【噂の真相】丸山モリブデンの添加でエンジンが壊れる”噂”は本当なのか!?【ガレージトーク】

動画投稿日:2020-10-12 19:59:28
動画の評価:👍3039👎54
再生回数 :82640回

カテゴリー:Autos & Vehicles
タグ   :UCb0CjkSwQOReEjOHAs4Wjlw,Good Speedグッドスピード,UCOeFPMLp4JQiTRVaDRNb8-w,GS Backyard

――――――――――――――――
参考論文
――――――――――――――――
日本機械学会論:一般論文
(株)日立製作所 日立研究所:杉本 一等
【Mo-DTC含有オイル中におけるDLC固有の摩耗メカニズム】
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kikaia/78/786/78_786_213/_pdf

動車技術会 研究論文
・福井大学  宅美 佑馬、本田 知己
・出光興産(株)営業研究所 葛西 杜継
・日本アイティエフ(株)梅津工場 三宅 浩二
【DLC膜の摩擦摩耗特性に及ぼすモリブデン系潤滑油添加剤の影響】
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsaeronbun/50/5/50_20194669/_pdf

いつもご視聴ありがとうございます(^^)/
★チャンネルグッズ販売中!
【GoodSpeedVision オンラインストア】https://gsv.base.shop/

★【車の話【ガレージトーク】】の再生リスト

#グッドスピード#丸山モリブデン#DLCコーティング
――――――――――――――――
参考動画
――――――――――――――――
【リバース☆さっきー】
A5)最終章 丸山モリブデン パワーチェックでびっくりwww

――――――――――――――――
SNS
――――――――――――――――
動画アップ・ライブスケジュール更新など最新情報はこちら

【 Facebook 】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010231239012

【 twitter 】

【 GS backyard 】◆サブチャンネル◆
https://www.youtube.com/channel/UCOeFPMLp4JQiTRVaDRNb8-w

――――――――――――――――
チャンネル紹介
――――――――――――――――
・ガレージトーク:一つのテーマで掘り下げる
・GS-RADIO:オムニバスに質問回答
・その他、メンテナンス作業の様子など

★ 月2回【ライブ配信】
( 第2金曜 / 第4土曜、[22:00~])
※変更があった場合はSNSで発信致します。

★チャンネルグッズ販売中!
【GoodSpeedVision オンラインストア】https://gsv.base.shop/

【 質問・リクエスト 】専用フォーム
https://docs.google.com/forms/d/11ob8u1c_bYbygG-LK3kqXShLGzTeFoikLXCHLaa7HBc/edit

――――――――――――――――
撮影機材
――――――――――――――――
SONY Handycam FDR-AX45 BC
https://amzn.to/2W6FDVG

Panasonic LUMIX GH5 DC-GH5-K
https://amzn.to/3127jLV

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0
https://amzn.to/2LtjfQg

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0
https://amzn.to/3amp2SW

SONY HDR-AS300R
https://amzn.to/2A9cBto

SENNHEISER MKE600
https://amzn.to/2MZ54Wi

※機材詳細はサブチャンネルへ
https://www.youtube.com/channel/UCOeFPMLp4JQiTRVaDRNb8-w

――――――――――――――――
引用 等
――――――――――――――――
【SOUND】
無料音楽素材 煉獄庭園
http://www.rengoku-teien.com

【画像引用】
[CC BY-SA 3.0]
https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス





01

115 件のコメント

  • この動画は【最後までご覧にならない場合、勘違いをされる恐れ】がありますのでご注意ください!

  • 酷く今更な感もある二硫化モリブデンですが、使い方によっては効果があるし使い方によってはトラブルの元になりますね
    しかしなんで今更二硫化モリブデンなんだろう

  • 私の車に載るSKY-Dの場合オイルの選択肢もほぼないですからね。 マツダ純正オイルにはモリブデン添加してあるはずですし。 丸山モリブデン私も入れてみましたが,確かにリバースさんのように燃費変わらず・エンジンノイズは車に興味のない方が気がつくぐらい静かになりました。

  • スズキの何が変態かって、GPレーサーの「ケースリードバルブ」の最先端技術を
    真っ先にビジネスバイクに採用した会社ですよ?なんと市販車採用はそれが
    世界初ですよ?w
    みんなスズキを買えー

