広がる中国への警戒 南シナ海でアメリカと対立(キーワードで振り返る1週間)

動画投稿日:2020-09-11 18:59:02
動画の評価:👍0👎0
再生回数 :39028回

カテゴリー:News & Politics
タグ   :日経,動画,日経電子版,ドナルドトランプ,シージンピン,東南アジア諸国連合,外相会合,領有権主張,南中国海,九段線

今週のキーワードは「南シナ海問題」です。

南シナ海で強権を行使する中国への警戒感が世界で広がっています。9月9日に始まったASEAN、東南アジア諸国連合との閣僚級会合で、アメリカと中国の発言に注目が集まっています。この動画では、そもそも南シナ海問題とは何なのか、今後の対立の懸念について紹介します。

(1)南シナ海問題とは
(2)中国の領有権主張 根拠は?
(3)今後の対立の懸念は

「朝刊1面を読もう。Morning Briefing」の週末版は、9月5日から11日の1週間のニュースを、キーワードをもとに振り返ります。今週の担当は日本経済新聞社の太田順尚、渡部加奈子です。

【動画内で紹介した記事のリンク集はこちら】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63726880R10C20A9I10000/?n_cid=NMB0005

【過去動画|キーワードで振り返る1週間】
▶再生リスト▶はこちら

・投資の神様・バフェット氏が日本の5大商社株を取得。気になるその理由とは?(9月4日)

・アプリ課金は高い?アップルにフォートナイト反旗(8月28日)

・トランプ氏苦戦? どうなる大統領選(8月21日)

【日経電子版映像ページ】 http://www.nikkei.com/video/
※日本経済新聞社の動画について改ざんや、許可なく商用・営利 目的で利用することを禁じます。
#ASEAN #南シナ海問題 #習近平

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店





01

59 件のコメント

  • 日本は米中戦争になったら中立を保つ事は出来ないのだろうか。

  • 20世紀末に「これからは中国に進出しないと未来はない」と、日本企業に中国への直接投資をけしかけて鉦や太鼓で中共のちんどん屋をやった日経の罪は重いゾ。

  • あーファチマ第三の予言を、思い出すのです。 第三次世界大戦は海を舞台にしているらしいのです.

  • 南支那海の、不正拡大を、悪と、はっきり指摘していない。中国に、忖度している。尖閣取られるぞ、それでも良いのかな、日経新聞は、❓

  • この動画を見てつくづく思う事は…【 ” 注獄よいしょ ” を先導してきた NIKKEI が今頃どうしたの!?】って感じですな。。。(ー”ー#
    ・・・このまま、南シナ海問題をスルー(報道しない自由の行使?)し続けると、「注狂たたき」に舵を切った米国当局に睨まれて、
    メディアとして存続できなくなる、という危機意識が芽生えたのだろうか??

  • 中国の力の元は先進国の技術とマーケット。
    これを遮断すれば問題は解決。
    中国には力しか通用しない。

  • 日経さんは、中国への投資を勧めていらしたようですが、まずは初めに反省と、お詫びをするべきだと思いますがいかがでしょうか
    こんな動画を作っている間も、少数民族が、無給で強制労働を強いられているわけです。彼らに詫びるべきではありませんか?
    共産主義独裁政権が自国のドレイを餌に西側企業をカタにはめる、という罠にあなたたちはハマったのです。
    民主主義のできない、約束の守れない国にお金や技術を渡す、ということがどういうことかわかりましたか?

  • I don’t think we should trust the two governments of the Chinese Communist Party and the Korean Peninsula, Russia led by Putin, and President Joko Widodo of Indonesia.

