リアル半沢直樹【リクルート事件の真相】〜後編〜そしてバブルはなぜ弾けたのか?

動画投稿日:2020-01-09 21:00:04
動画の評価:👍2034👎105
再生回数 :142123回

カテゴリー:Entertainment
タグ   :#中田敦彦,#オリエンタルラジオ,#オリラジ,#RADIOFISH,歴史,世界史,日本史,授業,勉強,受験,教育,自己啓発,鴨頭,講演,ヨビノリ,林修,東進,DaiGo,エクストリーム授業,経済,ビジネス,文学,現代社会,半沢直樹,バブル崩壊,リクルート事件

中田敦彦の授業を生で受けてみたい人や動画スタッフとして参加してみたい人はオンラインサロン「PROGRESS」へどうぞ!

バブル崩壊とリクルート事件
①https://youtu.be/8DJ6yqC_LzE
②https://youtu.be/l0LHwNK5PvE
③https://youtu.be/9qeJwZoqxOk

「図解でわかる 14歳から知る日本戦後政治史」太田出版
https://amzn.to/2tu5gV3

「日本の戦後を知るための12人池上彰の<夜間授業> 」池上彰(文藝春秋)
https://amzn.to/37IIicz

中田敦彦オンラインサロンはこちら
https://www.nakataatsuhiko.com/fanclub-salon

2ndYouTubeはこちら
https://www.youtube.com/channel/UC6kSLiIgAcbXNSxf0JHjy5g

PROGRESS channelはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCk8H1hFjO0cJE7MB3oF3fFA

XENO通常版はこちら
https://amzn.to/2JznN7w
XENO豪華版は近日Amazonにて販売予定

テーマソング「XENO」配信中
https://www.tunecore.co.jp/artist/YUKI-TERADA#r580180

公式サイトはこちら
https://www.nakataatsuhiko.com/

アパレルブランド「幸福洗脳」はこちら
https://www.happybrainwash.com

#政治経済 #教育 #授業

おすすめショップ


4980円(送料込)
Sapla 楽天市場店


2380円(送料込)
Bruck 楽天市場店


1738円(送料込)
楽天ブックス





01

113 件のコメント

  • 政治関係がひと段落したらまたバランスを取るのでしょうか?
    だとすれば芸術分野でハードルの高そうな『音楽とは?』はどうでしょうか。

    人生をめいいっぱい活動し楽しまれている中田さんには、お疲れ様は言いません。

    期待しています!

  • 中学1年の時にニュースで、誰かがお金はあるから使わないとと言ってましたね政治家で。翌年財閥制度消えました

  • 青二才の自分が田舎で「東京スゲー‼」と見てたバブル時代
    いざ上京したら終わった
    あの華やかさは田舎者には強烈でした!
    ボディコン姉さんと遊びたかったぞー‼笑

  • シャッター商店街、
    イオンのお店、
    実家に帰ると昔はあんなに盛り上がってたのにって最近ずっと思っていました。そういう歴史があったからって点と点が線になって嬉しいです。

  • 今速報でイオンの社長が岡田さんから吉田さんに代わるニュースが出ました!岡田さんは会長に。

  • 中田さんがUPするネタは、同世代ということもあり、『あーそれ、俺知りたかったんだよ』っていつも思う。
    毎日、生き生きして話している中田さんを見てると。明日も頑張ろうって思える!次もワクワクするネタを待ってます^_^

  • 業界を越えたリクルートと新聞社の戦い
    時代の変化を受けたダイエーと岡田屋の戦い
    おもしれぇ

  • アメリカは日本をかなり危険視しているんですね。
    BIS規制は原爆投下と同様だな、と感じました。
    今のトップがその被害を受けた政治家だから、アメリカ様様になっても仕方ないかも
    次はどのようにトドメを刺されるのでしょうね

    • @y ou
      米軍退去、かな。。香港、台湾、日本が中国側になっても、中国が米からの輸入を大幅に増やして利益をもたらすなら、目をつぶるでしょうし。。

  • 毎日動画を楽しみにしてます。
    今回に限ったことではないのですが、過去の動画からの積み重ねに感動します。
    漠然とあった散り散りな点としての知識が繋がっていく楽しさこれからも期待してます。

  • BiS規制はなんの関係もない。
    BIS規制対応をどうするかは個別の金融機関の問題であって、日銀が金融を引き締める理由にはならない。
    バブル崩壊は、単に日銀の不要な金融引締が原因。
    一般物価が上がってないのに世の中全体のお金を絞ったから信用収縮が起こった、それだけのこと。

