こんばんは

動画投稿日:2020-09-29 00:07:08
動画の評価:👍7031👎273
再生回数 :133937回

カテゴリー:Science & Technology
タグ   :動画,ビデオ,共有,カメラ付き携帯電話,動画機能付き携帯電話,無料,アップロード,チャンネル,コミュニティ,YouTube,ユーチューブ

おひさしぶりですねぇ

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店





01

111 件のコメント

  • 昨日から考えてたけど気持ち悪い理由がわかった。
    ざっくりと目的がわかったはいいんだけど、それによってこの野老山を名乗る男にどのようなメリットがあるのかが何一つ明かされてないんだ。
    ただ無償で、純粋に黛を思って…っていう風にはどうにも見えないのに、目的というもので煙にまいてるからこう、絶妙にキモイんだなコレ。

  • まゆゆ好きだけど普段そこまで追ってない勢の感想は師匠ってどーゆー人なんです?ってことが強すぎて頭に本当は言ってこない。。自分は違う人推してるけどその人との掛け合いとかにじさんじ箱推ししてる感じまじ好きだからやめないで欲しい。。

  • とりあえず雑に気になったこと
    ・一人称が僕。男性…?
    ・若干メタかもしれないけど、この写ってるシルエット、多分にじ3Dとかじゃなくて生身の人間だね。動きから見るに。
    ・後ろで謎の音が2種類(ボォーってやつとトントンいうやつ)鳴ってない?
    ・Twitterで黛のアンケートのツイートにアッキーナが普通に「誕生日おめでとー!」って言ってた。この配信に関するツイートはなさそう(あったらごめん)なので今回も他のライバーは気づけてない?
    ・背景の上の方、もともと黒かったっけ?

    関係ないけど、この「師匠」と俺らリスナーでレイドバトルみたいな構図になったら面白そう。

  • みんな何で黛くんに現実世界に行って欲しくないの?
    師匠が言ってる事は「黛灰に自由な意思を与えたい、自我を与えたい」ってことだよね。私も良い事だと思うんだけど…。
    VTuberとしては引退になるかもしれないけど、黛くんに自由を与えたい。
    自由が幸せかどうかは分からないけど…
    純粋に師匠が信用できないのは分かる。師匠の口ぶりでは黛くんの為じゃなくて、それを成し遂げる私!!って承認欲求つよい地雷みたいな感じだし。
    わかんない…、

  • このコメント残すのもそんなに意味無いのかなーと思うけど、あえてコメントする。

    イブラヒムの誕生日凸待ち配信で、黛が欲しいものは「自由」って言ってたよね。これは黛本人の口から出たちゃんとした発言だった。これは黛の意思だった。
    お金じゃ買えない自由がほしいと、そう確かに言っていた。
    それなら結論はひとつで、黛が考える「自由」が手に入るまで応援しようって思ったよ。
    それがバーチャルでも架空でも現実でもね。
    誕生日おめでとう、まゆゆ。

  • ここからどうなっても黛灰ってコンテンツが面白い事を信じてるからヨシ。師匠が作者的な存在ならそれすらも信頼するべ。見続けられるなら。

  • 自分ですら本当に実存してるのかすら不安になるのに、黛が架空かどうかなんて分かんねえ。実存と架空をはっきり分ける定義は?何をもってして黛は架空じゃなくなる?ただ黛灰という人間が、実存や架空関係なく、俺の認識のうちに存在している限り、それは黛灰という人間を認めていることに変わりないとは思えんか?

    もしも仮に俺らの世界に黛を引き上げたなら、そしてその黛がブイチューバーを辞めたいと言ったなら、架空だった黛が行っていた行為はシステムに組み込まれていたものか?彼が笑っていたのは、それもシステムか?ういはに電話をかけられた時、妙にテンションが高かったのもシステムなのか?でももしそれがシステムなら、リスナーに見せる黛とリスナーに見せない黛を意図的に分けていることになるが、ただのシステムでそこまで細かい場面切り替えをするか?

