  • わかりやすく説明して頂き、有難うございます。下半身からの切り返しが上手く出来ず悩んでいます。その辺りのレッスンを期待しています。よろしくお願いいたします。

  • さすがに、片山氏の言う事は、的を得ていますね。
    流行りのシャロースイングは、アマチュアはやめた方がベターです。
    ボールには当たらなくなるし、シャンクはするし、°スライの連発ですから。
    きちんとした指導と、膨大な練習量が無いと無理です。
    それなら、8の字スイング=軽いループを描く(ソフトボールのウィンドミル投法程度)が
    一番やり易すく身に付く=ドローになるのでお勧めかと思いますが、いかかでしょうか⁈

  • いつもためになる動画ありがとうございます?
    首斬りでもドローが出ることもありますか?ドローが打てていれば首斬りにはなっていないですか?
    スライスでは悩んでいないですが
    悪い日はドローからフックになります。その辺りの話もぜひお願いします。

  • このドリル✨捕まる球がでますね。インパクト時の音が変わりました。

    惜しげもなく、スイング
    の核心をつくコツの伝授ありがとうございます。
    この右回りが切返し時のタメをうんでいる事にもつながりました。
    片山プロ、いつも本当にありがとうございます

  • 晋呉プロ 親切なレッスンありがとうございます 漏れ伝わってくる晋呉プロのイメージとぜんぜん違う動画で いつも感動してます

  • まさにシャローにしようとして、出来なくてを繰り返していた者です。
    結論から言うと、「片山プロの動画を見る」ことで、やっと「なぜプロが捕まる球を打てるのか」が人生で初めて分かりました。
    そして、ゴルフが楽しくなりました。本当にありがとうございます。
    片山プロの動画を舐めるように見ながら、毎日庭で素振りしつつ、1ヶ月以上練習しました。練習場に行かず、徹底的にスイングと睨み合いながら、スイング作りだけに特化した練習をしました。
    おかげで、先日球を打ったら、弱々しいスライスから、軽いドロー系のアイアンショットになりました。また、ドライバーも軽いドロー系になり、230ヤード→無理せず270ヤードが安定する様になりました。
    ジムで徹底的に体を作っても、練習場で何百球も球を打っても、納得した球が打てなかったのに、片山プロのハーフスイングを徹底した結果、別人の様な球が打てる様になりました。
    20代そこそこの私の周りには、スライスで悩んでいる若者がいっぱいいます。
    彼らにも片山プロの動画をオススメしようと思います。

    長くなりましたが、これからも応援しております。
    片山プロのありがたい動画を心待ちにしながら、今日も今日とて、庭で素振りします。

  • 自分の背後からクラブが出てくる感覚で練習しています。ゴルゴさんが卓球やテニスの例えをした理由がだんだん分かってきました。

  • 横田さんの別荘ですねwww
    声が聞こえてるのか、横田さんも池村プロも後ろでやり始めたのには笑いましたwww

  • 本当に分かりやすいです。
    やっぱり大きいスイングで打ちたくなってしまう性格ですけど最初からできるはずないですね。
    片山プロの前に置いてる鏡は何をチェックしてるのかまた教えて頂きたいです。

  • 友人との練習の際に、「縦振りが偉いとか言ってたら結構ヒドイ事になるよね。切り返し辺りで8の字を描くとか、平仮名の つ を描くとかいう動き方をするとダウンのシャフトが右肩と右肘の中間辺りの丁度良い傾きで下ろせてイイ感じになるね」 と話しながらやっていた事がそのまま説明されている様に感じて嬉しいです。
    8番アイアンのハーフショット切り返しで軽く つ を描きながらセカンドの頭方向にノックする様なイメージで練習しています。続編レッスンも大変楽しみにしています。

  • 先月から左打ちを始めた初心者です。スイング作りをしている私にとって非常に参考になりました。シャンクする原因の一つが分かったような気がします。試してみます。ありがとうございました。

  • 片山プロ、ありがとうございます。
    この動画、最高にわかりやすいです。
    さらに、めちゃくちゃ練習するモチベーションが高まりました!
    本当にありがとうございます。
    小さいスイングについて、もっと勉強したいので、これからも細かい解説と段階ごとの練習方法の紹介をお願いします。

  • 片山晋呉プロのスイング理論楽しく拝見させてもらっています。早速練習してみます。そんなに簡単ではないように思いますが、シャロ―スイングが成功したら、すごく楽しみです。

  • 片山プロありがとうございます。動画の内容をひたすら練習してものにしたいと思います!

