地底世界に辿り着いた男の話とは?!(深堀動画)

動画投稿日:2020-09-06 20:18:58
動画の評価:👍8795👎179
再生回数 :290386回

カテゴリー:Gaming
タグ   :動画,ビデオ,共有,カメラ付き携帯電話,動画機能付き携帯電話,無料,アップロード,チャンネル,コミュニティ,YouTube,ユーチューブ

タイトル:BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!
発売日:2020年1月20日
アマゾンで予約受付中!!

タイトル:ナオキマンのヤバい世界の秘密
発売日:2019年9月19日
価格:1,000円+税
アマゾン・ネット書店で予約受付中!!

メインチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC4lN5sizuJraSHqy99xTy6Q

Twitter:
“https://twitter.com/naokimanshow”

Instagram:
“https://www.instagram.com/naokimanshow/?hl=ja”
ID:Naokimanshow

LINEスタンプを発売しました!
Naokiman show検索で探せます!
“https://line.me/S/sticker/4558336”

2ndチャンネル開設しました:Naokiman
https://www.youtube.com/channel/UCT9cFrlnfy1-XLf0Vuy0Zzw

Naokiman show 中国チャンネル!
https://www.youtube.com/channel/UCW-C627r2o67vCueVFoaFGw

For Business Inquiries Contact: naokimanshow@gmail.com

#naokiman
#地底人
#地球空洞説

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店





01

98 件のコメント

  • 極限の緊張感を緩和させる為に使用されていた薬物は人の脳から繰り出す妄想を幻覚として見せる。
    特攻隊でもそうだけど、昔は覚醒剤に対する評価自体が違うみたいやし

  • Amazonプライムで妖怪学園みたんだけどまさかのナオキマン出てて、一話と三話のナオキマンの顎が違いすぎて笑ったw

  • 初コメントです
    アジアで地震や洪水などで年間何人もの人が行方不明とされてますけどもしかしたらそういう世界に行ったとか考えるとまだ救われる人も居るかもですね

  • こういうの夢があるなって思いつつも本気で信じられなくなったのは俺が子供の心を忘れてしまったからかな

  • 4んだら世界の答えを知りたい。
    宇宙はどのように出来たのか、宇宙の外はどうなってるのか、古代文明の謎…

  • マグマのようなものが回転しながら固まるとき、
    空洞のある球ができると言われている。
    つまり地球ができるとき。
    これは無重力実験で検証されている。
    地球の中がまるごと空洞だとは思わないが、
    ある程度の文明が隠れ住む程度の空洞はあっても不思議じゃない。

  • 地球空洞説は科学的に否定されたけどかなーり深い洞窟とかの奥に人とかが居たら面白いよね〜そんなとこにいる生物は酸素無しでも生きていける生き物なんだろうけどw

  • 地球の中には本当に普通にマントル?とかが入ってて、地底世界は違う次元というか並行世界というか精神的な世界というか…となんかの弾みに繋がっちゃったり向こうがコンタクト取ってきたりしないと、まだ人類には行くことができない場所だと思うな〜!おもしろい!

  • イタリアの小説家イタロ・カルヴィーノの「見えない都市」ディオミーラの設定に似ている、、それかマルコ・ポーロの「東方見聞録」を参考にしてそう。でも実在して欲しい、、

  • はーい、皆さんこんにちワ”ァ~。
    ネタには困ってないのですが、面白いダイレクトメールでネタを頂いたので、紹介しようと思います。
    (あっ、タダなら誰でも歓迎でーす。ただ深掘りできないものは読みもしませーん。)
    皆さん、最近身体重くないっすか。僕はね、こういう話ばっかりしてるからか年中謎の体調不良に襲われます。(エジプトのファラオの呪いでも受けてるんですかね)今回は例のウイルスや身体中が重くなる季節に軽くなるお話でーす。はっきりいって、かなりぶっ飛んでるお話にはなります。

