武士とモンゴルの運命の最終決戦!【元寇・弘安の役】世界の戦術戦略

動画投稿日:2020-10-29 23:17:49
動画の評価:👍6164👎74
再生回数 :148383回

カテゴリー:People & Blogs
タグ   :歴史,解説,世界史,日本史,戦術,戦略,軍事,非株式会社いつかやる,教育,合戦,モンゴル帝国,モンゴル,元寇,日本,武士

前回に続き元寇・弘安の役ですよ!
日本の武士はモンゴル帝国を撃退できるのか?
話題のゴースト・オブ・ツシマ(Ghost of Tsushima)のネタになった戦いです!

参考文献
北岡正俊『蒙古襲来の真実』
宮脇淳子『世界史のなかの蒙古襲来』
服部英雄『蒙古襲来と神風』
太田弘毅『蒙古襲来―その軍事史的研究』
旗田 巍『元寇』
ロバートマーシャル『モンゴル帝国の戦い』
ジャック・ウェザフォード『モンゴル帝国の歩み』
乃至政彦『戦国の陣形』
オスプレイメンアットアームズ『モンゴル軍』
歴史群像シリーズ『北条時宗』
歴史群像126号
戦闘技術の歴史・東洋編

再生リスト【世界の決戦シリーズ】→https://youtu.be/e3FcQp3Fp6Q?list=PLC…

画像
shutterstock
今津の元寇防塁 Wikipedia(CC BY-SA 3.0)撮影者・震天動地
吉野ヶ里遺跡の環濠と逆茂木 Wikipedia(CC BY 3.0)撮影者・小池隆

★メンバーTwitter・インスタ
ぴろすけ→https://twitter.com/itukapirosuke
    →https://www.instagram.com/pirosuke_ituka
いつかやる社長→https://twitter.com/itukayaru0
いつかやる副社長→https://twitter.com/fukushachou9

★キャラクターイラスト提供
武井 怜様
Twitter→https://twitter.com/kinishisugigirl

BGM提供
音楽素材MusMus様
魔王魂様

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス





01

110 件のコメント

  • 諸説ありすぎて弘安は特に難しかったけど、とにかくご先祖様達が奮闘したのは確かで、それを思うと胸が熱くなるというか泣きそうになるというか・・・日本のど根性ってのを多少なりとも知ってもらえたら幸いです。
    さて今回でモンゴルシリーズは一度終了です。またいずれ他のモンゴル帝国戦史も予定してるのでお楽しみに~。てか元寇の別の説を紹介するのも良いかも。
    とにかく次からまた別の戦史シリーズ始まるのでどしどしチャンネル登録、評価、コメよろです~

  • 3回目の元寇を期待したのに来ないからって壁に元への呪いの言葉を書いて老衰で無事天寿を全うした人もいるぐらい頭イカれてた当時の侍

  • うーむ、今まで元寇と言えば
    堡塁に籠って粘りに粘ったところに神風が吹いて
    かろうじて助かったというイメージでしたが
    かなり攻勢的な作戦も実施してたんですねぇ

    このシナリオでハリウッドあたりに映画作ってもらえないかな?

  • もし、暇があれば滋賀県多賀町の糸切り餅を食べて下さい。
    元寇の勝利を祝って作られた銘菓です。

  • 当時の世界最強国を撃退したんだから、日本は凄いよ!誇って良い!
    こういう動画、学校で流して欲しいな。

    う●こ弾は水に流して欲しいけどねw

  • 解説きいているとワクワクしますね🤗鎌倉武士団、最強です。日本軍は大東亜戦争までは無敵でした。胸熱です🇯🇵

  • でもそもそも戦争の原因が高麗の間接的な書状の内容によるっていうね・・・。( ̄▽ ̄;)
    元 - 高麗 - 日本 経由で書面のやりとりがあったんだけど、中間の高麗が一部を書き換えてたんだよね・・・。
    だから日本からすると「属国?そんなことするわけねーわ」だし、元からすると「なぜ朝貢すら拒否するのだ・・・わけわからん」
    ってだけなのよなぁ・・・高麗はすぐ日本が降伏すると思ってたんだけど全く降伏しなくて結局戦争っていうね。
    今も昔もかわらねぇじゃんw