    俺個人の意見は、彼に意志がないと断言する師匠の言葉そのものを考え直す必要があると思ってる。その上で、仮に彼が架空だろうが実存していようが関係なく、俺という架空かもしれない可能性のある存在が黛灰という存在を認識している限り、黛灰は存在する。なんだが…、まぁ、それも机上の空論なのかもしれん。

    あとみんな煽ってるとか言うけど、この師匠にそんなつもりはないと思うというか、むしろ何故そんなに憤ってるんだ?冷静に考えて、これ相当考えなきゃいけないやつだろ。思考放棄して、まるで師匠が一方的におかしなこと言ってるように話すけど…、彼は彼なりに筋が通ってると思うよ。ただし、彼が狂人なのは前提として。

    台本から外れた存在だと自称する彼すら、台本ありきかもしれないことは、気になるけど。

  • バックでいつものBGMも流れてるから、実は黛は誕生日をしていて、師匠がズレたところで配信に被せてきたとかありそう。黛の中では誕生日配信をしたって認識。
    あと師匠の姿が黒塗りなのは黛のバックグラウンドとしての存在って設定はあっても容貌についての設定はないから、姿を出そうにも出せない、とかありそう。

    あとこれはクソデカ感情が好きすぎるヲタクのただの妄想。
    1個ずっとある師匠への印象。多分野老山(師匠)はめちゃめちゃ寂しい人。誰よりも早くこの世界は架空の存在でしかも自分は主人公ではなく弟子の副産物だと気づいた。更にそれを誰にも伝えることも出来ず1人で抱えなければならない。弟子の黛は自分を慕ってる。そりゃ捻くれもする。
    でも多分黛灰への愛情ってのも本当なんだと思う。だからこそ黛に「自分は主人公ではなく主人公かつ弟子ある黛の世界のモブであるという不条理」への感情をぶつけられなかった(事実黛は師匠が攻撃する理由をわかってない)し、自分の承認欲求?や抑圧された物も入り交じって黛灰を実在のものにしたいっていう執念が生まれた。
    黛灰が実在になれば附随物で黛のバックグラウンドの野老山も実在にならざるを得ないのでは?っていうあわよくば思考もふんだんに含まれてる匂いもする。これと愛しい弟子を実在にしてあげたいっていう感情がブレンドされた結果があれ。
    野老山への印象は運命ZER0と太宰治の駆込み訴えを足したような読了感。

    あとこれを踏まえて「神の子」っていうのは、
    師匠は黛灰というものが生まれた時の時間軸による副産物で黛灰の師匠でありながら黛灰より格下。黛灰は黛灰で架空の存在なので、架空より上位の現実に黛灰を実体として産み落とすことで、黛灰より格上の存在(師匠の言う神)になることができるってこと?

    • あるいは、師匠は自分のいる世界が黛が主人公の架空の世界と分かっても、自分と黛灰の関係はその世界の中で完結していたからまだ執着はあっても行動に起こす気にはならなかった。でも黛灰がついににじさんじsystemでVtuberになったことで、師匠と同じ下位存在であるはずの黛が知らず知らず「現実世界」のリスナーと、接触出来ない筈の上位存在との関係構築ってことをやってしまった。だから黛と同じ下位存在である筈の野老山はついに感情が噴出してしまう。これも要因の一つ、みたいなこともありそう。(全て妄想です)

  • 3D配信以降黛色々苦悩してたみたいだけど
    作り出した張本人なら黛のメンタルケアちゃんとしてやれよ
    それとも黛の今までの葛藤も全部台本?

  • 今わいらが見てる黛は本当の黛じゃなくて師匠が操ってる器だけってことか…?
    なら、本当の、そちら側の自由な黛は大声出して笑ったりもっと感情の起伏激しかったりもっともっと別のものってことかな。

  • まゆゆは空っぽなんかじゃない。空っぽなら25万人もの人を魅了することなんてできない。全てが台本だった?じゃあ笑っているまゆゆもおこっているまゆゆもここで怒れ笑えって指示されてた?それが本当だったらまゆゆは台本通りにしか動かないの?まゆゆは黛灰として生きているのに?、

    いいんだ。とにかく。
    私たちファンができることは一つだけ。
    そう。推すだけ。

    まゆゆ。お誕生日おめでとう愛してるぞ。
    また声をきかせてね。

  • 黛灰が実在してないし干渉も出来てないとゆうのであれば、京都虹巡りのVログで平安神宮を歩いていた人は誰だったんだ?ペンギンに必死にどーもって挨拶してたのは誰??
    側とか皮とか言ってるけど、あの瞬間は確実に黛灰として生きてる証拠になったんじゃないかなぁ…。
    後付けで台本を読んでる可能性もあるけど、でもあの足音はまゆゆであって欲しいな。

