木村拓哉&工藤静香の長女・Cocomi、『ヴォーグ ジャパン』表紙&ディオール ジャパン アンバサダー就任で華麗にデビュー

動画投稿日:2020-03-19 04:00:07
動画の評価:👍943👎415
再生回数 :272817回

カテゴリー:Entertainment
タグ   :オリコン,oricon,オリコンニュース,koki,木村拓哉

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 俳優・木村拓哉(47)と歌手・工藤静香(49)夫妻の長女で、モデル・Koki,(17)の姉・Cocomiが、ディオールのビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズのジャパン アンバサダー就任したことが決定。あわせて、3月28日発売『VOGUE JAPAN』2020年5月号で表紙でデビューを飾った。

 今号の表紙を飾ったのは、音楽家を志す才能ある若者であり、そのデビューを日本中が心待ちにしていたCocomi。木村と工藤という高名な両親を持ち、高校を卒業したばかりの彼女が『VOGUE JAPAN』5月号のスペシャルシューティング、独占インタビューに登場した。

 また、『VOGUE JAPAN』表紙でのデビューと時を合わせて、ディオールのビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズのジャパン アンバサダーへの就任も発表。本誌インタビューでは、エレガントを具現化するメゾンであり、ビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズを通じて芸術への愛を伝えるディオールのアンバサダー就任についても話している。

 今回の撮影では、ディオールの2020年春夏オートクチュールを着用。世界的に活躍する、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップスによるモードなメイクにも挑戦し、フルートを片手に、初めて着たというオートクチュールドレスをしなやかに着こなす姿を披露している。

 Cocomiは音楽家。芸術への愛を伝えるディオール ジャパン アンバサダーに就任。幼い頃から音楽に囲まれて育ち、3歳でヴァイオリンを、11歳でフルートを始める。N響・神田寛明氏に師事しており、ヴラディミール・アシュケナージ、エマニュエル・パユのマスタークラス修了。2019年、日本奏楽コンクール最高位受賞、管楽器部門1位、フランス近代音楽賞受賞など、コンクール入選歴多数。

 本誌では、世界的なトップフォトグラファーデュオ、ルイージ&イアンゴとの表紙撮影について、自身の音楽活動や美への愛、“幸福の中心”という家族、両親から受けた教訓、そしてこれからについて、『VOGUE JAPAN』だけに初めて語った。そのほか『VOGUE JAPAN』 公式サイトでは、撮影現場に密着したメイキング動画をきょう19日より公開。

【関連動画】
Koki,クールな“モヒカン姿”を初披露 撮影時はスタッフへの気遣いも  e-maのど飴新TVCM「2人のKōki,」篇」

Koki,胸元大胆衣装で登場 ジュエリー賞に喜び「ふさわしい女性に…」 『第31回 日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞』表彰式

Koki,黒の大胆セクシー衣装で圧倒的なオーラ ブルガリCEOと笑顔の再会も
https://www.youtube.com/watch?v=B57bEy-UdhA

おすすめショップ


1958円(送料込)
楽天ブックス


1738円(送料込)
楽天ブックス


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店