世界の果て RADWIMPS

動画投稿日:2020-03-11 14:46:12
動画の評価:👍26104👎72
再生回数 :202701回

カテゴリー:Music
タグ   :

あれから9年、今年も曲を作りました。期せずして2020年3月11日現在、世の中はウィルスという社会的危機の中にあります。情報が氾濫し、歪んだ感情も溢れているように感じます。人々の姿こそウィルスよりも脅威に感じる瞬間があります。何かのキッカケで一気に崩れ落ちていってしまうのではないか、そんな緊迫感があります。それでも、それだからこそ今年も変わらずあの3月11日に想いを巡らせ、そこに『今』の空気を混ぜて一つの曲にしたいと思いました。なるべく素直に、思いのままに作った結果今年はこのような曲になりました。絶望感がありながら、どこかそれは懐かしく優しいものに自分は感じたのです。色んな声があると思いますが、受け取ってもらえたら幸いです。
年々薄れていく記憶。それでも癒えることのない傷。新たに生まれる災害。すべての痛みに向き合っていたら到底心が追いつかない時代に僕たちは生きているのかもしれません。日々の小さな幸せに、眼を向けることを忘れずに生きたいです。

今年も録音は菅井さん、映像は島田さんにお願いしました。ありがとう。
来年は震災から丸10年。一つの節目となります。この国で10年間歳を重ねてきた僕たち自身への一つの投げかけにもなる年だと思います。
「あれから、僕たちはどう生きたか」
そんな問いに、まっすぐ眼を見てこたえられるように、生きようと思います。
9年前の東日本大震災で亡くなったすべての命に、今も被災し続けるすべての方々に、合掌。

洋次郎

Lyrics(歌詞)
Japanese
https://radwimps.jp/sekainohate/lyrics/

English
https://radwimps.jp/sekainohate/lyrics/en/

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店





01

99 件のコメント

  • RADWIMPS。
    引退するまで毎年必ず曲を作ってください。
    人生について考えされられます。
    お願いします。

  • RADWIMPSが歌を出してくれることで、あの日のこと、あの日からのことを考えるきっかけをくれる。“命”は、いつ終わるのかわからない。それは自分だけではなく周囲の人も。毎日をどう生きるのか、何のために生きていくのか、考えることは大切だと思う。
    ありがとうRADWIMPS。
    全ての命に、感謝。

  • なんか考察厨いるけどほんと寒いんだよなー
    シンプルにこの曲は駄作
    個人の感想なので反論あればご勝手に

  • 毎年の追悼曲は営利目的じゃないからカラオケとかにもなくてお金入らないって言うけどこちらとしてはどんどん歌いまくってどんどん聞くからその分だけ寄付して欲しいよね

  • 3.11 このこと誰も忘れてない。
    忘れちゃいけない。でもやっぱり、
    皆、コロナウイルスに注目してしまって、
    情報に混乱して、疑心暗鬼になって、
    でも大切なものは手元から離さないで、
    こんな辛い現状、現実を受け止めながら
    必死になって前に進む目印を探してる。
    泣いちゃうよ。こんな素敵な曲聞いたら。
    ごめんなさい。合掌

  • 3.11になるたびにアーティストは被災者のためにメモリアルソング作るのかwwめんどくさいやろ?かわいそー

  • 来年の10年目には今までの9曲の集大成ってことで、全ての曲の歌詞が含まれた新しい歌になるんじゃないかなと思う。

  • 今自分に出来ることを精一杯に生きて行きたいと思います!
    皆さんも頑張ってください!
    3.11今まで起きた災害で被害に会われた方にご冥福をお祈りします。

  • 小学校の入学式は震災で
    中学校の卒業式はコロナで…
    義務教育の始まりと最後が最悪になったのは、
    一生の思い出です。

  • RADの曲を聞いて今年も3.11が来たのかと思います
    そして3.11の記憶が甦ります
    今年もありがとうございます

  • なんか、動画が3.11で終わるのもすごいけど
    最後の音楽がいきなり終わる所も、いきなり死ぬかもしれない(だから今を大切にしよう)って感じがする。

  • 震災、亡くなった方が1番されたら悲しいこと、この出来事を忘れないで欲しい。人は忘れられた時が1番ダメだから、だから皆が一人一人がこの出来事、色々な出来事を一つ一つに向き合って、自分は関係ないと思わないで、少しは思って欲しい。亡くなった方々に。黙祷。そして来世が良くなりますように。

  • 概要欄見ながら聴いてたら涙が自然に
    溢れてきました🥺
    色々な思いが詰まった素敵な楽曲(´;ω;`)