  • 優遇してほしいから献金したんじゃなくて既に優遇されたと感じたからプレゼントしちゃったんすね…

  • 動画の内容は最高なんですが、
    タイトルを後々でも検索しやすいものにしていただけるとありがたいです。
    シリーズ物なのに、毎回【】を使う部分やタイトルに統一性がなく、どれがどの続編なのか分かり辛いです。
    例えば、「小泉純一郎」と検索しても前編しか出てこなかったりします。
    『【シリーズタイトル】 〇編 各話サブタイトル』という順に統一していただけると嬉しいです。

  • BIS規制の説明は古過ぎるし現実と少し違ってる。ジャンク債(危険な投資)は利息が高いから少ない融資でも儲かることは事実だが、実際は日欧米の差はなく、自己資本規制は等しく同等の効力をもつ。なぜ規制が必要なのか? 例えば実際に保有している資本の数兆倍を融資(貨幣の信用創造)したら、その影響で貨幣が暴落するまでのタイムラグの間に全世界を買い占めることが可能になる。これは極端な例だが、原理はそういうことで、経済が無茶苦茶になるから自己資本規制は絶対に必要になるのだが、金融資本主義ではこれを意図的にゆるく設定し、労働者からの搾取を可能にしている。リーマンショックで強化された規制をトランプ大統領が緩和・撤廃を宣言したようにね。

    • >金融資本主義ではこれを意図的にゆるく設定し、労働者からの搾取を可能にしている。
      >リーマンショックで強化された規制をトランプ大統領が緩和・撤廃を宣言したようにね

      皮肉を言うわけじゃないが、あなたの説明のトランプの部分は古くて現実と違ってるのでは。「>労働者からの搾取」はインフレが過熱してるなら言えるが、低インフレ状態で米失業率は約50年ぶりという歴史的低水準なのだから、搾取どころか労働者優位の状況が続いている。

      だからこそこの状況に対し、もう少し続ければインフレ加速するのか、それとも”長期停滞”なのか、みたいな議論もされてるわけでそこは意見は分かれるが、少なくとも今この瞬間の状態で「問題ある」と言う経済学者はいないはずで「搾取」は起きてない。

    • あんたバカだな。低インフレ状態では労働者が有利? 搾取はない? 日本は特にひどいが、アメリカでも富裕層や資本家の所得の伸び率に対して、労働者の所得の伸び率は実質で考えればマイナスなんだよ。だからトランプ劇場やブレクジットやイエローベストデモや香港デモや、数え上げればきりがないほどの反富裕層デモが世界中で発生している。現実を見ない人間は私に話しかける資格はない。

  • 上級国民か。。。。
    腐りきってるな😑
    腐ったメディアは腐った政治家から産まれ今現在その存在意義を問われてる。
    そろそろ気づこうよ。。踊らされてる一般国民。。。

  • 確かに知ってるダイエーは
    駐車場無いか、あっても狭いし少なかったところばっかだったなww

  • 幼い頃阿部寛さんが出てるバブルへゴーって映画で、
    バブルが弾けたのは、他国と自分の利益を優先した一部の政治家のせい…とやっていたなぁ。

  • あっちゃんの解りやすい説明を見ても、完全には理解できなかった。
    (私があほなのと、謎な部分も多いから)
    その分興味深いから、時間あるとき何回か繰り返し見ます。

  • 戦後の日本史、学びたい学びたいと思っていたので取り上げてもらえてほんとに嬉しいです。
    現代社会の見方がアップデートされました

  • 竹下内閣による「消費税」の導入が原因。「物を買ったら罰金を取ります。しかも課税標準が経常利益ではなく、粗利だなんて無茶苦茶。こんな国はスゥェーデンと韓国と日本だけ。で、この三ヶ国では格差社会になっている。アメリカではごく一部の州にしか付加価値税はないが、売上税であり、払う方が税負担するが、日本では貰う方という残酷な税金。ずっと景気の悪い時代だった平成を象徴する税制。言わない人が多いけど、実はわかっている人が多い。

  • KAKAchannelのしくじり企業 ダイエー編も合わせて視聴するとより良いよ

    でもこの世界の流れからのがエクストリームしてていい♬

  • バブル崩壊によって絶望をして自殺をした人が沢山いた。それぐらいバブル崩壊というのは国民に及ぼした影響は計り知れない。

  • 日本のバブルは株バブルと土地バブルがありました。日本人が浮かれてたわけではなく、公定歩合と金利を急激に引き締めたことが原因です。そして、88年89年というのはヨーロッパでもアメリカでもバブルが起きていました。