  • ハンマーオイル昔入れてたな~
    効果はなんとなくエンジンの吹けがよくなったかな~程度。

  • モリブデンはめっちゃ硬い。そして粉微塵にできる。
    グリスに混ぜたのをベアリングの潤滑油に使ったら、めっちゃ滑らかに回る!
    でもベアリング自体が削れガタが出て短寿命。
    そうこうしている内に寸法精度の向上・材質の改善がなされ、低抵抗と高寿命の両立ができた。
    結果、Moグリス封入のベアリングが廃れたのがおよそ30~35年前。

    水素フリーDLC ← 大発見ですねぇ。

    たぶん、各ベアリングメーカーではモダンなベアリングに水素フリーDLC加工を施し、
    Moグリスを封入したのををテストしていますよ。

  • モース硬度は打撃に対する割れにくさではなく、引っ掻いた時の傷のつきにくさだと宝石商の父が言っていました。

    だからダイヤモンドでも金槌で叩けば普通にわれるらしいです。キン肉マンの作者はそこを勘違いしていると思います。

  • 技術屋ですか? 工学の論文を読んで一般に解説するなんてただの車・バイク好きの域ではないと思うのですが。何より良く分かる解説に驚いた

    • 単なる元トラックドライバーですww
      車・バイク好きではありますが(^^)以前は、一応工業系にはいました。
      【自己紹介】[#2] 職歴など ※再編集・抜粋版【ガレージトーク】https://youtu.be/GS-XObxRjIU

  • 昔、NASAのF1って添加剤売ってたけどすごい効果だったわ。LX100の黒煙がビタ止まりしてました。めっちゃ高かったけど。

  • 今から35年ぐらい前にモリブデン添加剤のモリワンだったかな?
    友達らと2ストの原付のオイルに入れたら入れたバイクが軒並みにエンジンが吹かなくなってしまってバイク屋で修理してもらいました。
    その時のバイク屋の話ではモリブデンの添加剤を入れたバイクは同じように吹かなくなり修理に来ると言ってました。

    バイク屋がどんな修理をしたかは覚えてないのですが…

    それ以来モリブデン系の商品は使わないようにしています。

  • VFR750Fにマイクロロン入れすぎて、山でクラッチスピンして、回収依頼してきた間抜け為ら居ました(嗤
    モリブデン?ベアリングのボールみたいな働きだろ?、カストロールGTXー7(車用オイル)CBX400に入れるヤンキィがトラック添加剤のモリブデン足して、エンジンゴロゴロ言わせてたゾ(嗤 オイル交換してモリブデン添加剤入れないとゴロゴロ音出るヨ、低回転エンジンオイルとモリブデンの相互作用だろ?(嗤
    一年前にオーバーホールに出して、庭(土直)にサイドスタンドで停めてたら、一年経ってオーバーフローした(その間エンジン掛けても無い)って、言い張る糞ヤンキィ(嗤

  • この添加剤関係は大昔のフロンティアの頃から効果の有無で話題になっていますね
    エンジンオイルが入っていなくても○○kmまでなら走行可能とか
    もう信じるか信じないかはあなた次第!の領域まできてるねぇ
    自分はオイル交換をちゃんとやっていれば添加剤は不要論者なので一度も入れた事は
    ないんですけどね。

  • R06Aエンジンにそんな技術が♪
    最もロスの大きいピストンとシリンダー部のシリンダーとの直接触れ合うピストンリングだけに得られる効果も大きいのでしょうね♪

  • 「フラッシングオイルを使うと、エンジンが壊れるor性能が良くなる」の話と似たようなものですね。それにしても「なぜ両極端な事が言われるのか?」が分かりすく説明しているのは流石です。研究論文まで参考にしているとは恐れ入ります。

  • 日産と言えばエクスロイドCVTの開発過程で、強度不足が製造過程で素材に混入した水素が原因だと解析したという話があったような・・・。
    材料の話なのでDLCコーティングとは別な事なのかもしれませんが、基礎技術の研究が起点になったのかもしれませんね。

  • 水素フリーDLCには使っても良いのですね
    二硫化水素で成形されたカシマコートにはモリブデンの使用は如何なものですか?