  • お、うちのご先祖出てきて良かった!
    僕の名前も、ご先祖から頂きました。
    土塁”河野の後築地”ですね。

    言い伝えだと、夜討ちだけでなく
    敵の船質が悪いのを見ぬいて船底に穴を開けて沈めたり(これも一応、禁じ手)
    やり方は、なかなかエグかったようです笑

  • 14:32
    う○こ弾っていうのは多分経験の積み重ねから来るんだろうな
    糞尿を置いておいたら死ぬほど臭くなる→これ武器に使えるやん!
    ってなったのかな…?煮詰めるっていうのもそうだし…
    アンモニアの化合物なのかなあ…?どっちにしても化学兵器の一種みたいなものだろうなあ

  • 今回もわかりやすい解説ありがとうございます!

    うんこ爆弾は目も開けられないほどの刺激があって、元の兵士は長弓や船に乗り込んでくる武士の攻撃を避けるのに苦労したそうな。
    創傷の絶えない仕事ですし、細菌的な意味でも恐ろしかったでしょうね……

  • 朝鮮はいつの時代もあさはかだな。というか秀吉の時代のはるか前に日本を攻めてきたくせによく秀吉の侵攻わるくいえると

  • フビライも側近のマルコポーロにガセネタ掴まされた組だったんでしょうなあと思える執着ぶりですからね(曰く日本は黄金の島(まあこれは嘘ではなかったが200年後の話))南宋の艦隊は疫病が流行ってたとも言われてますね・・・。まあ元を撃退したものの鎌倉幕府は武士の要求によって滅んでいくわけですが・・・・

    • 因みに唐時代に唐と交流があったイスラーム帝国が、「倭国」を「唐の横にはワクワクと言う黄金の島国があるらしい」と同じような事言ってる。

  • いつも見ても思うけど学校でこんな授業があったら日本史・世界史がもっと好きになってたと思います。
    資料として子供達に見せてほしいw

  • 相手が外国の侵略軍だから在地の鎌倉武士も徹底的にやっちまいましたね!
    必死さがわかります。
    側近に次攻めたら国が滅びると言わしめたほどの勝利、見事です。
    日本側も犠牲がありましたが撃退出来て良かった。
    次はモンゴルの後継者ティムールを期待しますけど一度モンゴルシリーズを締めるんですか😅

  • こういうの面白いし勉強になるからありがたい
    そうそう在宅ワークを探してたし丁度いいかなと思ってリモワクフリーを始めたんだけどさ、
    いくら何でも週に12万稼げるのはやばすぎでしょww
    毎日寝る前に1時間作業してるだけなんだけど…

  • 鷹島の戦いで面白いのは九州の武士が南宋語で「南宋人は抵抗するな。命は助けてやる。高麗と蒙古の奴輩を指させ」って
    叫んで南宋兵を無力化したってエピソードがあってだな。当時九州の武士は南宋と貿易してたから南宋語なんてペラペラの
    奴がかなりいたらしい。だから当時の九州武士は狂暴極まる鎌倉武士基準で見ても「あいつら狂ってる」レベルの連中だが
    単なる脳筋ではなくインテリジェンスがあったんだよ。

    • パシリの南宋兵がやる気がない事を事前に掴んで、暴力だけじゃなくこの辺の心理戦を仕掛けた言う説もありますね。

  • モンゴルが台頭した背景におよそ10世紀~14世紀にかけて比較的温暖な時期と重なって、その後19世紀まで寒冷ともにモンゴルが衰退したのは関係あるのか気になりました。

  • 集団戦法でボコられ、てつはうにビビり、運良く台風が来てマグレ勝ちをしたって教えられたけど、全然違うやんけ…

  • 一騎打ちを仕掛ける武士を集団でやっつけるという、腐った妄想を教える既存の教育を見直すべき。そんなアホなわけないだろうと常々思っていた。満足に橋頭保すら確保できなかった侵攻軍の完敗でしょう。日本武士の戦意の高さと世界最強の近接武器日本刀の前に、恐怖して退いたのだよ。

