赤い公園「pray」Music Video

動画投稿日:2020-11-25 20:00:03
動画の評価:👍4261👎7
再生回数 :46979回

カテゴリー:Music
タグ   :赤い公園

「pray」Music Video

2020年11月25日(水)リリース
赤い公園『オレンジ / pray』
【通常盤】
価格:¥1,091+税/仕様:CDのみ

《収録曲》
01.「オレンジ」
02.「pray」
03.「衛星」
04.「オレンジ (Instrumental)」
05.「pray (Instrumental)」
06.「衛星 (Instrumental)」

《タイアップ》
・「オレンジ」 FODオリジナルドラマ『時をかけるバンド』オープニング
・「pray」 FODオリジナルドラマ『時をかけるバンド』エンディング
・「衛星」 FODオリジナルドラマ『時をかけるバンド』劇中使用曲

http://akaiko-en.com/

おすすめショップ


1738円(送料込)
楽天ブックス


1628円(送料込)
楽天ブックス


28800円(送料別)
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)





01

100 件のコメント

  • …この先もずっとずっと赤い公園の旅が美しく有りますように
    そしてずーーっと後ろの方でもいいからこれからもおともさせて下さい

  • 最近のコメ欄 マジで古参アピール
    しかいなくて辛い…。 今の流行りって古参アピールだよね…。。。 本当に消えればいいはそう言うガキ共

  • なぜ一人だけ振り向くのか。なぜ一人だけ車に残るのか。深い意味は無かったのかもしれない。でも彼女の死によってこのMVは完璧なものになってしまった。ただただ泣けてくる。本当に美しい作品になってしまった。

  • 米咲さんの訃報を聞いてから曲を聞く事ができませんでした。三人が前を向いて歩いていこうとしてるんだろうと思ったら、自分も前を向いて曲を聞く事ができました。無理せずに赤い公園の素晴らしい曲を届け続けて欲しいです。

    津野米咲さん素敵な曲を作り続けてくれてありがとう!これからも聴き続けます!

  • オレンジのMVを先に見終えたけど、このMVを最期見てしまうと、お別れの様な気がして再生するのを躊躇していました。我慢出来ず再生した今思う感情は、お別れではなく再会、また会う事が出来た喜びでした。これからも赤い公園の楽曲を心の柱の1つにさせて頂きます。あなたの旅がどうか美しくありますように。

  • 2:09のとこで甲板から海を眺める3人の後ろから米咲がそっとやって来るシーンで泣いてしまった
    大切な存在を失った3人の後ろから優しく寄り添うように見えてしまって
    ダメだ涙が止まらない

  • 「オレンジ」までは耐えられたけど、「pray」はもう涙が…こんなテイストのMV、歌詞、今までなかったじゃないか。車からも降りてこないし。みんなにとって、良き旅となりますように。素敵な楽曲でした。

  • 言葉にできないくらい好きです。
    「君が好き」って 真っ直ぐな歌詞が好きです。
    こんな素敵な歌を聴ける私は幸せ者だ、、、、

  • 最高な音楽をありがとう。
    ただ、理子が入って更に進化していく旅をずっと見させてほしかった。

  • この曲を作った時にはもう決めてたんだね。「pray」はこれからを生きるメンバーやファンに向けた最後のプレゼントだと感じたよ。

  • 47歳のおっさんです。久しぶりにティーンエイジファンクラブを聴きたくなりました。
    次の人生でも僕らに素敵な曲を届けてほしい。また会いましょう!!

  • この歌詞を津野さんは、聴く人全てやメンバーみんなに書いただろうけど、
    石野さんへの想いを強く受け取りました。
    「ちょっと黒いくらいの青い空」に「澄み渡る空」をイメージしましたが、
    「君」を澄み渡るとか美しい修飾でなく、
    なんだったら“ちょっと黒いくらい“って表現するのが、関係の近さを感じるし、
    抜けるような青の純粋さ、スケール感の中に、
    計り知れなさとか吸い込まれそうな感じがあって、
    そして「そりゃ綺麗なだけじゃないよね、でもそれが格好良い、そこが好き」
    っていう言ってくれてるように思います。