  • 水素フリータイプのDLCとは相性問題なし、そもそもそれが使われていない旧車とは相性が良い
    昔の車両が有鉛ガソリンの鉛の潤滑性でバルブシートの潤滑をしていて 無鉛に切り替わったときの問題というのを見たことがありますが
    好みで入れる添加剤となるとメーカ側も問題視はほぼしないのでなかなか文献まで調べないと結果が分からないってことですね。
    興味深かったです。

  • ・・・まぁ、何にでも尾びれのつく話って、あるわけで。
    ってより、通販チャンネルの誇大広告は、果たしてどーなんだ??って思う時がありますね。

  • こういうの本当かどうか自分で実験してみればいいじゃない。
    自分で責任持ってリスク取ってさ。

    自分だって色々と添加剤の実験やったことあるけども自分の責任の
    範囲で取れるリスクの範囲でやってますよ。

  • 毎回楽しく勉強させていただいてます。
    初コメです。
    ようやく手に入れた矢先のこのタイミングw
    サムネにはやられましたw

    凄い調べられてますね!
    とても勉強になりました^_^

    というか、
    何よりも驚いたのが
    まさかのサッキーさんが話題に!
    片想いで終わるものと思っていたのですがwww
    どちらもファンなので嬉しい神回でありました∩^ω^∩

  • 摩擦ロスを無くすには、一番手取り早いのはオイルの粘度を下げることですけど、エンジンに良くないんですよね。悩ましいです。

  • 昔、RZ250Rに2ストオイル用モリブデンを入れていました、焼き付きにくくなりました。又、家内の軽新車のエンジンオイルを点検かねてチェックしたところ、真っ黒!なぜ黒いのか調べたら、焼き付き防止の為、モリブデンを入れているとの事です。

  • 未だに鉱物のニ硫化モリブデンを分散させたオイル添加剤に対して「オイルフィルタが詰まる」と風評を立てる人がいますねぇ。30年以上前に解決済みです。水素フリーDLCも当然後入れ添加剤の影響も含めて検証してから市場に投入するはずなので、故障につながるような問題は考えづらいですよね。

  • オイル添加剤は0クラウンの時に定期的に入れてて15万キロ走りました
    買い替えて21クラウンはオイル添加剤不使用でやはり15万キロくらい無事に走りました
    だから、私も添加剤は入れないでオイルを定期的に変える感じで22クラウンを走らせてます

  • マフラー屋さんのガチ検証委員会見ザッキーさん見てるんですね
    普通に自動車オイルにモリブデン入っているから壊れるって人は自動車オイルじゃなくバイクのオイルを入れているのかな?モリブデンは壊れるって人の矛盾が生まれましたね
    この動画の説明で京阪商会さんの丸山モリブデンを入れても大丈夫なんですね
    他のモリブデン添加剤の説明にディーゼルエンジンは注意が必要とは書いてある商品もあるモリブデン入れて壊れるって人はディーゼルに添加して壊れたのか?どんな使い方をしてるのか?壊れる寸前だったのか?そこを聞きたいモリブデン添加剤アンチさんに聞きたいな

  • 添加剤は水素非含有DLC以外の部分の摩擦ロスを低減するということですね。
    ピストンリングに用いるのがロスを減らす効果が大きいと思いますがコストの問題で使われないのでしょうか? なお、エンジン出力の60%が摩擦ロスで失われると云うのは信じがたいです。 熱ロスで70~80%のエネルギーが失われている上に更に60%の摩擦ロスは??です。
    だったら、電気モーターの自動車の効率が良いのは当たり前になりそうです。 ギアも使わずに全輪独立モーターで駆動が効率最大になりますね。 どうなんでしょうか?

  • 市販エンジンオイルに様々な形でモリブデンは含有されてましたが今はどうなんでしょ
    社外部品にWPC+モリブデンショット加工してもらって使っているのでちょっとドキドキな回でした

  • 京都はんなりさんの動画で、丸山モリブデン社長のクジラクラウンワゴン?で、知っていましたが、更にすごい技術があったんですね
    初耳でした。ショットピーニングとか侵炭加工、あとタフトにテフロン…もう化石のような知識しか、ありませんでした。いつも勉強になります。

  • 2硫化モリブデンは昔から添加剤として一定の効果はあると認知されてますよね。
    ちなみに丸山さんとこにしかモリブデンがないという訳ではなくスミコーとかでも扱ってたはずです。

    ちなみに有機モリブデンというのもありまして、体感的にわかりやすいのは有機モリブデンの方ですね。
    2硫化モリブデンは効果の持続性が長いですね。

  • 燃焼室にオイルを噴射するロータリーエンジンにも無害なんでしょうか?
    燃焼によるカーボン・スラッジがアペックスシールスプリングやサイドシールに蓄積しないのでしょうか?

  • 高級オイルに最初からモリブデン入ってたようなw ということはDLCやってる最近のBMWのエンジンに使えないかも!?って違うか!