    1988年ロシアに天才と呼ばれた昆虫学者のヴィクトル・S・グレベ(グレベ、グレベべべ)ニコフ教授が居ました。(天才何人いるんでしょうね?つーか最近過ぎ)
    この教授がとある日に虫の散策を終えて、丘で一休みしようと寝転がったそうです。そうしたら、なんとも言えない感覚になり、頭痛、吐き気、口の中が鉄の味がしたそうです。(鉄棒の後の手みたいなもんですかね)不快に感じた教授はその場所から移動すると、その症状は治まり、何事も無かったかのように体調が戻りました。(よくいますよね、学校で仮病使って保健室でヤってる奴)おや?と感じた教授は、再びその丘の場所へ行くと、再び症状があらわれる事に気付きます。
    不思議に思った教授は辺りを見回しても原因になるようなものはありません。教授は直感で地面の中を疑いました。後日、スコップで掘り返しているとあるものが出てきました。それは、◯◯蜂の蜂の巣です。この蜂の巣はスズメバチの蜂の巣とは違い、オカリナのような形をして土の中に巣を作るのが特徴です。その蜂の巣を手に取ろうと手を近付けると温かい風を蜂の巣から感じ、触ると冷たかったそうです。教授は自宅に持ち帰って、カゴに入れて保管しました。一服をしようと煙を吹かすと、蜂の巣の入った箱の上で煙が方向を変え登っていくのを発見します。教授は「これだ!」と言い放ち興奮して、蜂の巣の分解を始めます。実は教授には思い当たる節があり、とある昆虫の殻が勝手に飛び跳ねていた不思議な体験をしていました。(つーか、虫な殻って何)蜂の巣の構造と飛び跳ねた殻を研究した結果、昆虫が作り出す物質とそれを取り巻く周囲の空洞構造によって反重力作用があることを発見します。教授はこれらを特許として申請しましたが、なぜか受け付けてもらえなかったそうです。教授の研究はさらにぶっ飛んでいて、その昆虫の殻を大量に集め、四角い箱に入れ、ハンドルを取り付け、その上にのり、浮遊する装置を作り上げました。(死骸の一部で空を飛ぶって黒い翼とでも言うんでしょうか。上手いこと言いました。)いくたびかの浮遊テストを行い、調整を繰り返し完成させた装置は安定して浮遊するまでに至ったそうです。実際に浮遊している写真も撮影されていて、それがこちらなのですが、皆さんどうですか。確かに浮遊しているようにもみえますよね。(年代も最近なので、偽造ともとれるかもしれないですけど。)話を戻すと、教授はこの装置の飛行実験をついに行います。人目につかないように深夜にその実験は行われました。先の丘から飛び立った教授は、実験中の安定した飛行とは違い、ものの数秒でビルの窓が下に見える高度まで上昇し、物凄いスピードで水平方向へ移動し始めました。(ごっつやばいやん)不思議な事に、乗っている間、感じるはずの風や慣性力は一切感じず、ただその空間を移動するいわゆるUFOみたいな動きをしたそうです。(昆虫やばっ)感覚で感じるのは、ビルの九階の高度と目まぐるしく通りすぎるスピードによる目眩とやはり口の中が鉄の味がしたそうです。(ハンドル鉄の棒だったのかもしれません)
    暫く、空中を彷徨い続け、無事に着陸した教授。次の日の新聞の記事を見て驚きます。そこには、未確認飛行物体の記事が何紙も書かれており世間を賑わせたようです。この新聞の記事と、研究結果を特許として再度申請しましたが、受け付けてもらえなかったそうです。(闇の部分なのでしょうか)当然マスコミはこの事を逃すわけにはいきません。執拗なマスコミの問いかけに対して教授は最後まで昆虫の名前を明かさなかったそうです。そして、最後にこう言い放ちました。「もし、その昆虫の名前を明かしたら、研究するためにその昆虫は乱獲され絶滅するだろう。学者としてそれはできない。」と。皆さんどう思いますか?この昆虫の名前知りたいですよね。僕も知りたいです。その後の研究としては、虫の羽や羽を格納する殻のケチン質に電流を流すと飛び跳ねる現象を実験している動画もYouTubeにあがったり、蜂の巣の構造については、長方形の紙を蛇腹折りにしたものを10枚ほど用意し、30度ずつ回転させ積み上げ重ねると同じ効果が得られるらしいです。まぁここらへんの作り方は、教授の特許申請書に図面でものっています。フリスク食べずに、紙積み上げると鉄の味でサッパリするかもしれません。僕はミンティア派です。それでは、ご試聴ありがとうございました。

  • これ、妄想で書いた夢小説とかだったら
    リチャードさんあの世で悶絶してそう
    「違うんや…ちょっとした出来心だったんや…止めてくれ」

  • 「大規模な」の時に大きくジェスチャーをした場面を見て、私の心の中で何かが動いたのを感じた。やっぱりボディーランゲージって大切なのだと感じた瞬間であった。

  • 複数コメントして、長い文章で、つまりうざくてゴメンなさい💦

    ノストラダムスの大予言の五島勉さん(漢字がまちがってたらゴメンです🙏)が亡くなったというニュースを聞いたとき思ったことがあった、って思い出したんです…

    子供の頃に五島さんの本を読んだときに「破滅に向かってる人類の心を変えるためのカギはズバリ、”🤲祈り”だろうね」って載ってて、で、「なに言ってんだか😒」って思ってしまってそこで本への関心は失せた、ってことがあったんです。

    でも今思い返してみると、というか、人類は潜在意識の奥底でみんなつながっているんだの説を信じたら理解できることってわりとあるなーって一度思ったら、「😲ハッ、強く🛐祈る気持ちがやがて世界を動かすかもっていう五島さんの本にあったアレって…」と考え直したくなったんですよね🤔

    “祈りって実はすごいチカラあり”ってのは、たぶん、あのバシャールのメッセージにもリンクするなって気もしますしね。

    (きっとアマビエ伝説の根っこにも、そんなことがあるんですかね?)