    「ちょっと黒いくらいの青い空」
    会話っぽい何気ない言葉が、インスタントカメラで切り取った瞬間や、ふと見た横顔にそう思ったように感じる本当に素敵な表現。

    ストレートに「好き」なんて書いてこなかった津野さん、石野さんのことたくさん見てたくさん好きになってたんだなあって思いました。

  • まだ何も伝えてなかったですまだまだ赤い公園を見ていたいです時間がここで止まってもいいです赤い公園がすきです

  • 作品を残すように、計画通りの表現の一部として消えてしまったが

    ・毎週、手紙を夕方パラダイスに送りづけたラジオリスナーの気持ち。
    ・高校時代から家族よりも長い時間を共有したメンバーの気持ち
    ・第二のキャリアとして赤い公園を選んだ石野の気持ち
    ・和解や再会がないまま残された佐藤千明の気持ち

    こんなことを自分自身の人生の表現とはいえ、一人抱え込んだままされたら、私達は彼女の何のストッパーにもならなかったのかな。分かち合うことができなかったのかな。何で弱さを見せてくれなかったの。と深い傷が残ってしまう。

    音楽家としての回答なのかもしれないですが、津野の才能に信じて惚れた仲間達。
    苦楽を共にするって、情けないことも、無様なことも分かち合うと言うか、
    信じるというのはお互いに相手を信じることだと思うんですよね。

    (例えば、音楽をやめたい、死にたい、約束は果たせない、ダメかもしれない、もう無理等々、そうした気持ちの吐露、情けない自分含め受け入れてくれること、それだって信じることだし)

    こんな終わり方をされてしまっては、メンバー達は、核の部分で信じられてなかったのと各々が心の傷として、感じてしまう。

    音楽と心中するよりも音楽は後、命が先なので、「もうやーめた!」で引退しようが、解散しようが
    カッコつけず音楽家、津野米咲ではなく、
    今後、一切、創作をしなくても
    誰かと結婚して、一般人、津野米咲として

    世界のどこかにあなたが生きていること。
    生きて欲しかったです。

  • Ese momento cuando Maisa no baja del automóvil me saco muchas lagrimas, siento mucha pena, gracias por tu increíble música Red Park <3

  • 不意に津野さんがいないことに気づいて涙がこぼれる時がある。姿は見えなくなって声も聞けなくなったけど、絶対にどこかでギターを鳴らしているし、明るく見守ってくれているんだと思う。辛いこともあるけど、津野さんの残してくれた音楽に励まされながら、もう少し頑張るね。

  • ちょっと黒いくらいの青い空がよく似合う…….だと?ふざけんな。 いくらきれいに取り繕っても自殺は堕落だ。

  • 間違いだらけの答えになれ、津野さん。現在進行形で大好きです。何とか元気出てきた頃に新曲とMVありがとう。また寂しくなってしまったけど。赤い公園これからも大好きです。みんなが幸せになるといいな。

  • 生き残った人間が意味のある生き方をすることで亡くなった人間に意味を与えることができる。それが故人に対する最大の供養。そして自殺への最大のアンチテーゼ。

  • 津野さんだけが振り向いてカメラを見つめているシーン。
    あの何かを言いたげな切ない表情を見た瞬間涙が止まりません

  • ちょっと黒いくらいの青い空がつのまいささんによく似合います。
    お空で笑えてますように。
    ずっと大好きです。

  • 切なすぎる。曲も映像も最高じゃないですか。色んな感情が重なって最高なんだけど辛いわ。赤い公園応援してます。

  • 津野米咲へ3人が祈りを捧げる鎮魂歌のようにも、米咲さんからの3人への最後のLove Letterのようにも。

    偶然なのか、意図したものなのか、もうわかることはありませんが。
    聴いていると少しずつですが、悲しみが溶けていく感じがします。

  • I pray for you それじゃ、またね 君の旅が
    どうか美しくありますように
    彼女から3人への遺言のように聞こえて思わず泣かずにはいられなかった

  • 常に進化し続け、リスナーを絶対に裏切らない赤い公園が大好きです。
    津野さん、沢山のグッドメロディと背中を押す素敵な歌詞をありがとうございました。

  • なぜ何か言いたそうな瞳でソッと振り返ったんだろう。。。なぜ一人だけ車に残ったんだろう。。。なんとなく瞳の奥が寂しそうに見えてしまう。。。
    ハンドル握ってるのは米咲だし、どこかに旅立つ前に最後に皆んなで出掛けようよって設定なのかな。。
    そしてこのMVを最後に、皆んなの幸せを祈って、米咲は一人で旅立っちゃったのかな。。。
    そんなメッセージにも感じてしまう。。。
    どこのカフェ?なんだろう。。米咲と同じ席に座って、残りの涙を流してしまいたい。。。
    演奏していないフラットな4人の姿が最後に見れた事が嬉しい。でも悔しくて悲しい。。