  • わかりやすい説明ありがとうございます
    ゴルゴさんも私もそうですが、野球経験者は首切りの癖が付いてしまって、中々治らないんだと思います

  • 「手なか クラブ外」素晴らしい解答ありがとうございます。実はゴルゴさんのレッスン動画に感銘しご指示通りのダウンスイング軌道を試みたところ「飛距離も延びた力強いドロー」が実現できました。レッスンプロに見てもらったところ「手なか、クラブフェイスは外」と修正の指示を頂きました。実は、バックスイングからスティクの上を通る軌道だと勘違いしていました。先生からも片山プロのアドバイスはダウンスイング軌道のことで、バックスイングは「手なか、クラブフェイスは外」と教えられました。悩みが解決しました、ありがとうございます。

  • 頑張ってやります😁ゴルゴさんのレッスンから直していますがまだ肩ぐらいから降りて来ます😁なかなか治らない😭

  • 片山プロにお願いがございます。ゴルゴさんのレッスンの時、ハの字にスティックを置いてクラブと重なる様に降ろすと言われておりました。

    真上(目線)からどのように重なっているのか拝見したいです。ぜひ、お願いします。

  • 今まで、クラブヘッドの重さを利用するために上から落とすイメージで打っていました。それが首切りの原因だったのかもしれません。シャローイングは背中側に寝かせる真逆のイメージなのでとても難しいし勇気も要りますがトライしてみます。
    いつも目から鱗の動画、ありがとうございます。

  • ペプシマンですね👍
    ペプシマンの景品無くなりましたね🥺
    ハーフスイングで練習します🏌️‍♂️

  • シャローには入るようになってきましたが、どうしても最後に当てに行ってしまい、引っ掛けるミスが出てしまいます。練習の際はあまり出ませんが、コースで時折、特に抑えにいくとやってしまいます。

  • 片山さん凄いです!凄さがわかります!!
    これだけの動きを言葉にして相手に伝える。そして分かりやすい。
    今までどんな苦労、努力をしてきたんだろう。。凄まじいんだろうな。って思いました。
    ありがとうございます‼️

  • 片山プロお疲れ様です❗最高にわかりやすいです。今部屋で同じスイングをベッドのついていないシャフトだけでやりましたよ☺いつもありがとうございます✨

  • トッププロに質問する機会など無いので無礼を承知で是非質問させて下さい!
    アドレスの際肩甲骨は引きますか?開きますか?色々な動画を見ても両方の意見があり正解がわかりません。正解は自分の合うほうなのかもしれませんが‥。
    自分は軽く引いた方が方向は安定しますが飛距離が落ちてしまいます。
    片山プロの考えが気になります!

  • それにその説明だけではインサイドからは落ちてきますがフェースが開きシャンク、プッシュが多発するでしょう。掌屈なり、もっと色々説明しないとシャローは一般アマチュアには危険です。私は右肩を壊しましたから。今は物も持てません。

  • めちゃわかりやすい〜〜〜‼️
    クラブを回しみるとゆう練習方法は
    凄く納得です😊
    練習してみます。ありがとうございました✨

  • 非常に分かりやすいレッスンたすかります。ツアーシード選手がこうやって教えてくれるのはいい時代ですな

  • 解かりやすいです。グリップ、シャフト、ヘッド、手首、肩などの位置を3D、三次元モデルで、説明できる映像ソフトで説明されている感じがして、すごくいいです。座標軸XYZ動きがわかる3D映像ソフトがあれば、自分自身の不合理な動きが把握できるのかなと思います。是非、片山晋呉モデルの3D映像ソフトを作って下さい。ZOZOタウンのスーツモデルの静止版から動作版のイメージです。すごいすばらしいレッスンありがとうがさいます。ブラボー!!!

  • 今はこう言う素晴らしいプロが動画で教えてくれる。
    50年前にユーチューブがあってこんな動画で練習出来ていたら
    もっと上手くなったと思うんだけどね🤭
    でも片山晋呉さんのレッスン本当に分かりやすいです。
    有難うございます。
    ちなみに私は今73歳です。

  • やっぱ、8の字かくよーに、ですよね。
    野球の落合博満氏のスイングに似てる気がするのは、私だけか?
    でも、わかりやすい、しんごちゃん。
    左足主導で、シャロー感じるのは、わかりますよん。。

  • まず、スイング中ずっとグリップが両肩の幅に収まる(胸の前にある)ように振ることだとおもいますよ。
    そして、肩と手元の動きを同調させて、肩と腰の捻転差を利用して打つことじゃないでしょうか。
    強制的にシャロー側にダウンスイングをさせるならトップ付近でヒンジコックを入れる動きをさせれば間違いないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です