  • あの時小3だった僕は今年大学生になります。
    自分にとって大きな節目を迎えました。
    こうやって大人への第一歩を踏めることの
    喜びをきっとあれがなかったらわからなかったと思います。
    あれからはいろいろなことを学びました。
    今年も思い出させてくれてありがとう。
    今も被災し続けている方々へ。合掌

  • 今年で二十歳になる。
    3.11の時はまだまだ子供で何も状況が理解できなかった。子供だからというのもあるけど、受け入れがたい事実だったのだ。
    18の時担任だった先生が宮城出身で、この時に何が起こったのかを事細かに教えてくれたことがあった。
    一番衝撃だったのは、
    来週遊ぼうと約束してた人が気づいたら亡くなってたと話してたことだったか。
    来週なんて災害は待ってくれない。
    それは明日も、一秒後も同じだ。
    過去と未来は紙一重の差で地獄に変わることもあるということを知った。

    俺は今を大事にして今をワンダーランドにするんだと心に決めた。

  • 急上昇1位きたああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • この日に曲をあげてくれる、RADに感謝してます。私の親族の家は岩手県で、被害をうけました。聴くことで、この日を忘れないようにしていこうと思うことが出来ます。

  • 何気もない日常風景が3:11で突然途切れるかのように終わる
    災害でも何気もない日常が突然途切れて
    日常も生活も風景も失なわれる
    綺麗事に思われるかもしれないけど、
    当たり前の生活が幸せなんだな
    合掌🙏

  • 生まれなければよかった曲。
    だけど、生まれてしまった曲で「いのち」についてや、今ある当たり前が波にさらわれるように急に消えてしまうことはありえない事じゃないし、何万という命が奪われてその中には災害や不慮の事故よりも自ら命絶った人の方が多く、災害は景色や建物をめちゃくちゃにするけど、なにより心をむちゃくちゃにするんだなと、とても考えさせられました。

    今も尚、被災し続けている人、亡くなってしまった命、行方不明者、すべてのいのちに。

    合掌

  • 先日もう9年も経ったのだなと思わされました。
    塾で働いているのですが、
    教え子の多くがあの時の記憶がない、
    またはテレビでしか見たり聞いたりしたことしかないという感じになってきました。
    伝えていかなければならないなと思いました。
    亡くなられた全ての方に合掌。

  • この曲の最後ぶつ切りで終わってるけどこれは3.11とかけてるだけじゃなく、あの時のように一瞬で全てを飲み込み、消し去る感じを表現してるんじゃないかなと思った。

  • 朝のおはようから夜のおやすみまで滞りなくやれることがありがたい…

    ありがたいってほんと有難い

  • 今日 すきな人の誕生日でした おめでとうがいいたくて でもいろいろあって言えなくて、こころのなかで ちょっとでも届けばいいなとおめでとうをとじこめました きっとその人もこの曲を聴いてます。涙がでます。

  • 【歌詞】(公式)

    世界の果て

    明日もしもこの世界が終わんなら
    それは地獄なのかワンダーランド
    誰一人も分からんなら
    考える価値もないのか

    さてさて 最後の晩餐は何にしようとか
    呑気に言ってられないよな
    気が触れずに笑えんのか
    正直自信はないよな

    それなら僕は行くよ
    君の元へ行くよ
    せめて僕の腕の中には君の 顔をうずめて

    襲いかかるその終わりの
    君の視界を覆い
    ワンダーランドまでの 短い一秒だけ「さよなら」を

    時が経っに連れて徐々に水底に
    ゆっくりと沈んでいくかの
    ように君の顔もおぼろげに
    なっていってしまうのはなぜ

    乗り違えたようで降りる駅を間違えたそんな僕らが
    ワンダーランドで出逢うには
    どの便に乗ればいいんだろう
    どこで降りればいいんだろう

    この世界の淵から
    -、二の三で飛ぶから
    「今だ」 と叫んでよ 腕を振ってよ 力の限り

    海風にかき消されない
    波に飲み込まれない
    一筋のあなたの 声を命の糸に結ぶよ

    君の元へいくよ 必ずや向かうよ
    君の姿形 色とか匂いのすべてなくとも

    心配せずいてよ この世界で君を
    見つけたのと同じようにたやすく たどり着くから

  • 明日、世界が終わるから
    やり残したことあったら
    やっといてね~って
    軽いテンションで神様に言われたら
    私は、何をするのだろうか
    ○故郷の家族に会いに行く
    ○好きな人に想いを届ける
    ○腹一杯、飯を食う
    ○大声で大好きな歌を歌う
    パッと思い付いたことを書いたけど
    世界が終わる最後の日じゃなても
    出来ることばっかりだ。
    だから、これから生きていく毎日が。
    その日、その日が最後なんだと
    言い聞かせていかないとダメだ。
    約束された未来なんて、どこにも
    ありはしないことを肝に命じて
    また明日から、親に感謝を伝え
    大切なひとに愛を届け
    腹一杯、ご飯を食べて
    大好きな歌をたくさん歌うんだ。