  • 当時にしてはイカれたテクノロジーで全身武装してる戦闘のプロフェッショナル集団だもんな。
    向こうからしたら
    刀でスパスパと首と胴が離れるかね?
    切れ味ヤバすぎー
    弓の飛距離と精度おかしすぎー
    ワイの短弓じゃあの鎧貫けないンゴー
    だっただろうね。

  • 外敵による日本国の国難は他に太平洋戦争(西暦1941年)がありますが、この弘安の役が皇紀1941年なのは単なる偶然でせうか。
    皇紀1281年には何もなかったようですが。

  • 台風来なくても、宇都宮貞綱率いる7万とも10万とも言われる 坂東武者 の幕府軍が到着したでしょうから、結果は同じだったでしょうね。

  • 神風が讃えられた反動なのか最近は鎌倉武士が過大評価されてる気がするなぁ
    得意の機動戦術を自分から放棄した上で、船酔いと疫病で最初からヘロヘロだったんだもの
    だから統率力の低い封建軍隊でも勝てた
    地続きだったらヨーロッパみたく粉々にされてたんじゃないかと思ってる

  • 自分らは中学時代に「やあやあー我こそはー」と名乗ってるところに「てつはうドッカーン」…とやられたマヌケな鎌倉武士…と教わったんだけどね。左巻き教育腹立つわ。鎌倉武士に感謝!

  • 面白かったし、熱い戦いだった。日本史の授業じゃここまで熱く説明してくれないよなあ。副社長さんありがとう。楽しかった

  • 鷹島での虐殺の話も載せてほしかったなー。
    島民のほとんどが虐殺されたので…
    いろんな地名が残っていますよ。

    地獄○とか、首切り○○みたいな酷い名前でね。

  • 鷹島の戦いは凄惨だったらしく、鷹島の地名はおぞましいものがある
    鷹島には首除(くびのき)、首崎、血崎、血浦、刀の元、胴代、死浦、地獄谷、遠矢の原、前生死岩、後生死岩、供養の元、伊野利(祈り)、元寇を忘れないためだとか。
    戦後、漢人とか、高麗人とかは処刑されたらしいけど、南宋とは交易していたとかで、元南宋人は奴隷にされたらしい。

  • K国人先祖の高麗も現代のK国も日本の島を侵略するのが好きみたいですね。
    大昔からK国人の本質は、まるっきり変わって無いな😓

  • 感動しました🥺 史実の研究の中に先祖への想いが伝わってきました。 これからも良い動画をお願いします。

  • 鷹島に10万残された兵士たち
    上級指揮官は使える船でトンズラ
    元々、士気の低いとこに
    嵐にあい孤立無援
    そこをなぶり殺しにする侍
    元人はいない南宋兵ばかり

  • この時のご先祖様の奮闘が無ければ日本全土が蹂躙されて今の自分も存在していなかったことを考えると胸が熱くなる

  • この時の執権が北条時宗で本当に良かった。
    それと鎌倉武士の戦闘力はランボーかよってくらい凄いね。
    高麗が元をそそのかして日本を攻めにきたというのも半島人らしい。
    そいつらが攻めてきたら許さんわな。

  • いやぁ〜副社長さんの話術がうまいわぁ。引き込まれて、ワクワクしながら一気に拝聴させていただきました👍🏻😎ありがとうございました。

  • 日本の国の財政もかなり傾いたのではないかと思います。当然、手柄の分け前によっての争いが国を滅亡させることが歴史上多いですからね。

  • 食料の現地調達は人肉だよ。大陸の戦いの食料は人肉。これは欧州の連中も。今は恥ずかしくて隠しいる事だが。

  • 今の日本人が中共から先人のように日本を守れるとは思えん!!!!!!!!
    ちょっとは危機感持たな。。。。

  • 日本の大弓は元が使ったボウガン並の威力があったらしいですね。
    手で持つ盾どころか全身を隠す大盾すら射貫く威力だったとか
    元が用いる小弓は騎馬から連射することに特化したものだから威力は低かったのかも
    だから盾で守った小舟に取り付かれて切り込まれると
    どっちにしても怖いな・・これは

  • 鎌倉武士は、野蛮だな~。坂東武者を見習って欲しいわホンマ。
    野蛮な元軍には、鎌倉武士がお似合いなんやろな~。

  • ちなみに、南宋の避難民で台湾🇹🇼に渡ったグループがいて、彼らの子孫は『ああ我先祖は唐国の〜』と道教の祝詞みたいな物語を先祖祭で唱えています。

  • 道元や栄西や重源の三僧に宋王朝は、対騎馬民族の同盟のための書簡を渡したのだろうが、記録に残ってない、みんな面倒だから燃やしたのか?