  • 前から気になってる、オイルに入ってる(らしい)流体チタンや液体セラミックってなんなんですかね…大手メーカーが謳ってるけど、モリブデンより怪しい

    • チタンはどうかわからないですが液体セラミックって多分ボロンじゃないかなぁ?と予想。
      ボロンも昔から効果は認められてたような?

  • この動画見て一番衝撃を受けたのがR06Aエンジンの件だったわ…
    おばちゃんが買い物に使ってるような車のエンジンにも採用されてたとは

  • 個人的に今回はGOOD SPEEDの神回でした!

    ほぼ同世代のバイク車好きなので、いつも「そうそう、そうだったよねー」とか「そういうことだったんだー」という新発見があって、楽しく拝見してました。

    そういう楽しさや、好奇心を満足させてくれる充足感が一番満たされた回でした!

  • 私の車は古い車(USアコードワゴンSIR)なのでモリブデン配合のリキモリの10W40との相性が良いですね。

  • スズキの DLC は現行エンジンの R06A を使うアルトワークスから
    ジムニー、スペーシアから エブリイワゴンまで F1 と同じ技術を
    ピストンにDLCを使っているんだから、スズキが低フリクションへの本気度が違う。 

    軽は安いから馬鹿にされてきた過去があるけれど、今見直される軽だからこそ、
    スズキは背水の陣で妥協無しに 本気で作っているんだな。。 たしかにスズキの軽は 全部速いわけだぁ

    • ミラ→ムーブ→ワゴンRと社用車で乗り継いでますが、ワゴンRの吹け上がりの速さと加速の良さには驚いた。
      同じ軽でもこんなに違うものかと関心したよ。

    • MH-22Sのスティングレーに乗って15万キロを超えましたけれどMH-22Sは凄いです。軽を馬鹿にしていた私に軽を再認識させてくれました。

  • 「エンジンが壊れる」なんていう奴らの車の使い方が普通じゃないだけの事
    変な改造してあったり社外品まみれだったりするから笑えるんだけどな

  • 日立AMSという日立グループなんで日産コンツェルンの一員だけど日産じゃ無いよって顔して他社と取引したりホンダ系サプライヤーと経営統合してホンダ資本受け入れようとしてる会社が肝ですかね、この辺。

  • これでまた丸山モリブデンが品薄になるね。
    あのクジラ・クラウン乗ってる
    爺ちゃん社長、跡継ぎいるのかな?
    極秘の成分表を残していって欲しいな。

  • モリブデンということは粒子が粗いのですかね? 使い込んだエンジンに効果があるのでしょうか?

  • グッドさんのように良いオイルをいれる→そのオイルには添加剤も厳選されているから余計なもの入れなくて良いとも言えます。(^-^)

  • グットさんのこの辺の解説が、他の自動車系のチャンネルと一線を期していますね。一歩踏み込んでかつ、とても解りやすい。

  • 丸山モリブデンではありませんが、過去にモリブデンをエンジンオイルに混ぜて添加した事は有りますが、
    正直言って私の間隔では何も変わりませんでした。

  • 昔流行った、ハンマーオイルをぶち込んだ時にはエンジンがすこぶる調子よくなった記憶があります。
    ただ、長持ちはしなかったなぁ・・・若い人はハンマーオイル知らないかな?

  • とても良く解りました。
    私が乗っているエブリイバンにも使われてたんですね。
    ちょっぴり嬉しくなりました。
    丁寧な説明をしてくださり、ありがとうございます。

  • 各方面での研究論文とかちゃんと引用して時系列順にお話されてたので理系の自分としても聞きやすい話し方でした

    事の真偽は条件によって変わるでしょうし、悪い噂ばかり一人歩きしてるのは残念ですね
    ちゃんとその意見の理由とかも調べて自分の責任で判断するのがいちばんですね!

  • ま~一般人が走る走行距離と使用年月内では何の問題も無いのでは無いかな? 安いオイルでも頻繁にオイル交換した方がエンジン内は常に綺麗な状態が保てるから良いのでは無いかな?55万キロ走行していたがそんなオイル交換サイクルで何の問題も無く営業できていた

  • なぜモリブデンを入れると性能UPして、なぜ入れると壊れるという噂が耐えないのかという事が分かりやすく説明されている!
    そして一番分かったのは
    サーキットで走らない車はしっかりとしたオイル管理、メンテナンスをしていれば、余計な物を入れる必要は無いということだ!