  • 日経の動画を初めて拝聴しました。ネットでの情報の発信、収集、拡散、コミニュケがスピード化していく現在において、大手メディアの内実も暴露され、急速に、その信頼性、存在価値などは凋落して余りあるのでは。このまま無策だったら、既成のメディアの大半は生き残れないのでは。当然に、メディア当事者の危機感は、相当にあるでしょう。マスメディアとしての強みを生かしつつ、正確!な情報発信、スピード化、深堀も追求せざるを得ないでしょう。そうでないとユーザーの減少は急速だと想像します。YouTubeに動画配信して、ユーザーの垣根のないコメントを頂く。これは宝。視聴者の生の感想、意見、希望などは、宝石だと思います。日経さんには、頑張って時代に呼応して立派に生き残ってほしいです。

  • 南シナ海はサウジアラビアに匹敵する 海底資石油資源が眠っているそうです。
    中国はそれを狙って独自の領土だと勝手に占拠しています。
    尖閣も海底石油があると発表されたら中国はすぐさま尖閣は自国の領土と言い張り
    ホントに泥棒国家でしかない

  • 報道としてまず客観的な態度が第一ですよね。国際裁判所って何、反華国だけからなった裁判所を中国を裁判所するって可笑しいじゃないですか?そうならば話は簡単だ。韓国や北朝鮮、ロシアなど共同裁判所を成立して沖縄はも中国領域じゃないですか、笑える

    • へ~っ!ホントに中国から金貰ってプロパガンダコメするやつがいるんだ~!それとも中国の留学生かな?ハーグの国際裁判所は6つある国際連合の主要機関のひとつであり、自治的な地位を持つ常設の国際司法機関で当事者たる国家により付託された国家間の紛争について裁判を行って判決・命令をする権限を持ってるんだよ!ちなみに今回のフィリピンの提訴の裁判には中国にも当然出廷を求められたけど、完全に無視したよね!中国が加盟している国際連合の主要機関のひとつが出した国際法的に権限のある判決・命令をアメリカが実行する!何の問題もないよね!

  • 中共が香港人や台湾国・中国一般人・周辺国へこれほどの強引で自分勝手・強硬的行動を平気で出来る様になった原因は
    近年急激に中国軍の兵器が強力で高性能になってしまい世界でも有数の軍事大国になってしまったからだ。
    強力化し凶暴化した中国軍を叩くことも必要とは思うが、強力凶暴化させてしまった軍事技術を与えた自称日本企業
    への制裁が一番に必要ではないだろうか。中国独自の技術ではここまで強力な軍事装置は作れなかった。
    強力な軍事兵器を持ってしまったが為に凶悪化しているのですから、凶悪化させた技術を与えた自称日本企業にも
    大きな責任が有るのは明白です。たんに中国は技術を与えられて踊らされているのかも知れない。
    ◎中国に日本技術を明け渡してしまった中国依存のトヨタや三洋電機などの企業はもう日本には要らない、日本企業を名乗らせない!
    中国に日本技術を明け渡した中国依存自称日本企業には完全な中国企業になっていただき今後完全なる技術漏洩防止を新日本国家は行いましょう。
    とにかく技術を与えてしまった自称日本企業に制裁を加え世界追放してしまう事が必要です。コイツ等は本当の日本人では無い!
    小野田少尉が語っている「隣の国から来て」のヤツラだ!1910年以降に日本へ来たヤツラだ!!
    「隣の国から来て」のコイツ等は現在中〇共〇党と結託し日本全土と中国全土に毒ガスを撒き散らしているので要注意です。
    散布現場などは私の動画とコメント欄に記載されています。
    小野田寛郎少尉は現在の日本国の状況をそのまま言葉にして語ってくれたのだと思います。
    敗戦後日本のタブーを語ってくれたのだと思います。
    こちらの動画の1分30秒で小野田寛郎さんの言葉が確認できます。↓↓
    https://www.youtube.com/watch?v=8IT41M-vFTo&t=3s

    自国を守る歌を作り歌いましょう。
    作って欲しい歌は下記のサイトに記載してあります。↓
    https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1596309023/l50
    No,9のコメントに記載してある歌です、宜しくお願いいたします。

    NO./17/19/22/28/29/38/43/46/47/48/ のコメントも参考にしてください。

  • また、九州で、女性ウイルス研究者が殺されてますね‼️
    中国共産党員が日本中を、留学生やら観光客を装おって、ウヨウヨしてるからね‼️
    次は、あなたの家におしかけてきて重要な情報のために殺害するかも‼️