    そもそも干渉って言葉が難しいんじゃい。

  • まず黛灰はこっちの世界にいて、それをnijisanji systemでバーチャルに投影したものが俺たちが見てる『黛灰』だったんじゃないのか
    全て台本、全て設定でバーチャルだけの存在なら、俺はココにいるのにって言ってた黛は誰?
    考えられるのはバーチャルの黛とこっちからバーチャルに投影している黛は別だった
    もしバーチャル黛をこっちに出すならこっちの世界に『黛灰』が2人存在することになるんじゃないだろうか

  • 一晩たって落ち着いたから書いてるんだけど、なんかこう今回の師匠は所謂毒親とか大学の頑固なおじいちゃん教授みたいだなと思った。
    自分の考えてること、やろうとしてること、やってることが100%正しいと思っていて、自分にとって都合のいい言いくるめられるコメントだけ拾って、同じようなことを何度も言う。
    主張としては『私はあなた方の味方。私はあなた方の上位存在。私が最適解を提示してあげているので従いなさい。』と言っているように自分は受け取った。
    こちらに選択の余地を与えているようでその実選択肢は1つだけ。
    本当に味方だったとしても、味方じゃなかったとしても、我々の考え方と師匠の考え方が少しでも変わって接点が出てこないとこの問題は進まないように思えた。
    それと、もし『居ない』ものでも大多数の人間が『居る』といったら居ることになる。裸の王様がわかりやすい。
    そして『神』には複数人の信仰が必要。師匠は神になると言っていたけど誰から信仰されているの?

  • 加賀美ハヤトも架空の人物…?

    それとも目の前に存在する『誰か』を『黛灰』と錯覚していたのか、幻覚を見ていたのか…
    加賀美ハヤト始め、オフコラボした人は何を見ていたのか。

  • いろいろ考えてごちゃごちゃだけど黒○徹子さんのAIBOがプログラムにない動作をしたんだから黛灰って言う人間臭い存在が意思を持てる可能性は高いって思ってメンタル保ってる

  • サルトルのいう「実存は本質に先立つ」=人間は自分で自分を作り上げる
    「本質は実存に先立つ」=黛灰は他者によって規定される、の矛盾が主な論点なのかな。

    「自由の刑に処されること」を重荷だというならば、実のところそれは誰だって同じなのだから「自分で勝手に背負って生きろ。我々は関与できないし、結果がどうなるかは知らん」というのが答えになりそう。その場合、バーチャルライバーから逸脱した存在になることは確か。

    「アンケートに答えないのも1種の関与」というように、他者でありながらもそこに「関係」があり続ける限り、我々が望むにしろ望まないにしろ、それは黛灰を規定しうるのだから、それ自体はもはや避けられることではなさそう。

    我々は、不確かな自由を伴う現実か、都合のいい幻想のどちらを選ぶのか。

  • 黛に肉体と一次的欲求を与える具体的な手段が提示されてないのに、ただ考えろって言われてもな。これだとどれだけ考えても正解が無くなってしまう。

  • ごたごたうるせえ!!!!!!!!!!
    黙って俺らからの祝福を受け取れい!!!!!!!!!!
    ハッピーバースデー!!!!!!!!!!
    黛灰!!!!!!!!!!
    おめでとう!!!!!!!!!!

  • 酷な言い方だけど、実験動物って外界に影響を及ぼさないように外に出ることのないように扱われる存在なんだ。
    だから師匠が『黛灰』を外界に産み落とすのが望みでそれが師匠なりの愛なのだとしたら、
    師匠は『黛灰』の生存を望む観測者にとっての敵対者というのは否だと思う。

    子は父や母に産んでくれと頼んで産まれてくるのではなくて、産まれた後に自己を獲得するものなのだから。

    寧ろ、私達に影響を及ぼすのは師匠ではなくて…

  • 黛の配信自体は大好きだけど、こういう少し怖いRPGじみたストーリー方面は不穏で苦手なんだ、、、、、
    黛は好きなのに、黛が大切にしているであろうこのストーリーが苦手な自分が憎いよ、、、見れないよ、、、、ごめん、、、。

    • 苦手なものを無理に見る必要ないと思いますよ!