  • 16:45
    日産と同様、バルブリフターですね。
    メガーヌ及びルーテシアR.S.に搭載されている「M5M」エンジンは、日産の「MR16DDT」エンジンの名称違いで、「MR16DDT」もまた“水素フリー”DLCコーティングのバルブリフターを採用しているようです。

    「MR16DDT」の解説
    https://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/mr16ddt.html

    Wikipedia-日産·MRエンジン
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BBMR%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

    Wikipedia-ルノー·クリオ(ルーテシア)
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%AA

  • モリブデン入りのエンジン添加剤は古くからありますね、特に二硫化モリブデンのグリースはウォームホィールに使うと効果的でした、昔は結構な高級品でした。丸山さんは知りませんが?

  • 自分は丸山モリブデンではないですが、オイル交換の際には必ずモリブデンも入れてます。ホームセンターで1000円くらいで手に入るやつです。
    シャシダイにはかけたことないのでパワー面のビフォーアフターは不明ですが、明らかにスムーズに回転するのがわかります。
    オイル交換はDIYなので廃オイルも毎回目視してますが、ゼリー化や鉄粉異常などももちろん経験したことありません。
    しかしこれだけスムーズに回るなら、ピストンリングやシリンダー、メタルなどの摩耗も相当軽減されてるんだろうなと思います。
    丸山モリブデンの社長の愛車が斎藤商会さんで紹介されてましたが、とにかく異常なまでにすこぶる好調とのことです。https://youtu.be/qnNjxNSs-TA https://youtu.be/Er0Oc73cn84

  • スズキの軽もそんなところに金かけてたから、他の部分にシワが寄ってリコールの嵐になったんですかね。

  • 丸山モリブデンの販売の社長さんは、今だに昭和47年のクジラクラウンを乗っておられます。。確か走行距離53万km、エンジンオーバーホール一切無し、MTミッション故障、破損無し、デフギア故障、破損無し。
    本当に車を大事に乗ったおられて尊敬するぐらいです。

    • クジラクラウンはDLCもテフロンコーティングもアルミシリンダーもなかった時代の旧車ですよ。
      DLC 採用車に注意してね、って言う事で何で嘘になるの?最後迄あんた見てないでしょうw

    • それだけ保つということは、昭和の時代のエンジンがその添加剤と相性良いからではないですか?

      こちらの動画で紹介した例は現在、古くても平成後期のエンジンを例に挙げられていましたよ。

    • 現行車は、ルート産業から販売されているモリブデン入りの添加剤を入れてる人が多いと思います。
      走行距離、50万km頑張って乗って下さいな!

  • メーカーによってはモリブデンの添加されたオイルまたは添加剤の使用を取説で禁止と明示している場合があります。
    例として、自分の乗っているバイク BMW R1200GS-LCにはきちんとエンジンオイルに関する説明があります。
    現にディーラーではトラブルになった事例もあるとの事でした。

    特に4輪2輪問わず輸入車に乗っている方は要注意ですよ。

  • 現在18万km越えのDC5に斎藤商会さんの丸山モリブデンをオイル交換毎に入れてますが問題ないです。自分の体感としては、エンジンのメカノイズが静かになった事とフリクションロスの低減の効果かアイドリング時の回転数が1000回転位から850回転位に下がった事です。新車より旧車や距離を走っている車の方が体感出来るかもしれません。

    • 大変失礼しますが、添加剤マニアの方はよくアイドリングが低くなったなどおっしゃいますが、フリクション減ったら回転数上がりませんか?
      そもそも、今時のエンジンは目標回転数をキープしようとするのでほとんど変動しないはずですが。

  • 結局は、ちょっと聞きかじった曖昧な情報が一人歩きしてるって事ですね。
    しかし、good speedさんは伝え方上手いですね。
    説明の前に、最後まで聞かないと誤解するので、必ず最後まで聞いてくださいと前置きをするのは素晴らしい。

  • モリブデン系の添加剤はコーティング剤ではないので、オイル抜くと全部出てしまい持続性はないと教えられました。(根拠は知らない)お値段見る限り、もう一段高級なオイルを入れるか、交換頻度を上げたほうがよいかな?と思いました。

    • 一説にはモリブデン自体がカーボンの原因になるらしいです。
      只、一般的なオイル交換サイクルで入れ替えていれば新油と入れ替わる際に流れる為実際には問題にならないらしいです。
      だからモリブデンが添加剤で混入しているオイルで継ぎ足して使う場合はエンジンが汚れやすくなると聞いた事があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です