    はっきり言えば、金融政策の失敗なんです。総量規制とかは枝葉です。
    それを、日本人は浮かれてただとかいいわけをしてるだけです。日本のお受験エリートの頭ではこじつけぐらいしか思いつかなかったんですよ。

  • バブルの頃、誰もバブルとは言わなかったよね。あと、みなんな合併しまくった。市町村、銀行、保険会社。

  • 中田さんの動画色々ありすぎるのでカテゴリーにわけて再生リストもっと充実させて欲しいです。

  • ホーホッホッホッ!
    本当に勉強になりますねぇ。
    今まではなんとなくでリクルート事件の事を考えてましたが、色々繋がりがあるんですねぇ。
    勉強になりますよ

  • 水を差すようでごめんなさい。半沢直樹は半沢がバブル期に入行したのであって、お父さん(鶴瓶)の会社の倒産は半沢が中学生の頃の設定だからバブル以前の話だと思います。(1980年台初頭?) どちらかといえばバブルの崩壊の影響はまさに大阪支店時代の宇梶が社長のなんとかスチールの計画倒産などのケースが当たると思います。

  • 会社帰りのサラリーマンがメイン顧客で駅前にあるのが当たり前だったレンタルビデオ店を郊外や国道沿いに次々と出店し、小さなレンタルショップから一気に業界No.1になったTSUTAYAは、イオングループと同じ戦略だったのですね!

    • @たくちゃ。
      今はamazonなど各種ネットに客を取られ、車を前提とした郊外型店舗も高齢化で客が減るだろうし、イオンも厳しくなりそう。。

  • イオンは確かに田舎、車で行かねばならんとこにある。今後、高齢化社会になり、免許返納が主流になりつつある現代でそれが吉と出るか凶と出るか。
    まぁ、うちの近くは駅からイオンまで送迎バス出てるけど(笑)

  • 駅前より郊外、電車より自動車と時代が移り変わってきたけど、今現在も時代の節目のような気がする。
    団塊の世代ももう高齢者となり、一番人口の多いこの世代の、ニーズに応えるサービス業が出てくるんだろうか。

  • むちゃくちゃ面白え。
    プラザ合意とか高校の教科書で習って、言葉だけ覚えてた程度で、なんか大事なことらしいけどさっぱり意味わからんかった。でもこれ見てヤバさがわかったわ

  • 本を読んでもなかなか身についてる感じがありません。本の読み方などがあれば教えて欲しいです

  • おもしろい解説でした。欲を言えばもう一社「山一証券」が欲しい!あっちゃんは芸人の先輩にバブルは凄かったと聞いたそうですが、実は負の意味でも隔世の感があったのが分かると思います。今じゃ考えられない金融機関の実態。山一のほかにも銀行がバタバタ倒れました。

    流れ的に竹下と小泉竹中の間をちょうど繋ぐこともできる。動画になるかは分かりませんが、知識的に絶対面白いので調べてみてください。

  • バブル崩壊の最大の要因は土地融資の総量規制という大蔵省の失策であり、BIS規制による貸し渋りは、バブル崩壊後の日本経済の落ち込みを悪化させたものの、バブル崩壊の直接の原因ではないというのが通説だと思う。

    また、BIS規制についても、日本の銀行は高い貯蓄率を背景に国民からの多額の預金を元手に貸出しをしており、預金が自己資本に参入されないために計算上、自己資本比率が低くなるという日本特有の事情をきちんと説明できなかった大蔵省に一番の責任がある。

    • 自分もBIS規制は拡大路線の歯止めにはなったけども、崩壊の直接の原因は総量規制だと思います。銀行の合併はBIS規制対策というか不良債権処理を大蔵主導で進めたことと、興銀の救済などが理由に挙げられると認識してましたがどうでしょうか?

    • @もとさん
      借り手以外の貯蓄が担保にならないことくらい流石に知ってますよ。融資が焦げ付いたからと言って他人の貯蓄で穴埋めしてはいけない。
      では、どうして日本の銀行が多額の融資をしたのか考えてみてください。多額の預金で資金が余っていたから以外の説明ができますか?