    すでに似た話はされてるとは思うんですが、ぺこぱ的に「大事なことは何度いってもいい😘」と言ってくれるならと、それと、少しでもネタ決めのお手伝いができればということで、コメントさせてもらいました😅(おわり)

  • あ、地底世界ってそういう感じ😂❓南極掘り進めたら、でっっかい虫がいたとか光るきのこがあったとか、エイリアンとプレデターが戦ってたとか、そう言う話じゃないのか😂

  • ずっと昔に読んだ海外の小説を思い出しました。内容は定かではありませんが、地底世界に迷い込んで、こちらの世界に帰って来る話なんだけど、ラストがとても切ない話だったような‥。
    昔過ぎて覚えてないけど、読み終えた後、地底世界は本当に存在するんじゃないかと本気で思えるくらいリアルだったのを思い出しました。

  • アブダクションした人とかも決まって核兵器を持った人類への警告なんだよな
    宇宙人とか地底人の名を借りて啓蒙したかったんだと思う

  • いやーしかし、地底人(地球人の祖の末裔?)に⚠️警告を受けながら言うことを聞かなかったっていう話ですけどね。米国のリーダーは(どの国も似たようなもん?)アホだなーって思いました。

    きっと今の深刻な⚡️🌀☔️自然災害についても、早く手を打ちなさい…って警告を受けてるんじゃないですかね🤔
    でも「うるせー、人間さまに地底に巣食う蟻どもが意見すなっ😡」って啖呵を切っちゃったみたいな?😓

    もしかして神の審判の日はそろそろかって、台風10号のニュースを見ながら震えてますよ😱

    で、もし、「一方で彼らのメッセージをちゃんと正面から受け止めた人たちはいて、審判がくだる日のあとに起こることにちゃんと備えてるんだよ(⛴️ノアの方舟?)」みたいな話がまことしやかに囁かれてるなら、そんな話の深堀りもいつかお願いします🙇

  • 私は信じてます☆
    エンリケ・バリオス著書の
    「アミ 小さな宇宙人」の3巻、「アミ 3度めの約束」にシャンバラが出てきます。
    愛やufoの移動の仕方も書いてます。
    ぜひ読んで、ナオキマンさんの視点で、動画にしてもらいたいです。

  • ドラえもんの映画でこういう話あったなぁ。ドラえもんの映画って私にとって、都市伝説の入門編になってるような気がする。
    大人になって見返したことなかったけど改めて見てみようかな

  • 俺もこの話めっちゃ好き!!!
    別の次元か。なるほど。それっぽい!!おもしれーー!!!

  • 何故私達は1・2・3・4
    と端的にに次元理論を教育されたのでしょうか。

    私は、実体験を基にコメントさせていただきます。

    3.09次元等、言葉だけでは理解ができない細かな差異の、他生命等の差、そして、0.000…1次元の差で、科学的に存在としてとらえる、【例】物質と捉える科学者に私なりの偽りのない過去の体験を、解明していただけるまで、化学やスピリチュアルの違いなどを、万人に対して理解をしてもらう伝える事は出来ないでしょう。

  • なおきマンさんの最新話通知を見つけると、本当にやったー‼︎キター‼︎って、嬉しくなっちゃうよね👍
    今回の深掘りは特に面白くて、何回も見直してます‼︎

  • そーゆーの見たあと意外と近所に秘密のとこに行ける穴あったりした無いかなーって普段気にしない場所に目を向けたりして楽しくなる(語彙力

  • 屑でバカどものコメントが多いな。真剣さが無くこの連中はイルミナティに殺されてもらいたいな。(真剣にそう思っている。)
    もしこの動画の内容が真実ならば宇宙人ではなく生き延びた地球人だな。過去から地球に住んでいた者が科学を発達させて地底に身を隠し地上の争いを監視していたとしか思えない。

    アゴとかくだらない事を言ってないで根暗君が一生懸命ユーモア感を添えて屑で無知で固定観念に染まっているアホな日本人に日本の慣習、常識では知り得る事ができなかった事を説明しているのだから真剣に捉えろよ。屑の日本人の特徴。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です