  • 最初に設定したのは、中国国民党が統制した中華民国政府でした。

    中華民国の「十一段線」
    1947年に中華民国が示した“十一段線”
    第二次世界大戦の後、中華民国海軍は南シナ海海域の島嶼を使用し始め、水文学調査を行った[8]。1947年12月1日、中華民国の内政省地域局が作成し、国民政府が議決・公布した『南シナ海諸島新旧名称対照表』及び『南シナ海諸島位置図』には、11段のU字線が中華民国の領海として取り囲まれるように描かれていた。

    中華人民共和国の「九段線」
    1953年以降、中華人民共和国がベトナム戦争当時支援していた北ベトナム軍のトンキン湾内にある島でのレーダー建設などの活動を妨げないよう、自国の安全保障政策と整合させるべく前述の十一段線のうちからトンキン湾付近の点線2つを除去し、新たに九段線へと書き直された[9]。

  • 国際仲裁裁判所の決定に従わない中国は、「無法者国家」である。南シナ海が中国の海になれば、日本の船の通行が禁止される恐れがある。
    君たちは、この問題の他人ごとのように言うのではなく、明確に中国の方針に反対し、米国と協調する必要があると主張すべきではないか。

  • 中国のワクチンなんかは、危険すぎて、東南アジアも、使わないだろ?この人何を言ってるのか?ボケてないか?

  • 内容は悪くないと思いますが、話すのが遅過ぎます。5分で聞ける量に9分掛けるのは勿体無いです。

  • 「人の物は自分の物、自分の物は自分の物」なんてわがままは聞いたことがない → 国がこのようなことを……絶対許してはならない

  • 今の内にCCPが勝手に作った物は全て取り壊し?破壊、消滅させてキレイな南シナ海にしなければ!汚い物を作るな!南シナ海が汚れる。この際CCPが勝手に人工的に作った汚物はトイレにでも流す?と詰まるので自国で洪水した所にでも埋め立てては如何かな?

  • 中国は南シナ海で傍若無人の行動をしており、アメリカはそれを阻止する新しい戦略を持っています。南シナ海と尖閣諸島を守る、中国に反撃する戦略です。https://ameblo.jp/good4you22/entry-12613427202.html

  • 解説が主語が日本ではなくはっきりさせず他人事のように話しているのが地上波流れの番組はこの程度。

  • 南シナ海には自分の主権が及ぶと主張すること自体もアレですが、どうしても笑ってしまうのは、無理な主権を主張するにしてもいくら何でも線の引き方が外側ギリギリ過ぎ。よその国のギリギリのところ過ぎるところで。いくらなんでもアコギ過ぎて、普通の人間の発想じゃないっつうの。これ見るたびに思わず爆笑してしまう・・・。

    • @K U 中国を中心に資源を共有してたなんて事実はほんと全然無いす。例えば昔の大陸の王朝が尖閣諸島を管轄してたなんて言ってますが逆に管轄なんてしてなかった証明になるような古代の文書を出してきてそう強弁するんだから北京の共産党政府はほんと話にならんです。世界から相手にされるわけが無い。

    • kw pc 元々尖閣は琉球の領土、琉球は唐の属国、唐は琉球の海域で漁をしても良い、勿論唐もこの領域を使える。これは共有と言えるだろ?

    • @K U 琉球は唐の属国では全然無いよ。サクホウの関係になることと属国とは全く異なるというのは歴史の学問の方では常識です。その意味でも中国政府は世界から爆笑されるような相手にされない主張をしています。その上政治的に大陸にかつて存在したどの王朝とも現在の中華人民共和国は関係無いんですから。仮に関係あっても尖閣も琉球も本当に全く関係ないから彼らの主張は二重三重に嘘だらけでもう手が付けられないほど全てが作り話で話にならないのが現実です。

    • @K U どこの島の話ですか?明確にしてコメントしてほしいです。漠然と、元々漢民族の‥ とコメントは、C国のプロパガンダかと誤解を招きますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です