  • すごく分かりやすかった!
    プラザ合意もリクルート事件も学生時代に学んだはずなのに、言葉しか覚えてなかった。けど、今理解できた!YouTube大学が、義務教育になったら日本の未来は明るそう🌈

  • バブルの二つの規制は
    確か片山さつき議員さんが
    大蔵省の時に関わっていた中の1人という話を何処かで
    聞いたことがある。

  • サブプライムローンはアメリカで事件になりましたね🤔
    日本でもBIS規制が貸し渋りに繋がっていたんですね😳
    そして銀行の合併!ありましたね!
    江副さんがリクルート株をダイエーに
    譲渡🤭そしてそこにイオンが❗️
    この流れが面白い!イオンが田舎にあるのも納得!ものは考えようですね👍

  • でも、そのモータリゼーションの世の中もあっという間に終わるねぇ…
    メディアもクルマももはやオワコン。
    儚いもんだ。

  • 中田さんありがとうございます。、えーとかそうだったんだとか言いながら拝見しました。
    イオンは時代の変化をみていたんですね。地方に住んでいたので駅前の駐車場の少なさは、感じていました。次回も楽しみです。

  • いやあ、恥ずかしながらこの動画でやっと銀行が合併したわけとか、リクルート事件の真相とかわかった。
    本当に有り難いわ。考えてみたら、いっつもアメリカに脅されてるんじゃね?
    だからアメリカがジャイアンで日本がのび太に見えるのかあ。

  • 17:58 「球団も失う」
    の後に「その球団を買ったのが……そう、『孫です!』のあの孫正義だった」まで言ってくれるとおもしろかった。

  • ロッキード事件、リクルート事件、そして最近のIR汚職事件で捕まるのは常に中国派の政治家と言われてますね。検察の裏には歴史的にアメリカの影あり?

    • 中国派というより、対米自立派といったほうがわかりやすい。米国の資本に頼ろうとしなかったり、米国債を売ろうとした政治家がどうなったのか、調べてみると興味深いことがわかります。

  • リクルート事件、政治家の腐敗のにおいぷんぷんやな。
    竹下の孫(DAIGO)は良いやつなのに。

  • 半沢直樹パパ(鶴瓶さん)の物語にこんな背景があったとは!!
    とても勉強になりました♪

  • 色々な事件を点だとすれば、その点と点がつながった説明だった。
    戦後歴代の日本の総理大臣は、終始対米従属であったと改めて思う。
    アメリカが自分の言いなりになる総理を選んでいるようだ。
    CSISのマイケル・グリーンが言うように「日本の総理はバカにしかやらせない」というのは
    本当だろう。それでも総理大臣になりたがるのは、権力欲?それともお金?

  • リクルートが政治家と繋がる→規制が始まる→株をダイエーに売りつける→バブル崩壊

    何かしらの意図を感じる

  • バブル崩壊の流れ分かりました!
    理解出来ない難しい単語を噛み砕いて説明してくれるので、詳しく書いてある文献読んでも理解出来ました。
    リクルート事件の闇が深いですね。

    途中DAIGOさんの星ドラの広告が…

  • 客観的に物事を見て、冷静に判断して行動しなければならないと思いました💦 歴史は、失敗や成功があって、今に繋がります。歴史に興味を持って、いきたいと思いました✨

  • バブルが弾けた要因として他にもこういったものが挙げられます。それが「金融自由化」です

    簡単に言うと銀行間で競争するようになりました。果たして何故これが要因となったのか?

    「競争っていいじゃない!」と思うかもしれませんが、少しでも相手より上に立つために不安定な危ない会社にも銀行が貸し出しを始めます。

    結局倒産、貸した金が帰ってこない問題が発生します。これが記憶にも新しい「不良債権問題」です。

    この問題が露呈し始めて銀行がバッタバッタと倒れていき、合併するところも出始め今の3メガバンク(三菱UFJ、みずほ、三井住友)へと変わっていきます

    何気なく街にある銀行にも歴史があり、今の日本を作っています。少し違った視点からいつもの街を観察してみたらいつもとは違う景色が見れるかもしれませんね

  • 今までほぼ勉強したことがなかったのですが、あっちゃんのYouTubeを見るようになって、価値観・世界観が変わりました。
    つまり、私はこのチャンネルに出会わなければ、色んなことを知らないで死んでいくであろう人間でしたが、あなたは私の人生を変えました。
    日本史や古事記など初めて知ることばかりで、出雲大社や神社・お寺など見に行こうと思っています。
    人生が少し楽しくなりました。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です