  • ありがとう 毎年3.11にラッドがこうして音を紡いでいてくれるから 救われる人 沢山いると思います。風化させず、忘れずに 日々過ごしていきます。

  • 今年もありがとう。
    9年前の今日。
    まだ幼稚園生だった私が4月から高校生になろうとしてる。

    忘れてはならない日に。
    ありがとう。合掌。

  • 3分11秒で終わっているのはそういう事ですよね。
    9年前と言われると長いですが、あの時の記憶はつい最近のように思い出されます。

  • 毎年、思い出させてくれてありがとう。
    これまでの歌がないと、きっと今よりもっと思い出すことが少なかったと思うから。

  • 9年前の小2の自分
    津波を見た時地球の終わりだと悟り、泣き崩れる人、逃げろと大声で言う人まだ鮮明に覚えてる。伝えていかないと、忘れられたくない。あの人が生きていたあの時間をなかったことにしたくない。

  • 3:11でブチッて曲が終わった事に怖さを感じた
    9年前の今日私は5歳だったけれどテレビで流れていたあの光景は未だに忘れられません。

  • 当時生後半年だった娘が今は9歳。半年後には1/2成人式を迎える歳になります。関西に住んでたけどあの日のことは未だに覚えてる。あの日は娘を定期的に大学病院に連れて行く日でしたが私の体調が優れなくて途中でUターンして帰って来てました。家で休んでたけどテレビから速報流れてきて、でもきっとすぐ落ち着くだろうと思ってた。それがこんな大被害になるなんて。ただただご冥福を祈るばかりです。そして今を生きることの大切さ、有り難さを噛みしめたい。

  • ONE OK ROCK の Be the light という曲も震災の影響で作られた曲なのでぜひ聞いてみてください。とてもいい曲です!

  • 2011.3.11
    私は小学校1年生だった。下校途中に揺れが来て最初は大したことないと思って友達と笑いながら歩いていたのに揺れは収まらなかった。同じ学童に行っている高学年の子達が皆のこと集めて学童に行ってくれた。学童にいる間の時間が長くて迎えがくるか不安でただただ怖かった。友達がずっと泣いていたのを1年生のことなのにまだ覚えている。迎えが来たときは安心で涙が止まらなかった。
    あれから9年が経って私はもうすぐ高2になる。あの震災は今でも忘れられないし、幸いにも自分も周りの人も助かったからこそこれからも忘れてはいけないと思う。

  • 正直どういう感情でいればいいか分からない。その時わたしはつらくなかったし、今だってつらくない。知らんどっかの誰かの話だぜ?明日は我が身と言われたってあまりにも非現実的すぎて、泣きたいような気持ちも自分のものじゃなくて、ふわふわ浮ついたまんまその日が終わる。これからも一生なんとも思わないかわりにふわふわし続けるんだろうなー。

  • またこの日が来ました。
    東北に住んでますが被害は少なかった地域です
    いろいろ考えさせられます

  • 地震が発生した時間の2:46から日常の映像に水面の映像が重なるのは、津波によって流されてしまった、当たり前の風景を意味しているのでしょうか。

  • 9年経ったんだね。そんな気はしないな自分の中では東北とか岩手宮城っていったら災害がすぐに過ぎってしまう。そこに別に偏見とかなく9年前の今日を思い出さずにはいられない。今も誰かはどこかで誰かを探しててきっとまだ会えてない人たちもたくさんいる。その人達の分まで生きようって気持ちがひしひしと湧いてきて。今年も曲を作ってくれてありがとう。

    災害で沢山の被害に遭われた方今でも苦しんでいる方すべての方に   合唱

  • あの時を思い出すと、正直言って怖い。ものすごく怖い。でも、そんな中で混乱して、差別的な態度に変わってしまう人間も、もっと怖い。
    洋次郎も言っていたけど、こういう時こそ助け合いが必要なんだと思う。だから、あの日も思い出して、
    今の状況にも落ち着いて対応しようと思った。また起こりませんように。 合掌

    話変わるけど、この曲かっこよ。めっちゃ落ち着く。
    あと、今気づいた。動画が3.11で終わってる。すごいなあ。
    もう一つw tiktokに震災の動画あげるのやめて欲しいよね。こっちの身にもなってくれって思ってしまう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です