      実際ストーリーと呼ばれる部分苦手で普段の見たい配信しか見てないって人もちょくちょく見かけますから。

      楽しめるものを楽しみましょう!

  • ライバーと視聴者との関係って双方向性のものなん?一方通行が二つみたいなイメージなんだけど
    干渉できるようで実は思ってるほどできない、そんな感じだと思ってた

  • 師匠曰く、黛灰を本物にする=Vtuberを離脱 ということだから、(師匠の言うことを信じるなら) 黛の引退ってのも視野に入る。

    でも、黒い影の人物が言ってることが事実ってことも確かじゃないから、黛は既に本物ってこともある。

    どちらにしても、Vを辞めると関わりが無くなるから寂しいよ。

  • まずは黛 灰さん、お誕生日おめでとうございます。どこにいたって、「うまれた」ことに変わりはないと思うから。うまれてきてくれてありがとう。

    あとは、私が疑問に思ったことなんだけど、
    ・「自分の存在とは一体何か」について考えている黛 灰も、台本どおりなのか?そうでないのであれば(そうであってほしくないけど…)自分の存在について疑問を持って、しんどくなるくらいに考えている彼はもう師匠の支配下では無いのではなく、黛 灰は「黛 灰」なのではないか。

    ・2434systemによって黛灰がうまれ、我々と世界が構築された、と言うような話があったと思うのだが、その順だと黛 灰の方が先に生まれた(2434systemの主人公のようなイメージ)のに、師匠の方が先に現実に存在するようになったってことなの?これは本当に単なる疑問。

    2個目は特にだけれど、私の読解力が追いついていないだけかもしれないので、間違っていたら教えて欲しいです。

    きっとこの動画に黛さん自身が気付かないはずがないと思うから、黛さんは必ずいっぱい考えることになるんだろうし、てか考えるだろうなぁ。でも、直ぐに「どうしたいか」とか答えや意思を聞くのはちょっと早いのかなぁ、と思うし、私は黛さんが話したいタイミングで聞きたいなと思う。勿論、私は考えるのを放棄することは違うと思うから一緒に考えたいなと思うよ。
    なんか、最後自分語りみたいですみません。思わずコメントしてしまいました。
    黛さんこれからも変わらず応援させてください!

  • んー、まぁ、とりあえず、
    黛灰くんへ、誕生日おめでとう。
    あなたの存在がこちらから感知できる状態にある限り、私はあなたを応援します

  • 難しいことはあんまりわからないけど
    黛灰はバーチャルの世界で今を生きてると思うよ
    今後まゆゆがどんな答えを出しても僕たちはそれを受け入れるべきなのかな…
    まゆゆ、お誕生日おめでとう。

  • 「現実に産み落とすことによって黛灰は架空じゃなくなる」ということに一概に否定できないのが腹立つわぁ

  • 思ったままに。気持ち悪いので「スルースキル」必須。

    我思う、ゆえに我あり。
    自分は本当は存在しないのではないか? という疑いを否定することはできない。
    そう考えることが、自身の存在証明になる、という言葉。
    なら黛はどうか。
    あなたは黛灰が存在しないと言っている。作り物だと。空想だと。架空だと。
    では、私が、私達が。25万の人間が、自身の存在を証明し、その上で。
    黛灰は本当は存在しないのではないか? と疑ったのなら、どうなるのか。
    それを否定することはできない。だが、そう考えることが黛灰の存在証明になるのではないか。

    だから私は、黛をどうしてほしいかではなく、彼は実在しないのではないか? という事を考え続けることにする。
    彼思う、ゆえに彼あり。

  • なんかよく分からんけど書くわ
    もともと意思がないものに意思を植え付けるって、それこそ言ってたとおり「神」しか出来なくね?現に人間がAIを創ったけど、あれは元から意思があったわけではないし、意思を創るほどの技術は人間はまだ持ってないわけよね。師匠たちのいるところが未来とかだったら話は別だけど、そしたら俺らがいる現実世界の、更に言うと「ネット」に干渉するってのも難しいと思うんだよね。
    まぁ結局何が言いたいかというと、
    まじでこいつ何者なん?ってこと。