  • 最期にこれほど素晴らしい曲を残せるのが本当にすごいし泣いています もしかしたらこれだけ素晴らしい歌詞をかける感性を持っているからこそ思い悩んでしまったのかもしれないですね…
    この曲聴いて自分も頑張っていこうと本気で思えました 本当にありがとうございました

  • 先週のNHK FM の追悼番組で、津野さんが「どうもありがとう」って言った後に、最後に流れた曲か。

    もっとラジオで津野さんの声を聴きたかったな。

  • ap bank fes で赤い公園を知った新参者だけど本当に津野さんのギタープレイはかっこいいんだけどどこか可愛らしさがあって初見なのに本当に見入ってしまったのを覚えるなぁ。
    まだどっかで髪揺らしながらギター弾いてる気がしてならない

  • メンバーもスタッフも前向いて歩き始めた、俺達も前向いて応援して行こう。

    そしていつか米咲が夢見てた東京ドームでブチかまそうぜ

  • 結果的に最後の姿、曲になってしまったかもしれないけれど この人は全力で音楽と仲間に向き合っていたんだろうな。

    嘘をつきたく無い って言っていた姿が曲から立ち上がってくるようで心が震えました。
    メンバーに 製作に携わる仲間に、そしてファンのみんなに 遺曲じゃないとしても、伝える言葉として選んだのが 君の旅が今日も優しくありますように 美しくありますように 

    それがつのの言葉だから しっかりと受け止めます。ありがとう つの。

  • 美しすぎて、切ないメロディ。
    米咲さんの作った音楽に出会えて本当に良かった。出来ればまだ聴いていたかった。
    米咲さんの御冥福と、これからの赤い公園の幸せを祈っています。ありがとう。

  • 本当、無理言ってすまない。赤い公園、続けられるものなら、ライブ行く、CD全部買うから。この暖かくもやるせない世界は、唯一だから

  • 赤い公園の曲を聴くと、美しいのに毒があって、面白いのに棘があって、楽しくて、切なくて、明るくて、絶望して、心が疲弊するほど動いてしまうよ

  • あーーーー、津野米咲って天才!ほんと天才!
    ってこれからもずっとずっと言い続けます。さいっこうにいい曲!

  • 津野さんとこれからの赤い公園の旅が どうか美しくありますように。優しくありますように。祈ってます。

  • 素晴らしい楽曲、映像…有難うございます。4人としてはcountdownが最後になるのかな。ちと寂しくなりますね。
    それでも、これからも、地元の誇りです、、
    新しい船出を遠くから応援してます。。

  • 最近亡くなって話題の筒美京平先生とか、武部聡志先生とか、邦楽のエッジを切り開いてきた作編曲家を、尊敬してきました。
    米咲ちゃんは、その系譜にある作曲家だと思ってました。
    この曲で見事に証明されましたね。
    それを肉付けする歌唱も演奏も完璧だと思ってます。

  • 消えないの始まりの海から、晩夏の夕暮れの海  天才4人の偶然の出会いは必然だったと実感する!苦難がある分、更なる伸び代を期待、絶景の近未来は実現する、絶対❗️❗️

  • これを世に残してから旅立った事。最近あんまり聴かなくなってた赤い公園だったけど。米咲が亡くなった日からほぼ毎日聞いてると思う。別に特別好きなバンドって訳でもなかったんだけど、夜にしっかり曲聴くとちゃんと涙出てくるし悲しいし。now on airが出た中学生の時友達から教えてもらって、それ以外は特に知らなくて。気づいたらボーカル変わってて凛々爛々から時々聴くようになって。誤解を恐れずに言うなら、たぶん米咲が亡くならなかったら自分の生活にこんなに赤い公園が寄り添ってくれる事もなかったと思う。全くの他人なのに亡くなったあの日からなぜかずっと追いかけてしまいます。理由はわからないしこれからも赤い公園の音は普通の感情では聴けないと思うけど、もう何書き込んでんのかも分からなくなってきたけど応援していきます。CDJ楽しみにしてます。

  • そんな事はないと信じたいけれど
    まるで尊くなることを
    予見していたような儚さを
    感じてしまう。
    それぐらいいい歌なんだよなぁ。
    悔しいな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です