【とり天】揚げたてをいただくという贅の極み。

動画投稿日:2021-09-14 21:36:26
動画の評価:👍8447👎278
再生回数 :330335回

カテゴリー:Entertainment
タグ   :谷やん,とり天,谷やん,天ぷら,とり天,作り方,とり天,レシピ

本日も動画をご視聴いただきありがとうございます。

※動画内でも言及しております、とり天発祥の店「東洋軒」さんを取材されたネット記事は以下のリンク先です^^
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2933/

具体的な調味料の比率は流石に明記されておりませんが
実際に撮影された写真も多くめっちゃ読みやすいのでオススメです(^^)

⇩今回の詳しいレシピはコチラ⇩

~天つゆ・かぼす酢醤油~

〇天つゆ

合わせ出汁:5
薄口醬油:1
みりん:1

以上の分量で合わせて軽く沸かし
みりんのアルコールを飛ばしたら追いがつおをして一晩寝かせるだけ。
あとはこれを濾せば完成

※大根おろしを加えることも考慮して若干濃く作っております。恐らくちょうどいい分量だと6:1:1くらいです(^^)

〇かぼす酢醬油

かぼす果汁:2
濃口醬油:3
米酢:ほんのちょっと
出汁混布:1~2片

この分量で合わせて冷蔵庫で1晩寝かせるだけ。

※昆布を入れすぎると昆布から出るぬめりで仕上がりがヌルヌルになってしまうので1~2片くらいで大丈夫だと思います(^^)

~漬けダレ~

〇醤油だれ

濃口醬油:150㏄
酒:150㏄
ザラメ:大さじ1
ニンニク:1片
生姜:1片
ゴマ油:大さじ1

〇柚子塩だれ

昆布出汁(濃いめにとったもの):300㏄
煮切ったみりん:30㏄
塩:小さじ1
柚子ペースト:20g

柚子ペーストは「皮ごと」ペーストにしたものを使用しております。

また、醤油だれでは酒をそのまま使用しておりますが
こっちの塩だれでは「煮切ったみりん」にしている理由としては
塩だれには1晩しっかり漬け込みたかったので鶏肉にアルコール臭さまで染み込んでいかないようにしたかったためです。

食べてみての感想としては
次作る時は「塩を小さじ2」に、「柚子は30g」にしてみようかな?という感じです(*^^*)

~とり天の衣~

小麦粉:300g
片栗粉:100g
溶き卵:15個分

正直今回の量だと鶏肉20枚分超くらいの衣が出来上がってしまったので
ご家庭ではこれの1/5でよろしいかと思われます(^^;

★OP音源★
↓beco様↓

★Twitter★
@Taniyaaan1125

本日もご視聴いただきありがとうございました(#^^#)

TV、イベント出演その他仕事のご依頼は
『(株)キューブエンターテイメント マネジメント事業部』 まで
『アドレス』
contact@cube-entertainment.co.jp
『リンク』
http://www.cube-entertainment.co.jp/

↓↓お手紙・その他全てのお荷物はこちらまでお願い致します!!↓↓
『宛先』
(株)キューブエンターテイメントマネジメント事業部 谷崎宛
『住所』
〒810-0001
福岡市中央区天神5-7-3福岡天神北ビル7階

※生もの等は受け取りができないためご了承の程よろしくお願い申し上げます。

おすすめショップ


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス


1628円(送料込)
楽天ブックス