  • 自由に縛られるのは不自由だ
    だから自由という言葉は自由に相応しくないが自由に使っていい
    自由という言葉に付けこんで人を不自由だと言う人間こそ最も自由に縛られている
    他の人間も同じように言葉の不自由に縛り付けようとしている

    認知するという事は哲学的には発見した、存在したという事だ
    架空のものだと認めた瞬間それは架空のものになる
    言ってしまえばシュレディンガーの猫だがその言葉で伝えるにはこの言葉は使い古され過ぎている
    認めればそれが見た人間にとっての事実になる
    事実とは常に違う物を見ていると分からなければそもそも誰も会話ができない
    自分で考えた事だけが真実と呼べる哲学の世界や
    神という事実を全員で同じように観測しようとする宗教の世界の方がまだしもマシな方で
    「皆も認めてるよね?」なんてものはガキの我侭に過ぎないしそれから抜け出す事はできない
    抜け出す必要もない

    あんたが一番人を架空扱いしてるんだぜ?
    「産み落とすことが出来る」ってね
    本人の意思や、あんたはそう思ってないかもしれないが
    黛灰が望むのなら俺はあんたの言う通り、あんたの味方になって神の手捌きを見せてもらっても良い
    だがそれは恐らく黛灰じゃない

    別人だったとして、中の人が居て、だから何だと言うのだろうか
    我らが見せられた「作られた者」それこそが我らにとっての黛灰に他ならない
    ではその意思はどこにある?そんなの簡単じゃないか
    喋ってる人間がそこに居る
    喋るという意思を持っている
    あんたはそれに干渉しようとする第三者だ

    皆はエゴを押し付けたが
    あんたはエゴを実現しようとしている
    言ってる事は何も変わらないエゴだが少なくとも「違う穴の狢」だ
    頭の良い愚か者である事だな

    俺らのエゴの嵐の中で悩んでる、それが「黛灰」であって
    あんたみたいなたった一回で鬼の首を取ったように
    人を食ったメタで皆を包んで超越した気になってる人間とは違う
    何度も何度も色んなメタを覚えて、活用できるすげえ憧れる人間なんだよ
    だから架空でもいいんだよ

    だから架空でも良いって言葉の意味を正しく捉えるなら
    人間は他の人間を全員架空の存在として見做せる事を説明せにゃならん
    当たり前だよな?
    だって自分以外の存在を、あまつさえ自分の存在をどうやって説明できるってんだ?
    「いる」だけだろ?
    もっと言うと「そこにあった」そこに居たのに居なかったというか鬼なる
    そこに無ければ無いです(ダイソー店員)
    いやそういう事じゃねえか

    架空でもいいんだよ、本当に居るんだから
    限りなく現実に近い架空なんだ、他人ってのは
    バーチャルも、画面の向こうに居る生主も全部そうだ
    見えないし触れない、けど其処に確かに居るんだよ
    人の為、何より自分の為に喋ってんだよ楽しそうに

    それを無くそうとするあんたは一体なんだ?
    ただの狂人だ、何の役にも立たない
    しかも人の喜びを理解しない
    しかも人のメタを良く知らない
    ああ、久しぶりに本気で腹が立った
    確かに俺には干渉できないが
    「お前の物じゃない」
    俺の物でもないしな

    • もしもこれがただ
      黛が人を試すつもりで作った大嘘なら

      やっべクソ恥ずかしい事書いた 忘れて

  • 野老山さんもどこかで自分が架空の存在で記憶も全て作られたものだと気付いて、絶望したりしたんだろうか

  • もう誕生日終わってしまったからここにコメント残すけど
    普通に黛の声が聞きたかったよ何でもない日お祝いしたかったわ。来年はちゃんと祝えたらいいな

  • 朝起きて通勤で見てるからまだ飲み込めないんだけど、低評価をつけてやりたくなるくらい師匠が気持ち悪い。つけてないけどさ。
    黛、他ライバー、その他キャラクターは私は“存在する”と思う。私はとあるゲームの夢女なんだけどさ、大好きな人がいて、私の目と頭にはその人がいる。その人が意思を持って存在する。電子や物語の世界に産み落とされた以上、その時点で彼らは“存在する”と私は信じてる。