  • 長大な防塁の後ろに布陣する武士たちの中で河野水軍だけが防塁の前方の砂浜に布陣した
    不退転の心意気を誇示するこの背水の陣は「河野の後築地」と称賛され
    島津を初めとした九州武士はこれを見て奮い立ち、バーサーカーたちの戦意はカンスト状態になった

  • 韓国ドラマの『武神』観たら、
    高麗って蒙古が侵略してこようが、
    朝鮮半島を北から南まで蹂躙され倒されようが、
    終始内輪で足の引っ張り合いをしている。
    これに対し、日本は一致団結してたんだな。

  • いつかやるさんの歴史動画どれも面白くて素晴らしい 当時の日本の武士は最強デスよ!モンゴルも
    捕虜に戦闘させるなんて勝つ気ナインでしょ?!

  • 時宗の参謀は、宋から来た複数の僧侶達だった。当然、彼らは、宋を滅ぼした元に恨みを持っていた。
    捕虜の内、宋兵は殺さず高麗と元の兵士は数万人処刑された。その多くの捕虜の処刑は相当な期間をかけて
    対馬で行われた。 15~6万人の内、逃げ帰れたのは1~2万人程度(殆どが放免された宋兵)。

    中華圏の国は兵の家族を養わなかった。拠って家族も戦に同伴し、もし、戦に勝ったらその地に住んだ。負けたら、兵は家族を置き去りにして逃げた。置き去りにされた家族の阿鼻叫喚はすさまじかったらしい。同じ様に多くの兵の家族が来ただろうが、海の藻屑に消えたか、処刑されたのだろう。

    日本が西欧の植民地にされなかった理由は、勇猛な武士団が居たためです。
    「元寇の唄」も有る。

  • これは再来年の「鎌倉殿の13人」も楽しみですね〜
    って調べてみたら、北条氏の執権を13人ピックアップするんじゃなく、義時のみで元寇はやらないのか💦

  • 学校では教わらない大事な日本史。
    当時の人の勇気や知恵、一所懸命によって
    今がある。彼らの血と魂を僕らも引き継いでる。

  • TVで当時の船を考察すると川船に近いもので酷く揺れたのではという話しもあるようですね
    内陸の兵が揺れる船でぎゅうぎゅう詰めの遠征…物凄く酔っていたのではとのこと
    近くについたから上陸して戦えと言われてもなかなかにしんどいですよね

    • 年が若いことって意味もあるから間違ってない
      元々の意味から転じて変化する言葉なんていくらでもあるよ

    • @狭太郎
      少なくとも就職試験などテストでは✕です。女子に使うのも不可。

      じゃっかん【弱冠】

      男子の数え年二十歳のこと。転じて、年が若いこと。

  • 敵と闘う恐怖心よりも完全に功名心が勝っている。一世一代の活躍、やったるぞって感じ。100メートル先の敵の首を射貫くほどの弓の腕前の武士達がずらり。日本刀ぎらり。やる気満々のこんな武士達が小舟から這い上がってきて暴れられたらそりゃあ、たまらんわ。

  • 日本側の資料が少ないというのが気になる。今まで元寇についての研究って殆ど行われてこなかったのでは?

  • この後の元側の敗戦分析がトラウマ感満載で面白い。
    元々に日本刀って唐の時代から大人気だけどそれはあくまで
    宝石とか同様美術品としてで、この時初めて日本刀が武器として本格的に使われるとどうなるか思い知ったそうです。

    この後活発になる日本人素人海賊が、プロの軍人相手に刀で無双して
    高麗の国力が激減するレベルでやりたい放題します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です