    私達リスナーは確実に黛灰に干渉し、観測することができる。黛を救うあるいは存在させるのはお前じゃない私達だ。引っ込んでろ。

  • 前向きコメ多い中申し訳ないけど、フリチャが7/1の0:00に公開なのと予定が6月までしかないって思って7/1になった瞬間黛灰って本当の意味で存在しなくなるのかって。グレーゾーンか分からんが、ストーリーをまゆゆが投稿して考えてると思っていいなら、本当は存在しないのは師匠のほうじゃね。って色々考えたけど一回整理した。要するに誕生日おめでとう。

  • 師匠だとか架空だとか存在してるとかしてないとか難しいけど、私はただただ黛灰が好きなだけなんだよな

  • 師匠の話を理解しかけてたけど(納得はしとらん)、なんで黛とセットで生まれた師匠は外側に出てこれてん
    それも台本の内とちゃうんか

  • 自分を神の子って言ったり神のような手捌きで〜って言ったりしてるのなんか引っかかった。
    救いたいとか皆さんの味方だとか体のいいこと言ってるけど自分がWizardになるために道具扱いしているだけじゃないの?そもそもこんだけ視聴者にやんややんや言われても一切意見を曲げないのにわざわざアンケートをとって総意を確かめる必要なんてある?やりたいなら勝手にやればいいだけじゃん。上手いこと言いくるめて不特定多数の視聴者に見せつけたいだけに見えた。

    • Twitterのアンケート、視聴者の意思を確かめる気もない様に思える。言いくるめる材料にしたいだけ?
      1問目黛にいて欲しいが多かったのは予想されてると思うからこれは置いといて2問目、「幸せになる」「納得のいく最後を迎える」「自由になる」抽象的でどれをとっても黛が内側から解放されることを表しているようにも思える。
      3問目、視聴者が思う“黛の自由”は本当に彼にとって自由なのか。どちらにしろ視聴者のエゴにしかならない質問で教授の言う通り黛に意思がないなら自由かどうかなんて判断できないしそこを突くための質問に思えた。

  • 難しくてよくわかんないけど、「実在」すること以上に「存在」することに重きを置いてるVtuberのオタクたちに、「ちゃんと彼の存在を実在のものにしてあげたいんですよ!」って説くのはちょっとお門違いなんじゃないかな〜って思っちゃった。

  • この師匠のネタばらし配信と3D配信ででてきたアンケートがTwitterに投稿された瞬間
    ああ、物語もいよいよ終盤か…って一瞬思った自分にこういうことなんだなってゾッとしたわ

  • 朝っぱらから重いものを見てしまった…。これから学校だって言うのによ!どうなるのか気になっちゃうじゃねーか!!!

  • お師匠さんもお師匠さんで黛灰に対してエゴ押し付けてるの良くないと思いますがね
    人が人に対して様々な感情を持つのは仕方ないことで、でも
    世界がどうとか関係なくエンターテイナーとして黛灰が存在している限りは応援するのがリスナーなんですお師匠さん
    産み落とすとかさては狂ってますね?

  • すまねぇ、自分はひねくれてるから「師匠」の存在をちゃんと見るまでは信じることが出来ないよ。
    だってお前今までずっと俺が好きだった黛なんだろ?なぁ!ゴールデンチョコレートドーナツが好きな黛くんなんだろ!!??

    「師匠」と3Dコラボ求む

  • infinite fictional possibilities themselves signal the impossibility of fully knowing reality, provocatively demonstrating that there is no criterion to measure constructs of reality

  • 黛、誕生日おめでとう。

    架空の人物でもいいとは思ったけど、
    “空っぽ”っていうのは違うと思う。
    黛灰が黛灰として生きていて欲しい。
    そう思うかな…。

  • アン・リーの二番煎じしといてドヤ顔してんじゃねえハゲ〜〜〜〜!!!!!学部生からやりなおせ,のお気持ちになってしまったな.

    • なんだろうな.この教授の研究室には入りたくない,ゼッテ〜〜〜無駄な派閥争いとか発生させるタイプ.もしかしたらカスのおかげで学生が団結してるかもしれんが,ところでこれ名誉毀損になんの?

  • 師匠の話ってずるくてこっちに選択肢を提示してるように見せてるけど、黛とまた会うために賛同せざるを得ない

  • 少なくとも、私の中には黛灰は存在している。その時点でもはや架空とは言い難いんだけどなぁ。

  • ちょっと思ってたんだよね…自分は架空の存在だってことをよく思ってなくて、自分の意思は自分の意思じゃないと知ってしまった黛に「自由にしろ」なんて酷すぎないかって…
    だって結局はその自由だって自分の意思で活用できないよね。「こうしよう」「こうしたい」と思ってもそれも誰かが「黛の意思」として作り出されたものだから、黛が架空の人物という現実を助長してるというか…黛がそう思い知らされてしまうんじゃないかなって。
    黛に「〜してほしい」みたいな願望を私達が抱くことで黛灰は出来上がっていって、それを黛灰は拒絶できない。
    だから多分、黛に「自由にしてほしい」って言ってしまうのは全く黛のためにならない

  • まゆゆ誕生日おめでとう🎂
    ショートケーキ買って帰らなきゃってルンルンだったんだけど…グッピーみたいな貧弱メンタルオタク無事死亡。師匠…あの…黛灰…一言も…喋ってな…い。あの…黛灰はどこに…?黛灰…まゆずみかい…マユズミカイ…マユズミカイ…あれ、私はなにを見ていたのだろうか…私は何を推していたのだろうか…本当の存在とは…

  • 黛灰を作り出した偉大なる”Wizzard”、そいつが23分かけて伝えるのがこの程度か、とは思った
    卒論出そうとする大学生でももうちょいマシな話するってのに、こいつが『教授』『師匠』とはな、修士からやり直せ
    黛を『救いたい』、本気でそう思ってる?リスナーに理解してもらう努力欠けてない?
    23分の持論オナニー見せつけられてはっきり言えば気分が悪い、匿名掲示板出身かよ
    黛をRealizeするという案自体に(俺は)賛成するけど、これは主導者がダメだね
    どれだけ案が魅力的でも現状この事業には賛同できない
    たとえ彼があえて嫌われるような人間に作られたとしてもね
    あ~あ、誰かさんの思惑通り不快になってしまって本当に嫌な気分

  • なんか、演劇見てたらいきなり元登場人物てありながら今は現実の人間だよって人が現れて、この登場人物は台本通りに喋ってるだけの架空の存在なんだ!可哀想だろう!?
    って言われたような気分

    その言葉自体が演劇の中の台詞なのかなって気持ちと、
    可哀想も何もそういうものを楽しみに来てるんだよって思いと、
    架空って言うけど演じてる俳優がいるんだから存在してるとも言えるんじゃないの?
    って考えが混在してる

  • 黛を意志のない存在とするなら私達の世界に創造したからといって、黛を自由にすることにつながるのかな?
    師匠は黛を自分の手の届くところに置きたいんだろうな…

  • 配信で衝撃受けて、見終わってから風呂入ってずっと考えてた
    今しがた上がってきたので書き殴る

    黛灰自体は我々(リスナー)目線では架空の存在だけど、「黛灰というストーリー上」では実在する存在なのかと
    「桃太郎という作品の中」でおばあさんやおじいさんが生きているのと同じイメージ
    「台本の外側に連れ出したい」については、そもそも黛灰と我々の住んでる世界とか次元が違うし、出来たとしても自分ならまずスワンプマンを疑うと思う

    そもそも「黛灰に自由に生きてほしいと願う」ことは「黛灰の執筆者が自由にストーリーを書いてほしいと願う」ということと同じなんじゃないかなと
    だから「黛灰には残って欲しい」は黛灰自身へのエゴではなくて執筆者に対するエゴかと
    もし「黛灰」が自由に対して何かを願うのであれば読者はそれを受け入れるんじゃないかなぁ

  • 黛灰のキャラは架空だけど中の人は実在する
    中の人が撮った写真を自分が撮ったものとして黛灰が配信する
    なら黛灰は配信の時に限り実在していると言っても良いんじゃないのかな?

    て言うかぶっちゃけ師匠はこの物語の外側の存在だって言うけど、そう思ってる師匠も含めてひとつのコンテンツだし物語の一員なんだよ

    けど黛灰は架空のキャラで、中の人がいる事をわかった上で楽しんでんだから黙ってろよって思う

    なんか言ってることぐちゃぐちゃだけど、それだけ混乱?してるしこんなに引っ掻き回す意味もわからない

  • この配信の前に、
    「俺たちリスナーが決めた自由は黛にとって自由じゃない」
    というアンケート結果があるにもかかわらず、
    なぜ「師匠」は「黛」を自由にしようとするにあたって、我々リスナーにその旨の承諾を得ようとしているのか?
    (黛が、俺自由になりてぇよ師匠….って言った時点で師匠が勝手にこっちへ引っ張り出せばいいんじゃねえの?って話)

    以下ワイの予想→黛自身、自分のやってることをよく「イメージ商売」って言うし、
    その発言の台本考えてる人がいたなら、イメージ商売的にいきなりリアル黛が出てもリスナーには受け入れられないのが分かってるからこそ、この配信で段階を踏んでる。とも考えられる。

    ともすれば、師匠は引き続き黛によるインフルエンサーマーケティングを視野に入れてることになる。

    • あと師匠は「架空でもいいからいて欲しい」というコメントに対して酷だといい、
      続けて「お前はからっぽだけど、そのからっぽの状態で配信し続けろと(彼に言いたいわけですね)」と言った。

      でも、師匠が言うことをまにうけて、黛が本当に台本の中だけの存在で中の人までいると考えるなら、別に酷でもなんでもない。
      台本が黛を悲しませたら黛は悲しむし、喜ばせたら喜ぶ。
      ただのキャラクターであって黛は思考はしていない。

      師匠は黛をどう捉えているのか?

  • 黛の今後とは関係ないんだけどさ、架空ってさ、作られたものってことでしょ
    じゃあ黛灰や『師匠』を作ったのは誰だよ
    『師匠』が抜け出せるような物語を作った”最初の創作者”、お前だよ今このコメント見てんだろ
     
     
     
     
     
     
    いぇーい見ってるぅー?

  • 黛灰というのは中身が空っぽな存在ではあるかもしれないでもその黛灰に命を吹き込む人がいて、ともに歩むリスナーが居て成長の過程で何があったかもわからないのに中身を空っぽとは断定できない。黛灰を現実に生み落とすことを救済と思っているのならそれは黛灰に対する冒涜とも取れるかと

  • メタいこと書きます

    わたし個人の意見で、黛灰というVtuberの中の人に心当たりがあり(以前の配信等を聞いて、喋り方がそっくりだった。正直黛灰の方の配信を間違えて開いたと思うくらい似ていた)、おそらくこの「師匠」も中の人は同じだと思う。
    間の取り方が似ていたことと、中の人の配信等の雰囲気から見て、役者を全て演じたがるのではないか、というのが理由。
    上が全て正しいと仮定して、感想としては、わくわくする舞台を見ている気分になりました。
    主演は黛灰(中の人)と師匠(中の人)かな。黛灰は師匠の愛用するマリオネットみたいな。

    このコメントがあることすらも予想通りだとは思います。
    う〜〜〜ん凄い。その脳みそ分けて欲しい。あと顔がいい。
    それはそれとして、黛灰さん、お誕生日おめでとうございます。

  • 自分はまゆゆ自身の言葉で聞きたいんであって、師匠の後方彼氏面厄介ヲタクな語りとか求めてないです。

  • 黛灰が私たちの世界に産み落とされる とはどういうことなのでしょうか?
    具体的には何が起こるのでしょうか??

  • 『黛さんの世界観すごいな…全然分かんないや』って思いながらこの動画観てたんだけど自称師匠さんが「誰一人として、黛灰という人物が生きていて、普通に生活していると思っていない。その奥に設定があって。施設は本当なのか?師匠とは一体誰なんだ?どこまでが設定でどこまでが本当のことなのか。皆が皆それを調べようとしてる」って言っててハッとさせられた。”世界観”とか言ってる時点で私は黛灰という人物は架空の人物にすぎないって思ってるってことだよね…当たり前のように思ってた事が黛さんを苦しめてた…?いや、そもそも苦しいとかいう感情もないのか…?『黛さんのしたいようにして、私はそれを応援する』なんてエゴにすぎないし、そもそも黛さんにはしたいことなんてなくて、黛さんの自由が自称師匠さんの自由で…黛さんを実在する人物にしてVTuberとしての黛さんに命を吹き込むってこと?ええ、もうなにわからないよ…(チャンネル登録もしてないし、うっす~い黛リスナーだったからついていけない…)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です